スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月レッスンのご報告

今月はブルターニュ地方料理の会を行いました。

まずはブルターニュ地方のお勉強から。
歴史や文化、主な都市、特産品などの説明を旅行で訪れた時の写真や雑誌などを
見て頂きながら、たっぷりとお話させて頂きました。

Atelier Belle Table 2011年6月
      美味しいツール・ド・フランス ~ブルターニュ地方~
 Atelier Belle Table 2011年6月 Atelier Belle Table 2011年6月
 Atelier Belle Table 2011年6月 Atelier Belle Table 2011年6月

テーブルコーディネートはささっと簡単に。。。
でも自分なりのブルターニュのイメージやモチーフをところどころに取り入れて
います。この点はお越し下さった皆様にお伝えしました。

さて、今回ご紹介したブルターニュ地方の郷土料理は・・・

      Atelier Belle Table 2011年6月
         Galette Complete ガレット・コンプレット

そば粉で作るガレット。ブルターニュといったらこれは外せません!
具は基本のコンプレット(卵・ハム・チーズ)にズッキーニをプラスしました。
お店のガレットに近づくように何度も何度も試作。
皆さん美味しそうに焼きあがりました~。

 Atelier Belle Table 2011年6月 Atelier Belle Table 2011年6月

ガレットのお供はりんごの発泡酒シードル。
現地ではこんなシードル専用のカップで頂きます。
そしてフランスで食べて衝撃を受けたボルディエの海草入りバターもご用意
しました。これもブルターニュ地方のものです。

      Atelier Belle Table 2011年6月
       Cotriade de maquereau さばのコトリヤード

メインはブルターニュ版のブイヤベース、コトリヤードを作りました。
お魚と貝からとった優しいお味のスープにドレッシングをかけて頂くのが特徴です。

 Atelier Belle Table 2011年6月 Atelier Belle Table 2011年6月
            Far Breton ファー・ブルトン

ファーはおかゆの意味で、
もとは牛乳と小麦粉で作ったおかゆのようなお菓子でした。
現地ではは大きく焼いたものを切り分けて売られていましたが、
日本でみかけるファーブルトンは小さくてまわりがカリッとしているものが多いので
その2つのタイプ両方を作ってみました。
同じ生地なのに全然違う感じに仕上がる事に皆さんビックリ。
写真右はブルターニュ地方のお土産にピッタリな塩バターキャラメルです。
赤坂のガレット屋さん(ひとつ前の記事のお店)で購入しました。

今回は前菜、メイン、デザートのどれも本当に簡単なので
ご家庭でも無理なく作って頂けると思います。
普段のお食事に、またおもてなしメニューに、活用して頂けたらとっても嬉しいです。

6月レッスンにお越し頂きました皆様、どうもありがとうございました!

7月レッスンも現在大募集中です。(日程やメニュー等はこちらをご覧下さい)
ご興味のある方、お申し込み・お問い合わせ、お待ちしています♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。