スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術都市パリの100年展 @東京都美術館

パリをテーマにした展覧会 『芸術都市パリの100年展』
パリという言葉に惹かれて行ってきました。
正直あまり期待していなかったものの、結果は内容的にとても満足。

         芸術都市パリの100年展

ルーブルやオルセー、ポンピドゥーといった有名美術館から
パリをテーマにした絵画、彫刻、写真などが集められた今回の展覧会。

セーヌ川 セーヌ川

パリ留学から帰ってきてから、もうすぐ1年。
見慣れた街並みの絵や写真を眺めていると、いろんな思い出が浮かんできます。
映像コーナーではちょっと切なくなってしまいました・・・

ムーラン・ルージュ サクレクール寺院

「パリの街並み」以外には「パリの市民生活」「パリジャン・パリジェンヌ」などを
テーマにした展示コーナーも。

エッフェル塔 エッフェル塔

美術館の枠にとらわれず、
興味深い切り口でいろいろなパリを味わえたひと時でした。

芸術都市パリ100年展 ルノワール、セザンヌ、ユトリロの生きた街 1830-1930年
東京:4月25日(金)~7月6日(日) 東京都美術館
広島:7月12日(土)~9月7日(日) ひろしま美術館
京都:9月13日(土)~11月3日(月・祝) 京都市美術館
芸術都市パリ100年展のHPはこちら

(白黒写真はパリで私が撮ったもので、今回の展覧会とは関係ありません)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Comment

No title

どれも素敵な写真だったので、すっかり展示会のものだと思っていた
のですが、悠さんのとった写真だったんですね!
パリ、またゆっくり行けるといいですねv-238
わたしは、ボストン、リタイアした後にでもまたきたいなあ。
これからは、『ボストン娘』あらため『日本娘』(モネにおこられる?)
でよろしくおねがいします笑。

No title

v-498ボストン娘さん
写真、展示会のものと間違ってくれるなんて~v-352
白黒にすると何となく雰囲気が出て、ごまかせますもんね(笑)
日本娘・・・ボストンへ遊びに行った時の事が思い出されます。
とっても素敵な街だよね、本当に。気をつけて帰ってきてね、日本娘ちゃん♪

No title

悠さんこんばんは
面白そうな展覧会ですね。行ってみよ。
私、ユトリロが好きです。

広島美術館や大原美術館にもユトリロの絵は確か常設されてるので本物を見たこともあるのですが、オランジュリー美術館は展示の仕方がとても印象的でした。
壁の色と作品の色を合わせてましたね。光にも工夫がされてたし、美術館を出てからの夜景にも感動しました。

エッフェル塔、私達は間違って歩いて頂上まで上りました。
フランス語分からないので、人の少ない所に並んだら、階段コースだったんです。膝が笑いました。
エレベーターは人すごい人が並んでましたがいつもですか?





No title

v-498 はなうささん
今回のような展覧会はありそうでなかった気がします。
私はかなり満足でした♪ たぶんパリに思い入れがあるからだと思いますが。
はなうささんは絵にお詳しそうですね。
眺めているだけの自分が恥ずかしい・・・
オランジュリーはたしかに独特な雰囲気がありますね。
再オープン直後だったからかものすごく混んでいた記憶があります。
エッフェル塔のエレベーターはいつも激混みですよ♪
実は私も階段で登ったことあります! 10年も前のことですが、
はなうささんのように間違ったわけではなく、節約のために・・・(笑)

No title

ずっと気になりつつ行っていなかったこの展覧会。ここを見て会期残りわずかと知り、急いで友達を誘い昨日行ってきました。
変貌して今に繋がるパリの街並み、どれも見慣れた風景で祐さんにはとても感慨深かったでしょうね。私はエッフェル塔の建築過程の写真がとても興味をそそられました。
ついでにどこか立寄れるところは無いかと調べましたら、芸大で無料コンサートがあり、こちらも聴いて楽しい1日でした。

No title

v-498ひろさん
素敵な1日になりましたね♪
私はパリやフランスという言葉に弱いので、これは行かなくては!
と思っていました。
エッフェル塔の建築写真、良かったですよね。
パリのシンボルが当初の計画通り取り壊されなくて良かった!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。