スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇りし 輝き!

パリの蚤の市で買ったティーセット。
お手入れもせず放置していたら、当然のごとく黒ずんでいきました・・・
そして帰国時にダンボールに詰めて船便で送ったのが、ダメ押しに。
数ヵ月後に届いた時にはそれはもう真っ黒黒~。
「随分渋い色味ね」と言われた事もありました(笑)
いや、渋いのではなく、変色しているのです、と答えるのはあ~情けない。
しかし、ここまで黒くなると「磨こう!」と思いつつも重い腰があがらないのでした。

そんなある日、実家から「磨いてあげるから持ってきなさい」という天の声が~。
もちろん急いで持っていきました♪

そしたら、ちゃ~んと輝きが戻ったのです!!!

         tea set

そうそう最初はこんな感じだったよね、ティーセット  また輝いてくれました。

         VANVES

こちらも蚤の市で買ったシュガートングとティーストレーナー。

         VANVES

ティーストレーナーはこんな風にポットの注ぎ口に挿して使います。
とっても可愛くて、お気に入りです。
ちゃっかりこの2つも持って行って磨いてもらいピカピカ~
これからはちゃんとお手入れします!

蚤の市は本当に本当に楽しいところです。
買わなくたって、いろいろ見てまわるだけでもパリジェンヌ気分♪
でも、記念に何か手に入れたら思い出になりますね。
「出会ったら買う」 蚤の市では大事なことです。
私も今度買おうと思っていたものが次の日になくてガッカリしました。
ガラクタかもしれないし、良いものかもしれない。
でも自分が気に入れば、そんな事はどうだっていいって思ってしまいます。

Clignancourt Clignancourt
↑パリで一番大きい『クリニャンクールの蚤の市』

Venves Venves
↑青空の下での宝探しが楽しい『ヴァンヴの蚤の市』

これからパリへ行かれる方、お時間があればぜひ蚤の市行ってみて下さい♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

Comment

No title

まぁ!ピッカピカv-353
よく磨きこまれた物は気持良いけど
維持するのは大変ですよね。
蚤の市でごろごろ並んでいた物が
家庭でピカピカに甦るって素敵だわ。

No title

わぁ。。素敵v-238
蚤の市、気になりながら、行ったことがありません。
今度行く時にはぜひ行かなくちゃv-219。。今度がいつになるか。。v-12 あぁ。。早く行きたいv-237

No title

すごいピカピカv-353
どうやって磨くんですか?布でふくだけなんですか?
この間、テレビで蚤の市が流れていました。悠はその場所にいたんだなって。日本にはない場所ですよね。

No title

v-273ひろさん
お陰様で復活致しました! 愛着度ア~ップv-158
いつもピカピカでいるのには、毎日のように使うのが一番、
と良く聞きますよね。眺めてないで使わなくちゃ、ね。
また蚤の市、行きたいですね~。

v-273 けっちんさん
蚤の市イイですよぉ~。行ったら間違いなくハマルと思います。
今度ぜひぜひ行ってみて下さい!
あ~私も今度行けるのはいつになることやら・・・
パリが、フランスが恋しいですv-238

v-273よねちゃん
たぶんそんなに黒ずんでいなければ布でふくだけでいいと思うけど、
かなりいっちゃってたので(笑)、シルバーポリッシュという銀磨き液を
つけてからふきました。と言うか、ふいてもらいました♪
テレビでやってたんだ~、蚤の市。どうでしたか?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。