スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育料理講座、無事終了!

この前の木曜日、
江東区男女共同参画推進センター様主催の食育料理講座が無事終了しました。
『栄養バランスアップ! 小学生のおうちごはん』というタイトルで
小学生もしくは幼稚園生のお子様がいるお母様対象の全2回の講座でした。

外部の講座は初めてだったし、食育というテーマはとても奥が深いので、
お話を頂いた時は迷いましたが、
誰にでも必ず最初はあるのだからと、ありがたくやらせて頂く事に。

自分で料理教室をやっていながら、実は人前で話すのはとっても苦手で
料理教室を始めた時、きっと家族や友人は「大丈夫かな?」と思ったはず。
それでも回を重ねるごとに少しずつ慣れていき、
経験すること、継続することの大切さを実感しています。
今でも月の最初の回だったり、初めての方がいらっしゃる時などは
すご~く緊張するのですが、長く続けてくれている生徒さんなどから
「いつでも堂々とテキパキしているのがいいって人ばかりではないですよ」
とか「のんびりとした教室の雰囲気がいい」と言って下さるので、
よく言われることですが
「生徒さんに育てられる」「生徒さんから学ぶ」
本当にそうだなぁと思います。

話がそれてしまいましたが、
今回の講座ではどのようなお話をするか、メニューはどうするか結構迷いました。
食育って難しいテーマですよね。責任重大!

いろいろ考えて、以前日本食育協会の講習会で学んだ事を中心に
・どのようなものを食べたら良いのか
・旬を大切に
・五感で食べる
・朝ごはんの大切さ
・5大栄養素
・食をとりまく現在の問題
などをお話しました。

食育料理講座 食育料理講座

そして、楽しく美味しく食べるためのひとつの要素として、
和洋の食器の配置と小学生向けの簡単なテーブルコーディネートもご紹介。
受講生の方にも参加してもらって、ナプキンを折ったり、お皿を並べたりしました。
(写真は自宅で撮ったものです)

調理実習は前回が朝ごはん、今回が晩ごはん。

     食育料理講座

こちらが今回作った豆腐とひじきの煮込みハンバーグ、キャベツとしらすのスープ、
トマトサラダ、バナナのムースです。

食育と言うと子どもを対象としたものと思われがちですが、
大人も、それこそ一生を通じて必要なもの。
この講座を担当させてもらった事で、私もますます食育に興味が沸いてきました。
そして、たった2回の講座でしたが、私自身とても学ぶことが多く、
本当に良い経験をさせて頂いたと感じています。
関係者の皆様、受講して下さった方々、どうもありがとうございました!

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした!

食育講座、行きたかったのですが、二回通うには少し遠くて…。
私に企画力と集客力があったら横浜に呼ぶのに!

先日お会いしたときに悠先生がかなり痩せてしまっていて心配だったのですが、この頑張りのせいだったのかも?
今度、美味しいものでも食べに行きましょう♪

しのわさんへ

先日は思いがけずお会いできてとっても嬉しかったです☆
痩せた??? むしろ最近体重が増えた気がするので、たぶん洋服のせい・・・
でも嬉しい誤解です。
ぜひぜひお食事誘って下さい!!!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。