スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のロマンティックテーブル♪

食空間プロデューサーのMIKO先生によるテーブルコーディネート実習特別教室に
参加してきました。

今まで自宅や自分の料理教室で気軽なテーブルコーディネートを楽しんで
いましたが、自分でつくったテーブルを先生に批評してもらうのは初めて!
そして与えられたテーマでテーブルを考えるのもとても新鮮でした。

そのテーマは『ロマンティック』

うわぁ~ロマンティックテーブル、ちょっと苦手意識が・・・
ロマンティックがイヤなのではなく、うまくやらないと安っぽくなったり、
野暮ったくなったりするので、私の中ではイメージがつかみやすそうでいて
難易度が高い!という気がするのです。

そして作ったテーブルがこちらです。

 初夏のロマンティックテーブル

木漏れ日の中で愉しむ、大人のロマンティックティータイム♪

大きな面積を占めるクロスはテーブルのイメージを左右する重要アイテムですが、
ロマンティックの王道ピンクにするかグリーンにするか悩み、
季節を考慮してグリーンを選び、爽やかで上品なテーブルになるよう心がけました。

初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル
初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル
初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル 初夏のロマンティックテーブル

クロスのライムグリーンがロマンティックにしては少し強い気がしたので、
上にオーガンジークロスをかけてやわらかく。
あとはピンク、イエロー、パープルなどいろいろな色をペールトーンで揃えて
ちりばめました。
一番力を入れたのはシャルロット仕立てのフラワーケーキです。
周りのビスキュイは自分で焼いたのですが、中は実は100円ショップの丸い箱!
これなら軽くて持ち運びにも便利。
お花を上手にいけられないのをごまかせたかな~?(笑)
でも結構可愛くできて気に入りました。
ティーポットの側に置いたリヤドロのお人形は、
この女の子が紅茶を注いでくれるのをイメージしています。
たしかロマンティックテーブルの定義に「少女のような」という言葉があったはず。
女の子が手にしている花と同じような花をキャンドルに添えたのもささやかな
こだわりです。
あとはティーカップにさした茶漉しやカップ近くに置いた小さな人形は
トーキンググッズになればいいなと思って。

 初夏のロマンティックテーブル

この講座の特徴は自分のテーブルを説明した後、受講生同士が意見を言い合い、
そしてMIKO先生からどうすればもっと良くなるかのアドバイスを頂ける事。
先生もおっしゃっていましたが、ホームパーティーに来てくれた人は
(料理教室に来てくれる生徒さんもですが)、「素敵~」と言ってくれる事は
あっても「こうした方がいい」と言う人はあまりいません。
だからこそ、この講座でそういう指摘をしてもらえるのは本当に勉強になります。
今回のテーブルではティーポットやキャンドルといった小物類の置き位置が
最後まで迷いましたが、やはり先生からもそこに指摘が!
印象的に見せるための「魅せ方」を教えて頂きました。
他の方のテーブルもそれぞれの切り口でロマンティックテーブルを作られていて、
テーブルには本当に個性が出るなと改めて実感。
残り3回講座がありますが、早速3回とも申し込んできました。
来月は先生のデモテーブルもあるのでさらに楽しみです。

MIKO先生のHPはこちら


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

こんなテーブルでお茶してみたいです♪
悠さんも書かれていましたが、「ここはもっとこうした方がいいよ」って
言われることってあまりないから、アドバイスは本当に参考になりますよね~
明日、ヨロシクお願い致します♪

No title

楽しそうだけど難しそうなレッスンですねー。私じゃ無理だわ。
フラワーケーキ華やかでステキです。それと、グラスにさした白いレースのナプキンとお花がかわいくて好きです☆

いつもよりアツい感じで語ってますね!コーディネートを一生懸命考えた感じがすごく伝わりました。


No title

悠さん、こんにちは。
がんばってるねv-221
確かに、お教室やホームパーティでは、「素敵v-238」とは言ってもらっても、こうしたほうが。。はないからね。私からすると、悠さんが習うことがあるのかしら。。。と思うけれど、こうやって、まだまだブラッシュアップ、スキルアップを求める悠さんは、ほんとに素敵ですv-238

モンスーンさんへ

モンスーンさんは長くテーブルコーディネートを習っていらっしゃるので、
テーマを与えられてのセッティングはもう慣れていることと思います。
他の人の視点はとても新鮮ですし、勉強になりますね。
ぜひぜひアドバイスして下さい~。

前太ハハさんへ

楽しくて難しいけれど・・・やっぱり楽しいです。
備忘録もかねて、と思ったらついつい熱くなってしまいました~。
コーディネートを一生懸命考えた感じ、先生も同じ事おっしゃっていました。
前太ハハさんするどい! 今度はアドバイスお待ちしています♪

けっちんさんへ

料理もそうですが、テーブルも奥が深くて、やり出したらはまりそうです。
長く先生をされているけっちんさんが学び続けていらっしゃるのを見て、
いつも良い刺激をもらっています。これからもいろいろ教えて下さい!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。