スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンおせち

近所に住む叔母宅でイタリアンおせちをご馳走になりました!
表参道にあるイタリア料理店『ポンテベッキオ』のものだそうです。
洋風おせちは初めてなので、すごく楽しみ。ドキドキ、ワクワク・・・

      イタリアンおせち

母からもらった『ぱっきん箸』なるものを持参。
こちらの割り箸、箸を割ると金箔がふわりと落ちるんです。
お酒の中にも金箔を浮かべて乾杯~。
お正月らしく華やかな食事のスタートとなりました。

イタリアンおせち イタリアンおせち イタリアンおせち
イタリアンおせち イタリアンおせち イタリアンおせち
イタリアンおせち イタリアンおせち イタリアンおせち

                  お献立て
☆ホームメイドスモークサーモン ☆いぶり蛸と蕪のピクルス
☆ドライトマトとしめ鯖のカプレーゼ ☆大洗地魚エスカベッシュ
☆バルサミコで炊いた牛蒡と人参 ☆ゴルゴンゾーラ豆腐と塩胡桃
☆つぶ貝柑橘風味 ☆目光アーモンド和え ☆本タラバのグラチネ
☆ウニと帆立貝のムース ☆オマール海老バージンオイルマリネ
☆松茸のパイ ☆生ウニのパイ ☆フォアグラのパイ
☆海老団子揚げ物バジルの香り ☆いんげんの胡麻とパルミジャーノの和え物
☆仏産小鶏づけこがし ☆茨城産ポークと野菜の巻き物
☆自家製蝦夷鹿ソーセージ ☆トリュフ入り白レバーのテリーヌ
☆飯蛸と辛味大根のトマト煮 ☆パルマの生ハムしそときゅうりを巻いて
☆味噌とドゥミグラスにつけた真鴨のコンフィ ☆あん肝蒸し物
☆和牛ほほ肉赤ワイン煮 ☆グラッパ香る栗渋皮煮
☆酒漬け金柑 ☆オリーブ二種 ☆きゅうりとラディッシュのピクルス
☆フォッカッチャ ☆ラザニア ☆金時豆とさつまいものパイ

こんなにたくさん!
他にも叔母作のリゾットやら私の持参した仔羊の香草焼きやら・・・
(写真に写っていない料理もあります)

      叔母宅

3時間半くらいかけてゆっくり美味しく頂きました。
洋風おせち、来年は自分でも挑戦してみたいな☆

ごちそうさまでした!

ポンテベッキオ
渋谷区渋谷2-2-1 青山グリーンプラザB1
TEL:03-3400-7765


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

最近はレストランお節、美味しいのが増えてきてますよね~。(高いけど・・・)

私も大晦日にレストランお節持ち寄りパーティしてました。

クリスマスの仔羊、絶妙な焼き加減ですね~。素敵です♪

No title

す、すごい・・・すごい品数ですねぇ。
御節って確かにこうやって羅列してみると、日本のものもすごい品数かも?
どれも興味をそそるものばかりです~。

イタリアンの御節なんて素敵ですね~。私も来年は、子供もたくさん食べられそうな洋風御節にトライしたいな~。

aacoさんへ

あけましておめでとうございます!
和洋問わずお節高いですよね・・・自分じゃとても買えません。
そうそう北海道って大晦日に豪華な料理を食べるのですよね!
つい先日その事を北海道出身の義妹に教えてもらいました。
ビックリです。

sakuoさんへ

書き出してみてこんなにたくさん!と改めて思いました。
おせちは日本の伝統だからと思いつつも、
内容的に私もあまり好みではありません。
来年はお互い洋風おせち頑張りましょう~(鬼が笑う!?)

すごい!

品目読むだけでなんかおいしそ~!そしてすごい量のお節。さすが悠&ごり&親戚さん!
来年の洋風お節の参考にさせていただきます♪
明日は七草がゆだね。私は既に胃が疲れ、三ヶ日から毎日おかゆ食べてます~。一応スーパーでは七草買ってみました。

No title

イタリア料理店『ポンテベッキオのおせち
豪華で 美味しそうです

umemikanちゃんへ

今年洋風おせち作ったんだよね?
umemikanちゃんは作業丁寧だから、美味しいんだろうなぁ。
でも写真小さくて中身が見えなかったよ~。
私も七草スーパーで買っておかゆにしました☆

ryuji_s1さんへ

私はこちらのお店初めて知ったのですが、とても美味しかったです。
ryuji_s1さんお勧めのレストランがありましたら、ぜひぜひ教えて下さい!

No title

洋風お節いいですね。
私は三が日にラクをしたいので毎年お節は作るのですが、時間がかかる割に大して美味しくなくて、不満でした。主人の評判もイマイチだし。
普段から洋食好きなので、来年は洋風お節にチャレンジしてみたい。
先生来年のレッスンでとりあげて~

前太ハハさんへ

三が日にラクするためにと言ったって、毎年お節を作っていらっしゃるのは
すばらしいです。私も見習わなくては!
ご主人様、お節自体があまりお好みではないのでしょうね。
たまにはワインとともに洋風お節というのも良いかもしれません。
来年は私もチャレンジしてみるので、お教室でやるとしたら再来年でしょうか。
鬼も大笑い~!?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。