スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はビストロっぽく

今日も気分がのったのでコースディナーの日。
でもコーディネートは無しの手抜きバージョンです。
一応ランチョンマットはメインの赤ワイン煮に合わせて赤をチョイスしてみました。

         エビの温製サラダ

前菜は「エビの温かいサラダ」 エビは火を入れすぎないように気をつけて・・・

         牛肉の赤ワイン煮

メインの「牛肉の赤ワイン煮 じゃがいものピュレ添え」
赤ワイン煮は大好きですが、あまりこの季節には作りません。
秋~冬にかけて、赤ワインとともに食べたくなります。
でも良さそうな牛バラ肉の塊がお安く売っていたので前日から仕込みました。
お正月のときに作った牛ほほ肉の赤ワイン煮ほどトロトロにはならないものの、
美味しく仕上がりました。

いつか料理教室でもやりたいと思いつつ、時間がとてもかかるのでなかなか・・・
お肉を赤ワインと香味野菜に漬け込むこと一晩。それから4時間くらい煮込んで、
その後できれば一晩置いた方が美味しくなります。
圧力鍋を買ったら可能になると思うので(一体いつ!?)、気長に待っていて下さいね。

         チーズ盛り合わせ

今日はデザートの前にチーズ盛り合わせを頂きました。
ビストロではたいていチーズかデザートどちらかを選ぶようになっていますが、
おうちビストロなので両方登場させました♪
(デザートは普通のシュークリームなので写真なしです)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Comment

おいしそうです

悠さんこんにちは
赤ワイン煮、フランス料理って感じの色でとてもおいしそうです。
ストラスブールで食べた鳥の内臓の煮込みもこんな色でした。

悠さんの作ったフランス料理食べたくなりました。
海老のサラダも、チーズもいいですね。
食後のチーズってのもお洒落です~。

No title

v-272はなうささん
いつも赤ワイン煮は安ワインで作るのですが、今回のワインとは相性が
良かったようで、結構コクのある味になり満足です♪
ストラスブールって美味しい街ですよね。
しかもパリと比べるとずっとリーズナブル。
旅の思い出を話しているとまた行きたくなってしまいますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。