スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月レッスンのご報告

8月はビストロがテーマでした。
フランス語で「居酒屋」や「食堂」を意味するビストロ。
堅苦しくない雰囲気の中でフランスの家庭料理や伝統料理を味わえるとあって
日本でも人気ですよね。
ビストロという言葉は昔パリを占領していたロシア兵たちがお店で
「ビストロ、ビストロ(ロシア語で早く、早くの意味)」と食事をせがんだ事に
由来しているのだとか。

では、まずはテーブルセッティングから。

         8月 Lesson

今回は赤がメインカラーです。
テーブルの木目を生かすためクロスは使わず、直接ブリッジランナーを掛けました。
ブリッジランナーとは写真のようにテーブルの幅に対して掛ける布の事。
クロスは無地の方が使いやすかったりしますが、
ランナー類はテーブルのアクセントになるので、色や柄で遊ぶのも面白いですね。
こちらのランナーはIKEAで生地を買って作りました。

写真に写っている木は唐辛子。赤くてころんとした形が可愛いです。
でもこのようにテーブルに鉢植えを置く場合は、
鉢カバーをしたり、土を隠すなどの配慮が必要になります。

    8月 Lesson 8月 Lesson

ナプキンワークは「カトラリーホルダー」と呼ばれる折り方をご紹介しました。
名前の通りカトラリーを入れても良いし、メニューカードやネームカード入れにも。
そして日本料理の影響か、最近パリのレストランやビストロでは四角いお皿が
よく使われているので、今回は角皿をセッティングしました。

つづいてお料理です。
どれも工程が少ないので、お一人でも無理なく作れてしまうものばかり~。

         8月 Lesson

前菜の「豚肉のリエット Riellettes de porc」
豚肉と背脂で作るリエットはパリのお惣菜の定番です。
         
         8月 Lesson

メインは「鶏肉の煮込み 赤ワインビネガー風味 Poulet au vinaigre」を
作りました。こちらは美食の街として知られているリヨンの名物料理です。
簡単で万人受けすると思うので、ぜひご家庭でも作ってみて下さいね。

    8月 Lesson 8月 Lesson

デザートはこれまた定番の「クレームブリュレ Crème Brûlée」
表面に砂糖をふってバーナーで焦がす作業をみんなで楽しみました。
食後の飲み物はアイスコーヒーを二層にしてカフェ風に。

     8月 Lesson

ぜひ皆様も気軽におうちビストロを楽しんで下さいね!


皆様のお陰でランキングがアップしました!ありがとうございます。
↓励みになるので、それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Comment

ありがとう

お料理教室、お疲れ様でした!!
一旦終了ですが、再開したらまた通わせてね。

e-247今週末に先日習った料理を我が家でYちゃんと作ります。
旦那はんをご招待して 成果を見てもらうよ♪♪

明日IKEA行って来ます!!

それとmixiの方で私も日記をつけることにしました。

No title

赤いナプキンが白いお皿に映えるね。かわいいv-10

No title

v-271シュガーちゃん
料理教室、お友達まで紹介してくれてありがとね。
わ~おうちで作ってくれるなんて嬉しい!!!
旦那様たちに気に入ってもらえるといいな。報告待ってます。
(Yさん宛てのメール今度はちゃんと届いたかな~?)
春になったらまたよろしくお願いします♪

v-271よねちゃん
赤ってなんとなくキツイ感じがするけれど、茶やベージュなんかとあわせると
ビストロやカフェっぽくなって可愛いです♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。