スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルモダンなテーブルコーディネート

先月末のことになりますが、テーブルコーディネート教室に参加してきました。
今回のお題は『シンプルモダン』

こちらはMIKO先生によるデモテーブルです。

     マリナーゼ★インテリア
Marinaaze★Interior Resort 2010 ~Sun set dinner~
マリナーゼ★インテリア マリナーゼ★インテリア

すっきりとして洗練されたテーブル、いつもながら素敵です♪
こちらのテーブルとレジュメを使ってシンプルモダンの定義等を教えて下さいました。

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*

他の受講生の皆さんのテーブルにも参考になるアイディアがいっぱいです。

    マリナーゼ★インテリア

マリナーゼ★インテリア

   マリナーゼ★インテリア

そして今回はテーブルフラワーのお話もありました。
お花はテーブルコーディネートにおいて重要アイテムですが、
私はフラワーアレンジが苦手でいつも苦労しています。
いつかはお花を習いたいと思ってはいるものの、
今は時間的にも金銭的にも余裕なし・・・(泣)
自分の料理教室のセンターピースでお花を使う時も、
フラワーアレンジが苦手なのがなるべく分からないように、と考えて作っています。
でもそこが良いとおっしゃってくれる優しい生徒さまも結構いて
(お世辞を真に受けてる!?)、励まされつつ、これからも頑張ります!

あ、私のテーブルはまた次回に・・・

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

MYエレガントテーブル

MIKO先生のテーブルコーディネート教室で作った私のテーブルです。
(写真は自宅で撮ったものですが・・・)
先生や他の受講生の方々のテーブルはこちらをどうぞ。

 エレガントテーブル
             『Mon Paris et Votre Paris』

今回与えられたテーマは『エレガント』でした。
皆さん今の季節らしく涼しげなテーブルばかりのなか、私のだけが暑苦しい~(笑)
ですが、一応季節設定が秋なので・・・
この点は先生からも季節が秋や冬という設定ならばこの色合いでOK、
を頂きました。

エレガントテーブル エレガントテーブル エレガントテーブル
エレガントテーブル エレガントテーブル エレガントテーブル

今回のコンセプトは『パリ留学時の友人たちを自宅に招待しておもてなし』です。
思い出話が弾むよう、パリの雰囲気が漂うテーブルにしたつもりですが、
いかがでしょうか?

テーブルコーディネートにおけるエレガントの代表色パープル。
なかでもグレイッシュなパープルが一番ふさわしいのでしょうが、
今回はブラウンがかったパープルのクロスを中心に、
お花やナプキンにパープルのグラデーションを使い、
グリーンをアクセントに加えました。
このパープル×グリーンの配色は私の中でパリをイメージする組み合わせです。

そしてパリがテーマなのでカトラリーやグラスの置き方をフランス式にしました。
クロスにつけたフリンジとワインにかけたタッセルもパリを意識したものです。
こういったインテリア小物を使った点は先生からも良いと言ってもらえました。
テーブルコーディネートはテーブルの上だけでなく、
インテリアなど空間の中でのものなので、
インテリアに使われている小物をテーブルにも用いれば
空間とテーブルがより馴染むのでは、と考えていました。
私が漠然と思っていたことを先生が整理してお話して下さり、
とても勉強になります。

メニュー表に用いたのは研修させてもらったレストランのポストカード。
トーキンググッズになればと思いました。

 エレガントテーブル

先生からはキャンドルスタンドのガラスが夏っぽい、
そしてグラス類をカットグラスにするなどもう少し工夫した方が良い
とのアドバイスを頂きました。納得です。
でも今回に限っては会場でグラスを割ってしまったので、
100円ショップのグラスで本当に良かった!

来月はシンプルモダンがテーマ。
時間の使い方が下手&要領がそんなに良くない私は料理教室(準備も含め)と
怪獣さんの相手でいっぱいいっぱいになることがしょっちゅうですが、
先生から直接アドバイスをもらえるこの講座は本当に楽しい!
どれも好きでやっている事なので、楽しみながら頑張りたいです。

P.S.コルドン仲間のみんなへ
次回のfeteをどこでやるかは分からないけれど、
我が家だったとしてもこのテーブルは登場しませ~ん。
あくまでイメージです、ゴメンナサイ(笑)
こんなテーブルにしたらますます破壊力を増しているちびっ子怪獣の
恰好の餌食にされてしまう~、恐ろしや・・・

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

エレガントなテーブルコーディネート

今月もMIKO先生のテーブルコーディネート教室に参加してきました。
今回のテーマは『エレガント』です。

     マリナーゼ★インテリア

MIKO先生のデモテーブル『夏のエレガント~Platinum Time~』

自分のコーディネートのタイトルをつけるのにいつも悩む私には
タイトルのつけ方もとても参考になります!

マリナーゼ★インテリア マリナーゼ★インテリア
マリナーゼ★インテリア マリナーゼ★インテリア

季節感溢れるエレガントで落ち着いたテーブルは本当に素敵☆*:..。o○☆*
私はお花を上手に活けられないので、特にお花の活け方をじっくり拝見しました。
でも、写真じゃお花がうまく写っていないですね・・・
色の使い方や素材の組み合わせ方などもとても勉強になりました。

テーブルコーディネートにおけるエレガントとは
言葉で表すと「女性的」「華奢な」「流れるような」といった感じで、
グレイッシュなパープルが基本カラーだそう。
素材だと高級陶磁器、ガラス、シルバー、それからサテンやモアレです。

他の受講生の方の作品を見るのもすごく楽しみにしていました。

マリナーゼ★インテリア マリナーゼ★インテリア
マリナーゼ★インテリア マリナーゼ★インテリア

ひとりひとり自分のテーマやポイントを発表した後、
MIKO先生がその人の良さを残しつつ、
どうしたらもっと良くなるかをアドバイスして下さいます。
ここが何よりの楽しみであり、勉強になるところ。
自分のテーブルだけでなく、他の人へのアドバイスもメモメモ・・・

今日も新しい発見といつも思っていることの再確認をしました。
長くなってしまったので自分のテーブルはまた今度にします。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

初夏のロマンティックテーブル♪

食空間プロデューサーのMIKO先生によるテーブルコーディネート実習特別教室に
参加してきました。

今まで自宅や自分の料理教室で気軽なテーブルコーディネートを楽しんで
いましたが、自分でつくったテーブルを先生に批評してもらうのは初めて!
そして与えられたテーマでテーブルを考えるのもとても新鮮でした。

そのテーマは『ロマンティック』

うわぁ~ロマンティックテーブル、ちょっと苦手意識が・・・
ロマンティックがイヤなのではなく、うまくやらないと安っぽくなったり、
野暮ったくなったりするので、私の中ではイメージがつかみやすそうでいて
難易度が高い!という気がするのです。

そして作ったテーブルがこちらです。

 初夏のロマンティックテーブル

木漏れ日の中で愉しむ、大人のロマンティックティータイム♪

大きな面積を占めるクロスはテーブルのイメージを左右する重要アイテムですが、
ロマンティックの王道ピンクにするかグリーンにするか悩み、
季節を考慮してグリーンを選び、爽やかで上品なテーブルになるよう心がけました。

初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル
初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル
初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル

クロスのライムグリーンがロマンティックにしては少し強い気がしたので、
上にオーガンジークロスをかけてやわらかく。
あとはピンク、イエロー、パープルなどいろいろな色をペールトーンで揃えて
ちりばめました。
一番力を入れたのはシャルロット仕立てのフラワーケーキです。
周りのビスキュイは自分で焼いたのですが、中は実は100円ショップの丸い箱!
これなら軽くて持ち運びにも便利。
お花を上手にいけられないのをごまかせたかな~?(笑)
でも結構可愛くできて気に入りました。
ティーポットの側に置いたリヤドロのお人形は、
この女の子が紅茶を注いでくれるのをイメージしています。
たしかロマンティックテーブルの定義に「少女のような」という言葉があったはず。
女の子が手にしている花と同じような花をキャンドルに添えたのもささやかな
こだわりです。
あとはティーカップにさした茶漉しやカップ近くに置いた小さな人形は
トーキンググッズになればいいなと思って。

 初夏のロマンティックテーブル

この講座の特徴は自分のテーブルを説明した後、受講生同士が意見を言い合い、
そしてMIKO先生からどうすればもっと良くなるかのアドバイスを頂ける事。
先生もおっしゃっていましたが、ホームパーティーに来てくれた人は
(料理教室に来てくれる生徒さんもですが)、「素敵~」と言ってくれる事は
あっても「こうした方がいい」と言う人はあまりいません。
だからこそ、この講座でそういう指摘をしてもらえるのは本当に勉強になります。
今回のテーブルではティーポットやキャンドルといった小物類の置き位置が
最後まで迷いましたが、やはり先生からもそこに指摘が!
印象的に見せるための「魅せ方」を教えて頂きました。
他の方のテーブルもそれぞれの切り口でロマンティックテーブルを作られていて、
テーブルには本当に個性が出るなと改めて実感。
残り3回講座がありますが、早速3回とも申し込んできました。
来月は先生のデモテーブルもあるのでさらに楽しみです。

MIKO先生のHPはこちら


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

フォトスタイリング体験☆

GWもあっという間に終わってしまいましたね~。
東京は天気が良い日が続き、何よりでした!

     フォトスタイリング

今年は近場でいろいろ楽しみましたが、その中でも初めて体験したものが
ありました。それが『フォトスタイリング』
フォトスタイリングとは「お洒落で素敵な写真を撮るためにどのように演出するか」
という技術です。

     フォトスタイリング

このフォトスタイリング講座を主宰されているのが大人気ブログ
雑誌に公開されない素敵なインテリアのヒント』の窪田千紘先生。
以前よりこちらの講座に興味があったものの、
通っている生徒さんのブログなどを見るととてもレベルが高いうえ、
カメラもコンパクトカメラしか持っていない初心者なので敷居が高く感じていました。
でもGWに体験レッスンがあると聞き、思い切って参加!
約2時間の講座でしたが、スタイリングのコツをいろいろと教えて頂きました。

     フォトスタイリング

上の3枚の写真はインストラクターの先生方がスタイリングして下さったもの。
スタイリングしていく過程を見ているのもとても勉強になりました。
とは言っても数分の出来事。
先生方は慣れているので、ササッと出来てしまうのです。

そして2人1組で実際にスタイリング体験。

     フォトスタイリング

高低差がない小物を選んでしまったので難しかったですが、
たった3つの小物でもいろいろ考えながら並べてみるのはとても楽しいです。

 フォトスタイリング フォトスタイリング
 フォトスタイリング フォトスタイリング

他の方々がスタイリングしたものも撮らせて頂き、最後はティータイムで終了。
短時間でしたが密度の濃い時間でした。
これからはいろいろと意識して写真を撮ったり、見たりしようと思います。

インストラクターの先生方、どうもありがとうございました!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。