スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭とアラは鯛飯に!

前回はウロコを使った料理をご紹介しましたが、今回は頭とアラで作る鯛飯を。

鯛の頭とアラは塩を振ってグリルなどで焼いておきます。
米2合をといで炊飯器に入れ、酒・薄口醤油それぞれ大さじ1.5、
あとは炊飯器の2合の目盛りまで水を加え、昆布少々、
焼いた鯛の頭とアラ、生姜1かけ(千切り)をのせて普通に炊きます。
炊き上がったら鯛の頭とアラを取り出して身の部分をほぐし、
ご飯に戻してよく混ぜ合わせれば出来上がり。(昆布も除いて下さい)
お好みで木の芽や三つ葉、万能ネギなどをかけると美味しいです。

       鯛めし
                    炊く前の様子

旨みがぎっしり詰まった鯛の頭は他にもいろいろ使えてとっても便利。
焼いたり、兜煮にしたり、潮汁にしたり・・・
お値段もとってもお手頃なので、毎日のごはん作りにぜひ活用してみて下さい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

ブログ村からお邪魔しました。
いつも素敵なテーブルコーディネイトや凝ったお料理の数々!
小さいお子さんがいらっしゃるのに上質で丁寧な暮らしをされていて、脱帽です。

焼き鯛もこのように全てお料理に使えば無駄なしですね。
参考にさせて頂きました。チャレンジしてみますv-237

Sabioさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます♪
なんだかすごく褒めて頂いて・・・恥ずかしいです~。
実際の私の生活は上質でも丁寧でもなく・・・(笑)、まさにそれが目標です。
赤ちゃんがいるといろいろ制約される事は事実ですが、
「だから○○できない」という理由にしないよう心がけています。
Sabioさんのブログ、これからお邪魔させて頂きますね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。