スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIRONの朝食

震災の少し前、渋谷にあるVIRON(ヴィロン)へ行ってきました。
パン屋さんとしては超有名、美味しいと大評判のVIRON。
何度かカフェとして利用したことはありますが、今回のお目当ては朝食!
ご一緒したのはご自宅でパン教室をされているけっちんさんです。

      VIRON

パンとケーキでいっぱいの1階店内。
フランス直輸入の小麦粉の大きな袋もたくさん並んでいました。
この小麦粉こそがこちらのお店の特徴です。
小麦粉の袋でさえ素敵なオブジェのようで素敵~♪

VIRON

しばらく並んで2階のカフェ&ブラッスリースペースへ案内されると、
早速『VIRONの朝食』(1,260円)というその名もずばりのメニューを注文しました。
これはパン、ジャム、飲み物がセットになったもの。
文字にすると一見普通の朝食っぽく感じられますが、そこはVIRON、
全然違います!!!

      VIRONの朝食

すぐにたくさんのヴィエノワズリーを持ったギャルソンが・・・
この中から好きな2種類を選ぶのですが、どうしましょう、迷いに迷いました。
クロワッサン、パン・オ・ショコラ、ショーソン・オ・ポム、ヴィエノワ、
ヴィエノワ・ショコラ、パン・オ・レザン・・・
あとは何だったかな?
結局クロワッサンとショーソン・オ・ポム(アップルパイ)という無難な(?)選択。

     VIRONの朝食

そしてVIRONの朝食と言えばこれ!
ジャム6種類とはちみつ、クリーム(たしかヘーゼルナッツだったような)のセットが
テーブルごとにど~んサーブされます。
これらのジャムはフランシス・ミオというフランスの高級ジャムで一瓶1,800円程度。
「こんなにジャムばっかり付けられないよ~」とも少し思いましたが、
でも、これが付け放題なのはやっぱりかなりお得な感じ。

     VIRONの朝食

ブルーベリー、カシス、フランボワーズ、アプリコット、桃、オレンジ。
写真で見ると同じに見えちゃいますね。

     VIRONの朝食

そして奥にあるのがVIRONの看板商品バゲット・レトロドールとセレアルという
甘くないパン2種類。甘いものばかりではね・・・
さっそくバゲットをほおばる私。に対してけっちんさんはさすが!
パンの香りを十分味わってから食べ始めていました。
そうでした、まずは香りね、と私も慌ててクンクン(笑) 
小麦粉のとても良い香りがします。皮がかなりしっかりしているのも好みでした。

コーヒーはおかわり自由、食べ切れなかったパンは包んでくれてお持ち帰りできる、
というのはかなり嬉しいサービスではないでしょうか?
1階のショップでパンを買うとそれなりのお値段がするので、
1,260円でこの朝食は本当にお得。またぜひ食べたいな。
とは言え渋谷に朝食を食べに行くのはそうはできないですけれど・・・
それと平日でも多少並ぶのは覚悟、土日は結構待つらしいです。

Boulangerie Patisserie VIRON (ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン)
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1・2F
03-5458-1770


バナー


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

お久しぶりです
お教室再開ですね!
まだまだ 大変な事ばかりですが
自分が出来ることを やっていきましょう

JUNKOさんへ

JUNKOさんもそろそろ再開ですよね・・・ってブログを見たら今日から!?
私は4ヶ月ぶりなのでもう本当にドキドキですが、お互い頑張りましょう!
今度久しぶりに勉強会しませんか?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。