スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドーム出展テーブル ~自然美と生活美のハーモニー~

なんだかテーブルウェア・フェスティバルがもう随分前のことのように感じます。

自然美と生活美のハーモニー

東京ドームレポの最後は・・・今回展示させて頂いた私のテーブルです。

        自然美と生活美のハーモニー
            このプレートを最後に頂けて嬉しかったです♪

 『自然美と生活美のハーモニー 
              ~ウィリアム・モリスの世界~』
 
   
    深まる秋、モリスが暮らした赤い家(レッドハウス)でおもてなし。
    忙しい日常を抜け出し、自然の豊かさ、生命の耀きに包まれながら、
    宴のひとときを過ごしましょう。
    花・鳥・草木。自然を愛し、生活を愉しんだモリスのように。


タイトル、ちょっと格好つけてしまいました(笑) 
そして妄想しまくりのコンセプトです。こういう事を考えるのは本当に苦手で。。。

応募書類を提出する前に「こんな感じで考えたんだけどどう?」と母にFAXしたら
「生命の輝きというところの漢字は『耀き』にした方がいい」という、
とっても細かい指摘を受け(笑)、
一応言われたとおり漢字を変更して提出しました!

自然美と生活美のハーモニー

セッティング終了後に少し離れて見たところ。

       自然美と生活美のハーモニー
          
設定シーン:秋/仲間と
      ウィリアム・モリスのクロスからイメージを広げた食卓で

メニュー:秋鮭ときのこのキッシュ、無花果と胡桃のサラダ、栗のポタージュ
     ウズラのロースト、手作りパン、チーズ、洋梨のコンポート

この写真だけは応募書類用に自宅で撮ったものです。
料理教室のクリスマスレッスンが近づいていた頃だったので、
その試作を兼ねてレッスンと同じようなメニューにしちゃいました。

     自然美と生活美のハーモニー

全体的に個性的な空間だったと思いますが、お皿もかなり変わったものを。
当時弟夫婦が住んでいたボストンに遊びに行った時に何故だか惹かれて
買ったものが日の目を見ました!
鳥の尾をより豪華に見せるようにナプキンを置き、
カトラリーはお皿に描かれた枝と同じようにクロスにセッティング。
ちなみに写真のサーバーは去年だかおととしだかのテーブルウェア展で
母が購入したものを拝借しました。

     自然美と生活美のハーモニー

インテリアをどうするかも悩んだ点です。結局、モリス関連の額2つとランプに椅子。

       自然美と生活美のハーモニー

ランプシェードはもともと白だったものをモリス柄の紙を自分で貼って
リメークし(その様子はこちら)、椅子はアンティーク屋さんからお借りしました。

     自然美と生活美のハーモニー

普通は撮れないこの角度、搬入時の特権(?)でブース内に入って撮影したもので、
なかなか気に入っています。

以上、見て下さってありがとうございます。

今回のテーブルは私にとってチャレンジでした。
料理教室をはじめ普段自分がやっているコーディネートとは全く雰囲気が違うので、
生徒さんからも「意外だった」というお声をたくさん頂きました。
こういうハードカジュアル、初めてだと思います。
でも嫌いじゃないというか、いつかやってみたいなぁとは思っていたので、
テーマが「リッチカジュアルなおもてなし」だと知り、迷わず挑戦!
自分のコーディネートはいつも似たような感じになってしまうのが
最近の悩みでもあったし、大げさに言えば自分の殻を破りたい!な~んて。
(実際はそんなたいそうな考えではないですが・・・)

完全に自己満足な世界だと思いつつも、いろいろ考えて作ったこの小さな空間が
今はとても愛着があります。
決して万人受けするテーブルではないですが、
指定されたテーマを自分なりに表現し、個性は出せたかなと思っています。

今回の展示にあたり、たくさんの方がアドバイスやご協力、応援をしてくれました。
本当にありがとうございます。
お陰様でとても良い経験をさせて頂きました。
他の出展者の方が作品を作り上げていく様子や出来上がった作品の数々には
時折圧倒されもしましたが、良い刺激を受けました。

生徒さんや友人・知人、家族・親戚もいっぱい見に来てくれて嬉しかったです。

最後に・・・東京ドームで、そしてこのブログで、見て下さった皆様、
どうもありがとうございました! 

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

お皿はPottery Barnかしら??と見た瞬間思ったのですが、どちらのですか?プレートチャージャーの質感とお皿のデザインがとてもマッチしていてかなり私好みのテーブルでした♪

ホントにお疲れさまでした。

Chihiroさんへ

お皿、正解です。
旅行中に思わず買ってしまったものですが、今回はこのお皿あってこそでした。
Chihiroさん好みのテーブルだなんてとっても嬉しいです♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。