スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Quatre-quarts カトルカール★

またまた通信教育の課題がたまっています。。。

なんと来月はパイ生地がテーマ!
8月にパイとは過酷だなぁと思っていましたが、
いまだに5月の課題をやっている私なので、
このままだとパイにたどりつくのは秋以降間違いなし!?
暑くない時期でかえって良かった~(苦笑)

     カトルカール

バター生地の基本、カトルカール、いわゆるパウンドケーキを焼きました。
カトル=4、カール=1/4という名前の由来は
4つの材料(バター、砂糖、卵、小麦粉)を1/4ずつ使うことからきています。

考えてみれば本当の意味でのカトルカールを作ったのは今回が初めてかも!
今までは砂糖を減らしてしまったり、卵は大雑把に1個50gで換算して使ったり・・・
でも今回は勉強のため、卵も計量して、ちゃんと1/4ずつで作ってみました。
そしてバター生地の最大のポイントとも言えるバターの撹拌も丁寧に。

     カトルカール

ふんわりとしていてきめ細かく、とっても美味しく焼きあがりました!
レモンの皮のすりおろしが入っているのも爽やかで◎

基本を大切に丁寧に作るのって大事だなとあらためて感じ、
とても勉強になった課題でした。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。