スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン初!生牡蠣とパリの思い出

牡蠣の季節がやってきました!

加熱用のパック詰めされた牡蠣なら近所のスーパーでもちらほら見かけるものの、
生食用の牡蠣はまだお目にかかれないでいました。
「早く出ないかなぁ」と待ち望んでいたところ、魚屋さんで生牡蠣を発見!
しかも殻付き 1個98円!!!

         牡蠣

シーズン初が殻付きなんて嬉しい~。シンプルにレモンを絞って頂きました。
合わせた飲み物はフランス東部ジュラ地方のスパークリングワイン。
(と言っても私はほんの一口・・・)
ジュラ地方はvin jaune(黄ワイン)やvin de Paille(麦わらワイン)といった珍しい
ワインで有名な場所です。

 *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

牡蠣を食べるとパリでの生活を思い出します。
シーズン中は毎週のようにマルシェで牡蠣を買っていました。
産地・大きさごとに値段がついているのですが、12個で5ユーロくらいからと
とってもお買い得。パック詰めのむき身なんて存在しません!

牡蠣 牡蠣

蚤の市ではこんな牡蠣専用の器を見かけました。
この器で牡蠣がど~んと食卓にのぼったら圧巻ですよね~。

     牡蠣

パリ滞在時に幾度となく食べた牡蠣。
こちらは通っていたコルドン・ブルーの授業で習った牡蠣のグラタンです。

     牡蠣

パリでの外食は本当に高くて、マルシェで買うとお安い牡蠣もお店で食べると
結構なお値段。なかなか外では食べれません。
でも牡蠣の名産地、ブルターニュ地方の港町カンカルではさすがに嬉しい価格♪
牡蠣6個にグラスワインとパンが付いた写真のセットで5.5ユーロでした。

     牡蠣

こちらは3つ星レストラン『Guy Savoy(ギー・サヴォワ)』で頂いた牡蠣の前菜。
身の下にはクリーム、上には牡蠣の汁をゼリー状にしたものがかかっていました。
見た目もキレイだし、とても美味しかった!

     牡蠣

でも、やっぱり家でくつろぎながら食べる牡蠣が一番。
9月頃から始まる牡蠣シーズンも6月頭で終了。
これはシーズン最終日にマルシェでたくさんの牡蠣を買ってパリのアパルトマンで
食べた時のものです。これを2人で完食!

         牡蠣

この日、1.5ダース(18個)買ったら4つおまけしてくれ「また9月に会おう」
と言ってくれた牡蠣屋さんのおじさん。
(こちらの牡蠣屋には毎週のように通っていたから、覚えてくれたのかな?)
夏に帰国が決まっていたので、少し切なくなった事を覚えています。


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Comment

No title

牡蠣のシーズン、来ましたね!
生牡蠣にレモン・・・が一番好きです♪ 
牡蠣の器、すごいですね。フランスらしいなぁ。

No title

いよいよ牡蠣の季節ですね!
フランスの牡蠣の器、ステキすぎます。

生牡蠣も大好きなのですが、数食べるには牡蠣フライかな~。
牡蠣のグラタンもおいしそうですね。クリームソースと牡蠣は合いますよね。

私の甥っ子が4歳くらいの頃、
「牡蠣ってお腹の緑のところがおいしいよね」としみじみ語ってたことを思い出します(笑)
あまりにもがっつくので、牡蠣祭りの新聞記事で、彼の顔はアップで掲載されたことがあります(笑)

No title

最近、魚屋さんで、生牡蠣が並び始めましたね。
ボストンではよく外で食べました。今は魚屋さんが近くに
あるので、おうちで挑戦しようかな。殻は簡単にとれますか?
例のホタテの贈物についていたヘラで開けられるかなあと
夫と話しているのですが・・(笑)。
↓の記事、思いがけず懐かしい写真を見ることができて、
うれしかったです。v-398




No title

v-471モンスーンさん
生牡蠣は苦手な人が多いと思いきや、結構好きな方が多いのですね。
やっぱりシンプルに食べるのが一番ですかね~♪
牡蠣専用のおしゃれな器が存在するのがフランスらしいなと思いました。

v-471はなうささん
はなうささんとは食べ物の好みが似てる気がしています♪
甥っ子さん、小さいうちからするどいコメントですね。
そこら辺のグルメレポーター以上!
食べ物を美味しそうに頬張る子供の顔は可愛いですよね~。

v-471日本娘さん
ボストンの牡蠣! これも懐かしい~。美味しかったな~。
(日本娘さん作の手間と愛情をかけてくれたご飯も思い出しました♪)
ホタテと違って牡蠣の殻剥きはちょっとコツがいるかも。
あのヘラじゃ難しいと思う。ぺティナイフの方がいいんじゃないかな?
軍手をするかタオルでつかむかして気をつけてね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。