スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながらホワイトデー

1週間遅れでホワイトデーのプレゼントをもらいました。
忘れられていたわけじゃないですよ~(笑)
「どこのケーキがいいとかチョコがいいとか指定して」と言われていたのですが、
こちらもすぐに思いつかなかったので「考えておく」と言ったり、「別にお返しは
いらない」と言ったりしているうちに、時間がたってしまっていたのです。

そうしたら今日、この本をくれました。Guy Martin(ギィ・マルタン)の『シェフの哲学』
「何が欲しいか、なかなか指定してこないからこれにした」そう。

     Guy Martin

私がパリで研修させてもらったパリの老舗レストラン『Grand Vefour』
の料理長が書いた本です。
「こんな本を出していたのね~」なんて思ったら、最近出版したばかりでした。
帯には「3つ星レストラン」の文字があるけれど、
最新版のミシュランガイドで1つ減っちゃったんですよね~、残念。

まだ目次だけしか見ていないものの「グラン・ヴェフールの舞台裏」といった
章もあり、なかなか面白そう。 じっくり読みたいと思います!


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

Comment

No title

なんて素敵なホワイトデープレゼントv-344
さすが悠さんの夫君。
そういえば4月にサンジョルジュの日というのが有って
男性から女性にバラを、女性から男性に本をプレゼントする
という習慣を書店関係で根付かせようとしていた頃が
あったけど、全然メジャーになりませんでしたね。
バレンタイン&ホワイトデーは凄いv-364

No title

素敵なだんな様ですね~v-353

私も見かけたら立ち読み(v-356)してみちゃおうかな♪

No title

e-102ひろさん
サンジョルジュの日というのは初耳です! 全然根付いてないですね~(笑)
でも男性から女性にバラ、という習慣はぜひ根付いて欲しいものです。
普段お花を買うのが恥ずかしいと感じる男性も、習慣になってしまえば、ね♪
バレンタイン&ホワイトデーは実に日本ぽいなぁと思います。

e-102orikitiさん
素敵な旦那様なんて言われたことないので喜ぶと思いま~す(笑)
本をパラパラめくってみたら、見覚えのあるシェフが何人か写真に写っていて
懐かしくなりました。まだ全然読んでいないので内容は分かりませんが、
レシピものっているみたいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。