スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルバーブで何作ろうかな~

5月28日(土)のレッスンに1名様空きがでました。
5月レッスンはこれで最後になりますので、ご興味のある方、
お申込みお待ちしています♪ メニュー等詳細はこちら

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*

こちらのお野菜、ご存知ですか? 見た目は赤いフキですね。。。

      リュバーブ

これはルバーブ(Rhubarbe)と言って、この茎の部分を砂糖と一緒に煮て、
ジャムにしたりコンポートにしたりします。旬は5月~7月頃。

ルバーブの存在を知ったのはパリ留学の時でした。
パリではルバーブを使ったデザートが結構あって、
マルシェで生のルバーブを見かけた時は「わぁこれがルバーブだ!」
と喜んだのを覚えています。
生食される事はあまりなく、とにかくすごく酸っぱいので
砂糖と一緒に煮て使われます。

ルバーブ

写真はパリの3つ星レストラン『LEDOYEN(ルドワイヤン)』でのデザート。
下からローズゼリー、ルバーブを煮たもの、ローズムースの3層になっていて
すごくフランスらしいデザートだなと感じました。

さて、今年初のルバーブで何をつくろうかな~。

すぐに使わない時は皮をむいてから適当な大きさに切って冷凍保存できますよ。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

悠先生、こんばんは。先日は楽しいひと時をありがとうございました。フランス料理なんて、生まれて初めて習いましたが、以前よりも少し、フランス料理が身近に感じられました。アスパラのナプキン、もりつけ方、テーブルコーディネートなど、目からうろこの技を教えていただき、ありがとうございます。また日程が合いましたら是非よろしくお願いいたします。

cocomamaさんへ

こちらこそ本当にありがとうございました。
先生として大先輩のcocomamaさんにお越し頂け恐縮しております。
作品展、楽しみにしています!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。