スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Easter!

フランス語では『Joyeuse Paques!(ジュワイユーズ パーク)』
今日3月23日は復活祭です♪
イエス・キリストの復活を祝い、春の訪れを喜びあう日。
復活祭は「春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と決められていて
日付は毎年変わります。(今年は今日で、来年は4月12日)

復活祭のシンボル、卵とウサギ。
この時期、パリのいろいろな場所でイースターの飾り付けがなされ、
お菓子屋さんでは卵やウサギの形をしたチョコレートがあふれていました。
今年はアメリカからイースター・チョコの写真が届いたのでご紹介します!

まずは普通のスーパーのお菓子コーナー。色合いがアメリカ~ンな感じ。

     Easter

ウサギのケーキなんかも。アメリカって緑とか青のクリームを使ったりしますが、
日本人からするとちょっと・・・ですよね。

     Easter

続いてチョコレート専門店(『L.A.BURDICK』というお店だそう)の写真です。

     Easter

         Easter

         Easter

さすがにこちらのお店は洗練された感じですね。シャンデリアに吊るした卵も素敵♪

復活祭で食べるものと言えば卵と仔羊。
仔羊はキリスト教のいけにえの仔羊に由来するのだそう。一番下のゴロ~ンとしたものが仔羊です。

         Easter

皆様も素敵な日曜日を~!


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

Comment

☆初めまして☆

ブログ村から初めて伺いました~♪
フランスでもやっぱり、イースターは盛大にお祝いするようですね~☆
シャンデリアに吊るした卵のアレンジも、ホントに素敵です~♪

No title

うさぎのグッズ見ると欲しくなります。
アメリカのケーキはハワイで従姉妹のウェディングケーキを食べたのですが、あまりの甘さびっくり!衝撃的だったことを思い出します。

↓ホワイトデーのプレゼント、悠さんが実際体験したことと重なって読むのが楽しそうですね。また感想聞かせてください。

No title

アメリカではやはり賑わってるんですね~。
写真の色合いや雰囲気が確かにアメリカっぽい!!
チョコレートの少し雑な感じがするところも面白い(笑)。
お肉コーナーの様子も日本のスーパーと同じ感じなん
ですね~!!『特価』って感じの価格表に何だか親近感
がわきました(笑)。


No title

v-530atmosphereさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます♪
atmosphereさんのブログを今ちょっと拝見させて頂いたのですが、
イースターが盛んな地域にお住まいなのですね。
これからゆっくり訪問させて頂きます!

v-530はなうささん
アメリカのケーキは見るからに甘そうですよね。
でも有名店はやっぱり甘さ控えめの上品なお味なのかしら~?
シェフの本はレストラン内部のお話も書かれていて、
その様子が目に浮かぶようで興味深いです♪

v-530林檎ちゃん
言われてみればウサギのチョコ、みんな顔が違~う(笑)
15年くらい前にアメリカにホームステイした時、そこのちびっ子が
ケーキを作ってくれたんだけど、真っ青の生クリームで衝撃でした!
スーパーの雰囲気は世界共通なんですかね~。

No title

ミクシのコミュニティからやってきました。シカゴ近郊でCULINARY ARTを専攻しています。・・がアメリカですので、一応フランス、イタリア、ドイツ、などなど様々な国からの影響があるのですが、やはり繊細さにかけて、盛り付けも量が少ない!と言われております。

昨日がイースターでしたが、3月に入るとどこもイースター一色です。。固いゆで卵を作り、これに自分の好きな柄に染めるエッグ・カラリング、アメリカの子供達がよくやっています。フランスでもカラリングをする習慣はありますか?

アメリカのお菓子は色使いがすごいです・・!鳥やうさぎの形のPEEPSというマシュマロのお菓子があるのですが、見た目はかわいい?けれども、食べられません・・!20個入りでしか見たことがなかったのですが、今年は5個入りのものが売り出していたので、アメリカ人もさすがにたべきれないのかしら、とおもっていました。

悠さんのお料理、やセッティングとても素敵ですね。
夢をかなえて憧れのフランス、ル・コルドンブルーまで行かれたとのこと、素晴らしいです。どうぞお体に気をつけて、お教室のますますの発展お祈りいたします。

No title

v-530Meisha さん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます♪
そして励ましのお言葉、とても嬉しく思います。
憧れのフランスでの生活は今思うと本当に夢のようで、幸せな1年間でした。
その経験をムダにせず、少しずついかしていけたらと思っています。
MeishaさんはアメリカでCULINARY ARTを勉強されているのですね。
CULINARY ARTと言うと、実習だけでなく、いろいろな理論も本格的に学ぶ
イメージがあります。すごいですね!
諸外国からの影響があるのもなかなか面白そうです。
フランスでもカラフルな卵をよく見かけました。なるほどゆで卵にペイントすれば
割れずにすみますね。来年やってみたいと思います。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。