スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の風景@PARIS ~マルシェ編~

私が海外に行くと必ず立ち寄るのがマルシェ(市場)。
その国らしさが溢れているし、現地の人の日常生活に触れる事が出来るから。
どこも活気があって、見ているだけでも本当にワクワクします。

     marche

もちろんパリのマルシェもとっても楽しい!
肉・魚・野菜などといった食べ物だけでなく、お花に洋服、雑貨・・・と
生活のありとあらゆるものがここにはあります。
本来はものすごく日常的な場所が、パリという美しい街並みに溶け込むと、
どうしてこんなにもお洒落に見えるのでしょうか?
旅行でパリに来ていても、マルシェを訪れれば、束の間のパリジェンヌ気分を
味わえますよ♪

     marche

季節の移り変わりとともに、マルシェの風景も少しずつ変わっていきます。
この前まで置いてあったものが、もうどこにもない、なんて事はしょっちゅう。
「美味しい旬のものを食べる」
当たり前のようでいて、今まであまり気にかけていなかった事を、
パリに住んでからは大切にするようになりました。

     marche

いつもたくさんの色が溢れているマルシェですが、春は一段と華やか。
曇り空の多い冬が終わり、青空から光が差し込むと、
それだけでマルシェに並ぶお花やお野菜などは何倍も美味しそうに見えます。
苺やフランボワーズといったベリー類は春のマルシェの人気者。
ついつい買ってしまいます。

     marche

赤と言えばトマトもいろんな種類があって、迷ってしまいますね。

     marche

そして、そして、春と言えば、コレを忘れてはいけません。ホワイトアスパラガス!
グリーンアスパラよりは高いけれど、日本での価格を思えばとっても安い。
瓶詰めじゃない生のホワイトアスパラは何よりのごちそうです。

     marche

春のお野菜をもうひとつ。pissenlit(ピッサンリ)と言って、たんぽぽです。
フランスに行ったらぜひマルシェで買いたいと思っていました。
ほろ苦くてサラダにして食べると美味しいです。
ちなみに、このpissenlit、pisse+en+lit(=おねしょ)という言葉からきている
のですが、これはタンポポが利尿作用をもってるからだとか。

     marche

春・夏・秋・冬。
フランスに滞在したのがちょうど1年間だったので、マルシェの季節も一巡しました。
でも、あれも食べてない、これも食べてない、がいっぱいですけれど。

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

Comment

No title

私も悠さんにマルシェに連れて行ってもらったのを
思い出します。
食べ物も色鮮やかで美味しそうで、オシャレ。日本の
市場のイメージとは全然違いますよね、どうしてなんで
しょう??見ているだけで楽しかったし、食べたくなる
物がたくさんでした。

No title

フランスのマルシェ、食いしん坊の私も旅行中かなり印象に残っています。
ディスプレーがさりげなくてきれいですね。
フランスのお花って、日本のフラワーアレンジメントより明らかに雑な感じがするのですが、それがまた素敵な感じですね。また写真ブログに掲載してください♪

私も旅行中は市場と現地の方が使ってるスーパーは外しません。
その土地の新鮮でおいしいものが安く買えますしね。

No title

v-380林檎ちゃん
一緒にマルシェに行ったの、懐かしいですね♪
お魚は大胆に置かれていたし、グリルチキンも美味しそうに回ってたね。
住めばフランスの嫌な部分も見えるはずなのに、結局大好きなまま~。
最後まで旅行者気分だったのかも。

v-382はなうささん
パリに行ってきたばかりのはなうささんにとっては、まだまだ鮮明に浮かぶ
光景なんでしょうね。お花にしろ、お魚やお野菜にしろ、置き方がババ~ンって
感じだけれど、そこもパリらしい♪
あ~また行きたくなりますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。