スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ファソン

飯田橋にあるビストロ『Sans façon(サン・ファソン)』でランチをしました。

サン・ファソン

外観も店内もいかにもビストロ~という感じです。
サービス担当の男性がフランス人(?)だったので、より本場っぽさアップ!
(もちろん日本語で説明して下さいます)

  サン・ファソン サン・ファソン
  サン・ファソン サン・ファソン

前菜、メイン、デザート、飲み物のAランチ(1890円)を頂きました。
メニューを見ながらどれを選ぼうか迷った挙句、
前菜は盛り合わせ、メインはお魚、デザートは焼き菓子盛り合わせに。
ついつい盛り合わせ、というお得な響きの言葉に惹かれてしまいます・・・

写真だと前菜盛り合わせはサラダのように見えますが、
このサラダの下にパテだとかテリーヌだとかムースなど、
何種類もの前菜が隠れていました。
メインのお魚はスズキのブイヤベースソース。
表面にジャガイモがまぶしてあったので外はカリッ、中はふっくらで嬉しい!
デザートも3種類のケーキに2種類のアイスとボリューム満点でした。

家庭的な雰囲気に、美味しくてボリュームたっぷりな料理。
またぜひ来たいビストロです♪

Sans façon
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1
TEL:03-3267-3316


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

思い出の場所でランチ

お友達夫婦とランチへ行きました。
Mちゃんとは高校の時からの友人で、なんと同じ場所で結婚式をあげた仲♪

パルティーレ パルティーレ

なので毎年一緒に食事をしに行っています。
最初のうちは4人だったのが、おととし私たちに子どもが生まれて5人になり、
そして今年頭にMちゃんに可愛い女の子が生まれたので今回は6人になりました。
普通のレストランだと赤ちゃん連れは難しいですが、
このレストランで食事をするのはここで式を挙げる人か既に挙げた人くらいなので
スタッフの方も快く迎えてくれます。

パルティーレ パルティーレ
パルティーレ パルティーレ
パルティーレ パルティーレ

料理もドリンクも良心的な価格だし、今回もとっても美味しかった~。

結婚式の準備の時に頂いた、ここの婚礼料理写真がたくさんのっている料理本は
(155ページにもわたる、まるで立派な料理写真集!)
7年たった今でも時々開いては眺めています。
その事を料理長にお話したら、とっても喜んで下さいました。
写真だけでレシピ等は一切ないのですが、
料理のイメージや盛り付けの参考になるんですよね~。
今回のデザートだってバナナのムースを注文したら、
こんな美しいケーキ仕立てで出てきて、とても勉強になりました。

パルティーレ パルティーレ

1歳の息子用のランチもドリンク、スープ、パスタ、ハンバーグ、デザートと
ボリュームたっぷりで、本人も大喜び。

また来年、みんなで来れるといいな。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

懐石料理 天鼓@船橋

少し前の事になりますが、
高校時代の友人と船橋にある『懐石料理 天鼓』でランチをしました。

母曰く、船橋界隈では昔からある有名なお店。
黒壁にステンドグラスという外観からして雰囲気のあるお店です。

天鼓

季節限定「桜祭り弁当」を頂きました。

 天鼓 天鼓 天鼓
 天鼓               天鼓
 天鼓 天鼓 天鼓

☆食前酒 ☆小鉢3点 ☆季節の茶碗蒸し ☆揚物 ☆煮物
☆炊き込みご飯 ☆赤だし ☆香の物 ☆桜アイス ☆菓子 ☆抹茶

1階が器などのギャラリーになっているだけあって器も素敵です。
お重は開けるときワクワクしますね~。
そして最初のお皿、小さな葉や桜の枝が置かれていて、
ここに小鉢3点をのせてくれたのですが、
このアイディアはいいなぁと思いました。今度真似っこしたいです♪
お料理も美味しかったし、最後に抹茶が出てくるのも嬉しい~。

久しぶりにみんなで集まって、美味しく楽しく、
ゆったりした時間を過ごす事が出来ました。

懐石料理 天鼓(てんく)
〒273-0005 千葉県船橋市本町7-12-20(天沼公園前)
TEL:047-422-6875
船橋駅北口より徒歩4分 

ところで。
高校の時のように船橋駅にある銅像「さっちゃん」の前での待ち合わせにしたら
「さっちゃん」がなくなっていました。いつからなくなっちゃったんだろう・・・
ローカルな話でごめんなさい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

オーグードゥジュール メルヴェイユ

日本橋にあるフレンチレストラン『Au gout du jour merveille
(オーグードゥジュール メルヴェイユ)』でランチをしました。
外でゆっくりフレンチを食べるなんて久しぶりだな~。
早くから予約して下さったお陰か個室に案内してもらったので、
ゆっくりおしゃべりしたり、写真を撮ったり、お味見しあったりできました!

     オーグドゥジュール メルヴェイユ

日本橋高島屋の近くにあるこじんまりとしたお店です。
前菜、メイン、デザートが選べるランチコースを頂きました。

オーグドゥジュール メルヴェイユ オーグドゥジュール メルヴェイユ

私が選んだ前菜、海老のブランマンジェ。
見た目も綺麗だし、海老の風味たっぷりのブランマンジェは濃厚でまろやか、
とっても美味しいです!
まわりの牡丹海老と雲丹もぷりっぷり。
後でお店のスペシャリテのひとつだと聞き、嬉しくなりました。

オーグドゥジュール メルヴェイユ オーグドゥジュール メルヴェイユ

ご一緒した方々の前菜。
実は1週間前の出来事なので(なかなかアップ出来ずにいました・・・)
自分の食べたもの以外は既に記憶がなくなっています。

オーグドゥジュール メルヴェイユ オーグドゥジュール メルヴェイユ

メインは鯛かルイヴィ豚(ルイヴィトン)のどちらか。
ルイヴィ豚という名前に惹かれつつも、
鯛に添えられたカプチーノ仕立てのサラミソースにひかれてお魚を選択しました。
肉か魚で迷った時はソースで選ぶ事が多いです。
なるほど、たしかにサラミのお味。勉強になったのでこちらにして正解かも!
そして写真右がルイヴィ豚のグリル。
少し味見をさせて頂いたのですが、旨みがしっかりした美味しい豚さんでした。

オーグドゥジュール メルヴェイユ オーグドゥジュール メルヴェイユ

デザートはプラムのケーキをチョイス。ファーブルトンといった感じのものでした。
写真右は韃靼蕎麦のブランマンジェ。塩アイスとオリーブオイルが添えられていて
これをいっぺんに頂くと塩キャラメルの味がするのだとか。
ひと口頂いたら(←また?笑)、まさに塩キャラメルでした!

この他にプチフール(フィナンシェでした)とコーヒーか紅茶がついています。
とても人気があるようで、あっという間に満席でした。
全体的に重くなく、見た目も綺麗なお料理で、サービスもきちっとしているので
女性向のフレンチかなと言う印象です。
新しいお店はなかなか開拓できずにいたので、素敵なお店に出会えて嬉しいです。
ご一緒してくれたOさん、Mさん、どうもありがとうございました!


Au gout du jour merveille(オーグードゥジュール メルヴェイユ)
東京都中央区日本橋3-8-13 花蓮日本橋ビル1F
TEL:03-6202-1991
HPはこちら


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

YAMAGATA San-Dan-Delo

銀座周辺にいくつもある都道府県の物産館。
私のお気に入りは沖縄県の「わしたショップ」ですが、
このたび山形県の「おいしい山形プラザ」に初めて行ってきました!

     San-Dan-Delo

1階は山形県の特産品の販売コーナー。
平日の昼間でしたが、なかなかの賑わいです。
でも今回は特産品を見にきたのではないので、そのまま2階へ・・・

そこには人気のイタリアンレストラン『YAMAGATA San-Dan-Delo』が。
いつも満席で、のんびり行くと入れないそうですが、
今回はご一緒した方が開店前に受付してくれたお陰で無事食事できました。
お店の名前は「山形産なんでしょう(山形産だんでろ)」という酒田弁を
イタリア語風にした造語だとか。
山形県の食材をたっぷり使っているのが人気の秘密!?

私たちはパスタランチを頂きました。

     San-Dan-Delo

前菜は新鮮野菜のバーニャカウダとフォカッチャ。
バーニャカウダ、大好きなので嬉しいです。
このソースがあると野菜がいくらでも食べれてしまうから不思議。
こちらのお店のバーニャカウダは珍しい事にカリフラワーを使っていて
にんにくは入っていません。とても優しいお味がしました。

     San-Dan-Delo

パスタはお好みのものを選べるので、私はごぼうのミートソースを選択。
実はごぼうはあまり好きではないのですが、
近くの人が食べているのを見たらとても美味しそうに見えて・・・
ごぼうは角切りにしたものがソースに入っていて、
上にはスライスして素揚げしたものがトッピングしてありました。
面白いなと思ったのはミートソースが挽き肉を使った一般的なものではなく、
トマトソースに角切りのお肉が入ったものだった事。
なるほど、こんなミートソースもあるのですね。

     San-Dan-Delo

デザートは洋梨のムース(だったかな?)に洋梨のシャーベット、そして生の洋梨、
と洋梨づくしでした。

山形県の新鮮な野菜をじっくり味わおうと思っていたのに、
気づけばおしゃべりに夢中になっていて、勉強になったかは・・・(笑)
でも、美味しく楽しい時間が過ごせたので良しとしましょう。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。