スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬味をトッピング! ブリの柚庵焼き (簡単レシピ)

先日のファミリー新年会で作ったブリの柚庵焼き。

柚庵焼き(祐庵焼き・幽庵焼き)とは江戸時代の茶人、
北村祐庵が考え出した焼き物です。
柚子を使った漬け地に漬け込むので爽やかで上品なお味。
鯛や鰆などを使う事が多いですが、今回はブリを使ってちょっと経済的に(笑)、
そして上にトッピングをのせて味のアクセントにしています。

簡単で美味しいので、普段の食事にはもちろん、おもてなしにもピッタリ♪
魚だけでなく鶏肉でもOKですよ~。

ブリの柚庵焼き

【材料(4人分)】
ブリの切り身 4切れ
<柚庵地>醤油:酒:みりん=1:1:1の割合で適量 柚子輪切り 4枚
<トッピング>長ネギ、万能ネギ、しょうが 適量 

【作り方】
①柚庵地の材料を合わせ、ブリの切り身を1時間くらい漬け込む。
②トッピングの材料をそれぞれみじん切りにして合わせる。
③柚庵地からブリを取り出し、魚焼きグリルなどで両面焼く。
  (この段階では完全に火を通さず、7~8分通り程度)
  ブリを焼いている間、柚庵地にみじん切りにしたトッピングを漬けておく。
④ブリの上に③のトッピングをのせ、さらに軽く焼く。 


いつもご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑1日1回応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。
柚庵焼きにトッピング。。。かぁ。。
さすが!!ですね。
こてこて好きな息子には、あの上品なお味が、ちょっと物足りないみたいだったので。。トッピングすれば、アクセントになっていいですね。
今日もアイデアを頂いて帰ります。いつもありがとうv-238

No title

美味しそう!香りが爽やかですよね~。
鶏肉ならさらに経済的!(笑)

和食のおもてなし、悠さんの本当に参考になります・・・
私の和食は、最高の調味料=空腹 がないと美味しくないもんで・・・(涙)
5月のお節句のパーティーはこんな感じにしようかしら~。

けっちんさんへ

たしかに柚庵焼きってコースの一品としてはその上品さがとても美味しく
感じますが、普段のおかずとしては少し物足りないかもしれませんね~。
ブリは適度に脂がのっているし、トッピングで味のアクセントもあるので
大食いな(笑)けっちんさん家の男性陣にもお薦めです♪

sakuoさんへ

何をおっしゃる、sakuoさんの和食、すごく美味しそうですよ~。
ランチョンマットなど手作り小物もプラスしておもてなしの心もばっちり♪
お節句お互い楽しみですね~。

No title

週末こちらの柚庵焼きを作ってみました!
とっても美味しかったです。主人も絶賛!
簡単で美味しい、そして見栄えもするレシピってホントありがたいです。。

前太ハハさんへ

前太ハハさんのような料理上手な方に作って頂いて感激です☆
普通の柚庵焼きも上品なお味で美味しいですが、
薬味をのせると味にアクセントが出ますよね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。