スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mart 9月号 マシュマロデザート

先日発売になったばかりの『Mart 9月号』(光文社)
その中の「読者の簡単デザート自慢!」コーナーに掲載して頂きました。

         Mart 9月号

私に与えられたテーマはマシュマロを使った簡単デザート。
スーパーで売っている昔ながらのマシュマロはもう何年も、
いや20年以上食べていません。
お話を頂いて急いでスーパーへ行ってみると、何故か「世界のお菓子」
という特設コーナーに置いてありました。
マシュマロって一体どこの国のお菓子なのでしょうか? 疑問です・・・

         Mart 9月号

写真は掲載してもらった3品のうちのひとつ「レアチーズタルト」です。
マシュマロに入っているゼラチンを利用したチーズケーキ。
Martは市販品の利用大歓迎な雑誌なので、市販品のタルトケースを使いました。

         Mart 9月号

こちらはタルトケースを使わないバージョン。
型に入れて固め、ブルーベリージャムソースを添えています。

作り方も出ているので、良かったらMart最新号見てみて下さいね♪
(写真はどちらも試作時に自分で撮ったものなので、実際に掲載されている
写真とは違います)


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Comment

No title

本屋さんに見に行くねe-328

No title

確かにどこの国のお菓子なのでしょうね。
アメリカではかなりメジャーなお菓子の一つです。
BBQの時でさえ小枝に刺して焼いて外パリッ、中トロ~ンで食べるくらいですから。それに寒い日にはホットショコラに入れて。。。とよく見かけます。そういえば、幼い頃我が家ではマシュマロは母の手作りでした。手作りマシュマロはとっても美味しいですよ☆☆☆

No title

マシュマロって好き嫌いがはっきりしてるお菓子ですよね。
ちなみに私は好きです♪
中にジャムが入ってるのが特に好きで、時々買って一気に食べてしまいます。
焼くとか紅茶に入れるとかしか知りませんでした。

他に加工するワザがあるなんてびっくりです。
レアチーズケーキが出来るんですね。
悠さんのアイデア素敵です。

No title

発売日に買いましたよ。
マシュマロがこんな風に利用できるのにはビックリです。
タルトに入ってるのも可愛いけれど、型で作ったものも
素敵ですね。今度さっそく作ってみようかな。

No title

e-93シュガーちゃん
見てくれたかな? 今までよりちょっとだけ大きく載っていたでしょ?

e-93Pattyさん
私のイメージではアメリカっぽいお菓子だなぁという気がします。
英語名もマシュマロなのでしょうか?
フランスでは「ギモーブ」という名称で売られていて、食感は同じだけど
たいていキューブ状でもう少し洗練されていたような。
マシュマロまで手作りだなんてお菓子上手なお母様だったのですね。素敵♪

No title

e-93はなうささん
実は私は苦手でもうずっと食べてなかったのですが、ジャムが入っているものも
あるのですね。今回の試作でコーヒーやココアに入れたりしてみましたが、
紅茶に入れるというのは初耳でした!
まだ少し残っているのでやってみようかな。

e-93林檎ちゃん
覚えていてくれたのね~。ありがとう!
わざわざタルトケース買う必要もないし、私はタルトなしの方がさっぱりしていて
好みでした。でもMart的には市販品を使った方がいいって事で・・・(笑)
すごく簡単なのでチビ王子でも出来ると思います。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。