スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポワソンダブリル

今日4月1日はエイプリルフール、フランスではPoisson d'avril(ポワソンダブリル)
と呼ばれています。ポワソンは魚、ダブリルは4月で「4月の魚」という意味。

     ポワソン・ダブリル

お店には魚の形をしたチョコレートやパイなどのお菓子が並び、
子供たちは魚の絵を誰かの背中に貼り付けるいたずらをしたりします。
     ポワソン・ダブリル
でも、なんで「4月バカ(エイプリルフール)」が魚なの?
調べてみると、この時期に太陽が魚座に入るからとか、イエスキリストの頭文字を
組み合わせるとギリシャ語で魚を意味する言葉になるから・・・等
いろいろな説があるようです。
そして「4月の魚」とは鯖を指す事も判明。
なんでも鯖は誰にでも簡単に釣られてしまうバカな魚だそう(!?)


バナー

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

悠さん、こんばんは。
エイプリールのお話、楽しく読ませていただきました。
鯖は美味しいですけれどね・・・(^_^;) 

へぇ、へぇ。

朝から、子供達のウソで「エイプリルフールだよ~」って、ニヤニヤではじましました。
国によって、色々あるのね~♪
楽しい~

モンスーンさんへ

鯖にちょっと同情。。。
いろんな国でのいろんな習慣を知るのって楽しいですね!

makkoさんへ

子供たちのウソって突拍子もなさそうで面白そう!
お魚チョコレートの中にはさらに小さなチョコがいっぱい入っているんですよ~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。