スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂 『Amitié (アミティエ)』 のケーキ

先日、神楽坂でガレットを食べた後、美味しいと評判のパティスリー『アミティエ』へ。
料理教室に来て下さっている方やお友達の推薦もあり、
ぜひ一度行ってみたいと思っていたお店です。

     Amitie

雑誌で場所を確認して行ったものの、メインの通りから外れているので
少し不安になりながらも無事到着。
店内にはいくつかイートインスペースもある、可愛らしいケーキ屋さんでした。

         Amitie

少し小さめながら、どれも温かみのあるケーキが並んでいて迷います。
結局、フランスっぽいと感じた「フレジエ(写真手前)」と「フランボワジエ(写真奥)」
を選択。後でシェフ・パティシエの三谷さんにスペシャリテを伺ったところ、
「フレジエ」だとの事でちょっと嬉しくなりました。

この三谷さんはコルドン・ブルー パリ校の先輩でもあります。
そしてなんと、私が料理教室の会場として使っているコミュニティーセンターの
調理室で以前お菓子教室をされていたこともあるとの事!
このお話を教室の生徒さんから聞いた時はとても驚きました。

         Amitie

お土産用に「タルトレット・パッション(手前)」と「フー・ヴェール(奥)」も購入し、
この日はまさにアミティエのケーキ三昧となりました♪

Pâtisserie Salon de thé Amitié
(パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂)
〒162-0818
東京都新宿区築地町8-10 プリモ・レガーロ神楽坂1F
03-5228-6285
Pâtisserie Salon de thé Amitié


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

Comment

No title

私も『フレジエ』いただきました~v-238
スウィーツは見ても食べても幸せな気分に
なれますよね。もちろんチビ王子もしっかり
いただきましたよ。

コルドンの先輩ってだけでなく、まさかあの
コミュニティー会館でお教室の経験がある
なんて!!すっごく偶然ですね~。

おいしそう!

悠さん、こんにちは
うらやましいデザートです。

短大でコルドンブルーで研修っていうのが目玉の学部に入ったのですが、
2週間で100万くらいかかると説明会で聞いて、泣く泣く諦めた思い出があります。(入学当時はその学部に入ったら授業の一環として行けると思い込んでいました(笑))

なので、コルドンブルーという響きに今でも憧れがあります♪研修に行った同級生に色々聞きましたが、みんな楽しそうで羨ましかった記憶があります。

しかし、今思えば、100万も本当に要るのかしら?と思うのは私が安いフランス旅行したからでしょうか?(笑)先生数人の旅行代金も含まれてるのかな?

No title

v-274林檎ちゃん
日本で苺のケーキって言うとショートケーキを思い浮かべますが、
フランスでは生クリームのショートケーキは一度も見かけたことがなく、
このフレジエがその代わりかなぁという気がします。
そうなの、コルドンの先輩はたくさんいるけど、
あの場所で教室をやってらしたなんて本当にすごい偶然でビックリでした。

v-274はなうささん
コルドンブルーで研修なるものがあったのですね。
言われてみれば日本からきた学生さんの団体をパリ校で何度か見かけました。
2週間で100万とは高いですね・・・
今だったら明細出して!と言ってしまいそう(笑)
パリ校では単発の講座も結構あるので、次回のパリ旅行で体験してみるのも
面白いですよ~。私も今度パリに行くことがあったらぜひ1日講座を受けたいと
思っています。

No title

今日のレッスンもとっても楽しかったです♪
ありがとうございました!

アミティエ、美味しそう!!
友人宅が近くにあり、たまに行くエリアなので、近いうちに行ってみようと思いますv-410

No title

v-274orikitiさん
今回もお忙しいなかご参加下さり、どうもありがとうございました。
初めての地方料理の会、楽しんで頂けていればとても嬉しく思います。
アミティエはこじんまりとしていて、家庭的な雰囲気のケーキ屋さんでした。
サービス担当のご主人(たぶん)も素敵ですよ♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。