スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月6日(日) キャンセル1名様出ました

お申し込みがありましたので、募集は締め切らせて頂きました。

12月6日(日)のレッスンに1名様キャンセルが出ました。
今回はクリスマスレッスンという事でいつもよりちょっぴり豪華な内容です。
ご興味のある方、お申込み・お問合せお待ちしています!

日時:12月6日(日) 14:00から3時間程度
場所:江戸川区内 コミュニティ会館
    最寄り駅は東京メトロ東西線 西葛西駅です。
    詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
料金:4,000円(材料費込)
定員:4名様 (3名様以上で開催)    
メニュー:パルメザンチーズのクレームブリュレ
      栗と洋なしのサラダ
      鴨のオレンジソース
      ベリーベリーパウンドケーキ

いつもと開始時間が異なりますので、ご注意下さい。

お申し込みはお名前(ふりがな)、ご住所、お電話番号をご記入の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。 
(2回目以降の方はお名前のみで結構です)
また、ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

フレンチシックなクリスマステーブル

この前の水曜日からクリスマスレッスンが始まりました。
会場に行ってみたら調理台が新しくなっていてビックリ!
東京ガスさんの最新式ピピッとコンロです。
とてもキレイになったし、機能も良いのでしょうが、
機械音痴なので戸惑ってしまいました。
しかも調理台の食べるスペースが狭くてテーブルセッティングが出来ないという
非常事態が発生。あと数十分で生徒さんがいらしてしまうというのに、
本当にどうしたらいいのかかなり焦りました。
結局、折りたたみ式の長机を2つお借りして並べる事に。
調理台の横の狭いスペースしか長机を置く場所がないため、
不思議な位置で試食頂くことになりますが、
これからレッスンにいらっしゃる皆様、驚かないで下さいね。

     クリスマステーブル

さて、前置きが長くなりましたが、今月のテーブルは
フレンチシックなクリスマステーブルです。
フランス=パープルというイメージが私にはあるので、パープルをテーマカラーに、
温かみのある中に少し華やかさをプラスしました。

詳しくはレッスンが終わったら報告させて頂きますね!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

SL人吉に乗って球磨川浪漫紀行

先日両親と行った九州旅行。この旅の一番の目的は・・・

SL人吉

SLに乗ることでした!
熊本駅~人吉駅を結ぶ『SL人吉』はJR肥薩線全線開通100周年を迎え、
今年復活したばかり。

 SL人吉 SL人吉
 SL人吉 SL人吉
 SL人吉 SL人吉

ホームでその姿を見た瞬間、鉄道にたいして興味がなかった私も大興奮!!!
本当に格好イイのです。
そして乗車してみると、想像以上に車内が素敵で、
テンションはさらにアップしたのでした。

さぁ乗ってみましょう。

 SL人吉 SL人吉

先頭には展望ラウンジがありました。
白木の造りで全面ガラス張りになっているのでとても明るくて開放的。
SLの汽笛の音も間近で聞けます。
そして、そして、こんな小さな子供専用のイスまで・・・
なんて可愛らしいのでしょう。

 SL人吉 SL人吉

乗車の記念にスタンプを。

 SL人吉 SL人吉
 SL人吉 SL人吉

車内には軽食や地ビール、オリジナルグッズ等を販売しているビュッフェのほか、
SLの模型が展示されたミニミュージアム(?)やミニ図書館まで!

 SL人吉 SL人吉
 SL人吉 SL人吉

3両ある客車は壁の色、シートの柄や質感がそれぞれ異なっている懲りよう。
最後尾も展望ラウンジになっていました。
先頭のラウンジとは対照的に、こちらはダークブラウンを基調としたシックな雰囲気。
やっぱりここにもキッズチェアが・・・

こんな風に車内を歩いているだけでそこかしこに驚きと発見があって
ワクワクします。

SL人吉

そして車内の展望室や座席で、またホームでSLをバックになど
乗務員の方が積極的に写真を撮ってくれるというまさに至れり尽くせり。
子供用の制服もあり、子供たちはそれを嬉しそうに着て写真を撮ってもらって
いました。息子はまだ小さすぎて残念。

SL人吉

写真はうまく撮れなかったけれど、窓から見える景色も最高!
時速60~70キロなのでのんびり車窓の風景を楽しめます。

がたん、ごとん、がたん、ごとん・・・しゅっしゅーっ、ぽーっ。

 SL人吉 SL人吉

停車時間に余裕のある駅では黒煙をあげるSLを撮影することが出来ました。

SL人吉

そしてSLの終着駅、人吉駅に到着。あ~楽しかった!

SL人吉

人吉温泉では城下町をのんびり散歩してから、ゆっくり温泉につかって、
おいしい食事を頂いて・・・
すごく充実した1日になりました。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

クリスマスレッスン、いよいよ明日からです

クリスマスレッスンはお蔭様で全日程定員になりましたので、
募集を締め切らせて頂きました。
いつもより回数が多かったのにも関わらず、
レッスン初日前に満席になり、本当に本当に嬉しく思っています。
これもご参加下さる皆様や応援してくれている方々のお陰です。
どうもありがとうございます!

そしていよいよ明日はクリスマスレッスン初日。
いつもながら前日の今日はバタバタしておりますが、
楽しんで頂けるよう頑張りますので、ご参加下さる皆様、
どうぞよろしくお願い致します。

なお、クリスマスレッスンで今年のレッスンは終了となり、
次回は2月を予定しています。
日程等詳細は12月20日頃ご案内予定ですので、
もうしばらくお待ち下さいませ。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

九州旅行に行ってきました!

両親と一緒に九州へ行ってきました。まずは飛行機で熊本へ。

 路面電車 路面電車

ホテルにチェックインしたら路面電車にゆられて市内中心部に向かいました。
路面電車がある街って何故か惹かれます・・・

 熊本ラーメン 熊本ラーメン

ランチは人気の熊本ラーメンのお店で。
白濁したとんこつスープ&にんにくのトッピングが熊本ラーメンの特徴だそう。
見た目よりずっとあっさりしています。

街のシンボルと言えば、日本三名城のひとつ熊本城!

熊本城

閉館時間を過ぎていたのに、見せてもらえました。
時間、時間で区切られている日本では珍しいですよね。

 熊本城 熊本城
 熊本城 熊本城

熊本城の一番の特徴は石垣の見事さなのだとか。
写真左下のように上にいくに従って反りをもたせた構造になっています。
遠くから見ると、より一層曲線の美しさが分かりました。

 馬肉 馬肉

夜は馬肉など郷土料理をいろいろと。
馬肉はとろっとしていて美味しいのに低カロリーでヘルシーなのが嬉しいです。
写真左は馬刺し盛り合わせ(上からロース・心臓・タテガミ)、写真右は陶板焼き。
他にレンコンの穴に辛し味噌を詰めた熊本名物からしレンコンなどを頂きました。

続きはまた今度・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ボジョレー・ヌーヴォー飲みました!

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました。
毎年11月の第3木曜日の午前0時に販売が解禁されます。
今年は今日、11月19日が解禁日です。
深夜0時を過ぎると、夫が近くのスーパーへ買いに行ってくれました。

今年はぶどうに適した気候だったので、
某大手輸入元によるとなんと50年に一度の味わいなんだとか!
それはさすがに言いすぎだとしても当たり年である事は間違いなさそう。
期待が高まります。

     ボジョレー・ヌーヴォー

早速グラスに注いでみると・・・濃い!
ベリー系のジャムの香りもいつになくしっかりしています。
そしてお味はというと、素人の私はうまく表現できませんが、
新酒にしては深みがあると思いました。

写真のヌーヴォー、通常のガラス瓶ではなく、なんとペットボトルの素材なんです!
こういう商品があるなんて今年初めて知りました。
実は明日(というかもう深夜1時半なので今日ですね)から九州に行く予定で、
これなら機内持ち込みできるかなぁと。

今度は毎年飲んでいるジョルジュ・デュブッフのものを頂きたいと思います。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ただいま試作中

ここ数日、クリスマスレッスンの試作をしています。
今回は盛りだくさんなので時間通り終わるかちょっと心配・・・
準備をどこまでするか、どのような順序で作るか、よく考えなくては!
初日はちょうど1週間後ですが、
明日から週末にかけてちょっと出かける予定があるので
意外と時間がない事に気づき、いつものことながら焦ってきました。
学生の時は計画をたてて早いうちからコツコツタイプだったのに
最近はすっかり直前になって慌てるタイプになってしまい、困ったものです。

     鴨のオレンジソース

写真はコルドンブルーで習った鴨のオレンジソース(シェフ作)。
今度の教室のメインで作るので、久しぶりに写真をひっぱり出してきました。
これで1人分。日本人には多いですよね~。
4人分の分量がのっているレシピを見ながらシェフが冗談を言いました。
「このレシピ、アメリカ人なら1人前、日本人なら100人分かい?」

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

クリスマスレッスンで募集しているのは11月27日(金)1名様です。
ご興味のある方はこちらをご覧下さい。
なお、クリスマスレッスンにて今年の教室は終了となります。
1月はお休みさせて頂き、次回は2月を予定しています。
どうぞよろしくお願い致します。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

栗のお菓子

手作りの栗の渋皮煮を頂きました。密かに毎年とっても楽しみにしています。

     栗の渋皮煮

渋皮煮のシロップはミルクティーに入れればマロンミルクティーに。

栗つながりで・・・モンブランタルト。

     モンブランタルト

何のレシピも見ないで適当に作ったら案の定とっても微妙な仕上がりになりました。
次回はちゃんとレシピを見てリベンジします!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

やっぱり牡蠣は殻付きが一番!

夫が牡蠣大好きなので、最近よく食卓にのぼります。
でもたいていはむき身。
食べる時はラクチンですが、やっぱりちょっと味気ないんですよねぇ。

牡蠣を見ると、パリに住んでいた時を良く思い出します。
毎週のようにマルシェで牡蠣を1ダース買って食べていたな~。
もちろん殻付き。むき身なんて見かけたことありません。
近所のマルシェには牡蠣専門店があって、見るからに兄弟でしょ!と分かる
そっくりなおじさん2人が切り盛りしていました。
産地別、大きさ別に種類がいろいろあるのは専門店ならでは。
基本はダース(12個)売り。日本人からすると多すぎると感じるかもしれませんね。
でも1ダースで驚いてはいけません。
牡蠣の箱売りだってよく見かけました。おそらく40個は入っていると思います。
ちょうどみかんを箱買いするような感覚なのでしょうか?

たまには殻付き牡蠣を思いっきり食べたいな~と思っていた矢先、
近所の魚屋さんで「本日の特売 殻付き生牡蠣5個398円」の広告が入りました。
嬉しい!せっかくなので10個購入。でも10個買ったって796円!格安です。

      牡蠣

我が家の牡蠣剥き職人が殻を剥いてくれるので私はテーブルで待っているだけ。
どど~んと牡蠣が登場しました!
牡蠣専用のガラス皿(牡蠣の形をしたくぼみがあるお皿)を持っているのですが、
くぼみが6個しかないので乗り切らず、
代わりに盛った大皿からもはみだしています。

牡蠣

パリの蚤の市ではこんな牡蠣専用の器も売っていました。一体何個乗るの???

牡蠣と言えば以前からの疑問が・・・
日本ではむき身の牡蠣が主流、これは実に日本らしいと感じます。
でも、ひとつひとつ手作業で殻から身を外していると聞いた事がありますが、
人件費がかかるむき牡蠣より殻付き牡蠣の方がが高いのはどうしてなのでしょう?
私としてはもうちょっと殻付き牡蠣が気軽に買えるようになって欲しいところです。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

フレンチシックな食器

ずっとずっと欲しかったフレンチシックな食器。
いろいろなお店で様々なデザインの食器を見ては
「あれも素敵、こっちも素敵~」といつも眺めるだけで終わっていました。
どれにするか決めかねていたのもありますが、
まとめて買うとそれなりにお値段も・・・

でも、ついに!

これにしようかなとほぼ決めていたお皿が在庫限りと聞き、今買わなきゃと
踏ん切りがついたのです。これも縁かな。

こちらディナー皿。
エレガントなデザイン+温かみのある陶器製で本当に素敵です。

     サラグレース

同じシリーズのデザート皿も。

     サラグレース

こうやって重ねると本当に本当に素敵で、ひとりでニヤニヤしてしまいます(笑)

サラグレース

縁の部分をアップにすると・・・

     サラグレース

モチーフが浮かび上がって、うっすら剥げたような感じになっているのが
この手の食器の特徴です。
ワンポイントの貝殻モチーフも可愛い☆

     サラグレース

パリで買ったカトラリーとも相性バッチリでした。

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

今月末からのクリスマスレッスン、折角なのでこのお皿を使ってフランスらしい
クリスマステーブルにしたいなぁと思っています。
ただいま募集しているのは11月27日(金)1名様のみです。
ご興味のある方はこちらをご覧下さい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

キャラメルチョコケーキ

秋~冬にかけてはなんとなく焼きっぱなしのケーキが食べたくなります。
素朴なケーキにミルクティーを合わせてゆっくりティータイム♪
と言うのが理想ではありますが、現実はそうもいかず・・・
でも毎日それなりにお茶の時間を楽しんでいます。

こちらマーガレット型(マルグリット型)で焼いたキャラメルチョコケーキ。

     キャラメルチョコケーキ

開花時期じゃないけれど、可愛い型で焼きたかったのです。

     キャラメルチョコケーキ

花びらを二つずつカットすると、ハートの形に。
そのままでも切っても可愛いなんて、とっても優秀な型ですね。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

蒸気機関車完成パーティー

3週間程前のことになりますが、実家でささやかなお祝い会がありました。
名目は蒸気機関車完成お披露目パーティ!
父が2年ほど前からコツコツ作っていた機関車がついに完成したのです。

家に入ってみると・・・

      蒸気機関車お披露目パーティー

お披露目の準備がばっちり整っていました!
手作り感いっぱいなところが温かい雰囲気でいいですね。

「1、2、3~」の掛け声とともに、子供たちとじいじがくす玉を割り、
ばあばがかぶせてあった布を取り除きました。

 蒸気機関車お披露目パーティー 蒸気機関車お披露目パーティー
 蒸気機関車お披露目パーティー 蒸気機関車お披露目パーティー

が、しかし、そこは前日に両親が適当に、いや試行錯誤して作ったくす玉だけあって
中身がからまったり、「蒸気機関車完成おめでとう」の幕が後ろをむいちゃったり・・・
母が手直しして無事、お披露目となりました。
みんなからのお祝いプレゼントを手に、父はとっても嬉しそう。

こちらが完成した蒸気機関車C62。

      蒸気機関車お披露目パーティー

この機関車は週間『蒸気機関車C62を作る』というクラフトマガジンで作りました。
本屋さんで毎週このクラフトマガジンを買い、毎号ついてくるパーツを組み立てると
100号で完成するというもの。
父は病気の関係で手先がうまく使えない時期もあったのですが、
頑張ったかいもあって2年をかけて大作を完成させました。
長さ1m近くある、見た目も本格的な機関車です。

 蒸気機関車お披露目パーティー 蒸気機関車お披露目パーティー

作った人の名前が入ったプレートとC62ラベルのオリジナルワイン。
どちらも有料なのですが、完成したら記念に買ってしまいますよね~。
商売上手だな~(笑)

蒸気機関車お披露目パーティー

機関車に群がる男性陣。
息子も興味深々なのはいいですが、イタズラして壊さないでね~。

この日のご飯はワインに合わせて洋食でした。

       蒸気機関車お披露目パーティー

写真のお料理は鯛をワインで蒸してオレンジ風味の白ワインソースを添えたものと、
ブイヨンで茹でた海老を生ハムで巻いたもの。
他に牛肉のデミグラスソース煮などいろいろあったのですが、
イタズラばかりする息子を見ていて写真が撮れず。
全体的にフレンチっぽい料理が多く、母にしては珍しい!
でもどれも美味しかったです。

 蒸気機関車お披露目パーティー 蒸気機関車お披露目パーティー

夫からのお祝いのワイン『Pavillon Rouge du Chateau Margaux 2004』
シャトー・マルゴーのセカンドワインです。
普段お手頃ワインばかりの私たちにしては珍しく良いワイン!
本当は息子のバースデイパーティーで出そうと思っていたそうですが、
夫曰く「そうすると人数が多くて自分の飲める量が減っちゃうから」
たしかに~(笑)
私は無花果のタルトを作って持って行きました。
今頃無花果?と思われそうですが、このお祝い会は10月中旬の出来事でして、
料理教室で作ったものを食べてもらうため、あえてこれにしたのです。
ちょうどこの日は両親の結婚記念日でもあったので、
ナイフにリボンを巻いて何十年ぶりかのケーキ入刀もしてもらいました♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

タジンなクリスマス

またまたタジンネタでごめんなさい。
しかもクリスマスってちょっと気が早いですよね・・・

先日お借りしたル・クルーゼのタジン鍋は1週間という期間限定でしたので、
その間いろいろ使ったり、飾ったり、と楽しませてもらいました。
タジンはその形状がとても印象的なので使うだけでなく、
テーブルコーディネートのポイントとして飾る楽しみもあると思います。
お鍋の色が赤だった事、そしてMart12月号の試作用にお借りしたという事で
このタジン鍋をポイントにした簡単クリスマステーブルを作ってみました。

     タジン鍋

簡単過ぎ!
だってしまってあるクリスマスグッズを出すのが面倒だったので~(笑)
でも、全体を赤でまとめるとたったこれだけでもクリスマスらしくなるもの。
色の持つパワーってすごいですね。
そして家庭でのコーディネートはこのくらいで充分だと私は思っています。

そう、これくらいで充分。
なのに調子にのってタジンをキャンドルスタンド代わりにしてみたらどうかと
遊んでしまいました・・・

     タジン鍋

やっぱりこれはやり過ぎですかねぇ。

気を取り直してタジン鍋でクッキング。
鶏肉と、冷凍庫に眠っていたブルーベリーを使ったらクリスマス風のお料理に
なりました。

     タジン鍋

ついでにデザートも!

     タジン鍋

タジン鍋で蒸したガトーショコラです。クリスマスを意識してちょっとデコ。

     タジン鍋

先日のハロウィンテーブルの真ん中に置いてみても違和感がなかったですし、
タジン鍋は意外といろいろな雰囲気にマッチするのかもしれません。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

タジン鍋って?

先日タジン鍋の記事を書いたところ「タジン鍋って?」と聞かれましたので
簡単にご説明させて頂きます。
そうですよね、前回の写真では肝心なお鍋が写っておらず失礼しました。
タジン鍋とは・・・下の写真にあるようなとんがり帽子の形が特徴的なお鍋です。
もともとはモロッコに古くから伝わる土鍋で、この鍋の事を、
そしてこれで作った料理の事もタジンと言います。

     タジン鍋

なので今回はタジンを主役に、ちょっとエスニック風に3分間コーディネート。
ちなみにクロスは母のストールを拝借~。
そしてナイフレストはワインのコルク栓を利用しました。
普段のコーディネートは家にあるもので簡単に!が基本です。

このタジン鍋で作る代表的な料理と言えば肉と野菜の煮込みでしょうか?
とんがり帽子型の蓋には空気穴がなく、具から蒸発した水分が蓋の所で水になり、
また具にもどっていくため無水もしくは少ない水分で調理できます。
これは水が貴重な砂漠地帯ならではの仕組みですね。

     タジン鍋

以前モロッコで食べたタジンを思い出しながら作ったのは羊肉と野菜のタジン。
使うお肉を何にしようかスーパーで迷ったのですが、モロッコらしく羊にしました。
煮込みにすると羊独特のにおいもさほど気になりません。
仕上げに卵を割り入れて。
定番のクスクスを付け合せました。
ちなみにチュニジアでタジンと言うと、具の入ったオムレツの事を指すそうです。

このタジン、昨今の蒸し料理ブームにのって人気急上昇中の模様。
ル・クルーゼから発売になった他、デパート等で日本製のものもたくさん見かける
ようになりました。一度使ってみたいな~と思っていたところ、
タイミングよくMart編集部さんからお借りする機会に恵まれたのですが、
最大の難点はやっぱり収納。
お借りしたル・クルーゼのものは蓋の高さが結構あったので
かなり場所を取りそうです。

     タジン鍋

見せる収納が手っ取り早いかと思い、
キッチンの棚に赤い小物と一緒に並べて記念撮影しました。
私は1週間ほどお借りしただけなので、もう手元にはないのですが、
お持ちの方はどのようにしまっていらっしゃるのでしょうか?
この点さえクリアすれば、タジン鍋、かなり惹かれるんですけどね。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ママ友とプチランチ会

クリスマスレッスンへのお申込み、どうもありがとうございます。
お陰様で11月27日(金)以外は定員になりました。
時間的に不便な回もあったと言うのに・・・嬉しい驚きです!
引き続き27日はあと2名様募集していますので、
ご興味のある方はひとつ前の記事をお読み下さいませ。

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

さて、先日ママ友と子供たちが遊びに来てくれました。
息子の誕生日の飾りつけが可愛くできたのでお友達にも見てもらいたくて♪
まるで幼稚園のような雰囲気の飾りつけなので、
ママ友&ベビーちゃん(あ、もうベビーじゃないかも・・・)たちの集まりにピッタリ~。

14時集合だったので軽食程度のものを用意しました。

     ママ友とランチ会

☆五穀米とさつまいもの焼リゾット ☆サラダ ☆かぼちゃのスープ
☆パルメザン風味のブリュレ ☆鱈の海老クリームソース

実は・・・どれも前日の晩ごはんの残り、もしくはそれをリメイクしたもの。
でもワンプレートに盛るとカフェ飯っぽくなって、気軽なおもてなしメニューに
なりました。

さっきまで良い子で遊んでいた子供たちも、ママたちがご飯を食べ始めると
寄ってくるんですよね~。
遊んでいる間に食べちゃおうと思ったって、そうはさせてもらえません(笑)

     ママ友とランチ会

食後のティータイムも引き続きカフェっぽく。
ママ友との集まりの時に使おうと思って買ってあったNatural Kitchenの小物が
大活躍しました。アイアンの2段トレイと手つきトレイ、銘々用の柳(?)トレイが
そうなのですが、どれも300円なんですよ~。
これなら小さな怪獣さんたちがイタズラしても大丈夫!

お菓子はお友達が持ってきてくれたものと我が家にあったものを盛り合わせたら
かなりの種類になって、ちょっとしたアフタヌーンティー気分を味わえました!

ママ友とランチ会

子供たちは10ヶ月~1歳1ヶ月で、みんな同級生。
せっかくなのでみんなで写真を、と思ったのですが、
1人泣き出したらつられてみんな泣き出してしまいました。
笑顔の写真を撮るのはなかなか難しいですが、泣き顔もまた良し。

とっても楽しい午後のひとときでした。また遊びに来て下さいね!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

クリスマス料理教室のご案内

☆定員になりましたので、今回の募集は終了させて頂きました☆

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

今日から11月。早いもので今年も残り2ヶ月ですね。
年の初めにたてた目標が実現できているか気になる頃でもあります。
私の今年の目標のひとつは料理教室の再開でした。
当初の予定よりは少し遅くなったものの、なんとか実現。
そして参加して下さるの皆様のお陰で無事続ける事ができています。
ありがとうございます!

と言うわけで、今年最後のレッスンのご案内です。
今回は自分の考えていた日にちで会場の予約がなかなか取れず苦労しました。
そのためご案内が遅くなり、申し訳ございません。
また、いつもと開始時間が違う日程がございます。お気をつけ下さい。

ご興味のある方はお問い合わせ・お申し込み、お待ちしています!

*o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

      Atelier Belle Table クリスマスレッスンのご案内    
   
        日時:11月25日(水) 11:30~14:30 定員になりました。 
            11月27日(金) 11:30~14:30 定員になりました。
            11月28日(土) 11:30~14:30 定員になりました。
            11月28日(土) 15:30~18:30 定員になりました。
            12月5日(土)  11:30~14:30 定員になりました。
            12月6日(日)  14:00~17:00 定員になりました。
        場所:江戸川区内 コミュニティ会館
            最寄り駅は東京メトロ東西線 西葛西駅です。
            詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
        料金:4,000円(材料費込)
        定員:各日とも4名様 (3名様以上で開催)
        メニュー:パルメザンチーズのクレームブリュレ
             栗と洋なしのサラダ
             鴨のオレンジソース
             ベリーベリーパウンドケーキ
             (内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい)


初めてお申し込み下さる方は下記をご一読下さい。

☆定員4名様で毎回3~4品(前菜・メイン・デザート)を皆さんで一緒に作って
  頂きます。 身近な食材を使って簡単、でもちょっとお洒落なお料理が中心です。

☆最初に簡単なテーブルセッティングのデモンストレーションをします。
  場所は家庭科室のような所ですが、テーブルクロスをかけ、
  ちょっとした季節の小物を飾るだけで雰囲気はアップするもの。
  簡単なセッティングですので、ご家庭でも取り入れて頂ければと思っています。

☆お申し込みはお名前(ふりがな)、ご住所、お電話番号、ご希望日をご記入の上、
  ブログ内メールフォームからお願い致します。 
  (2回目以降の方は直接メールを下さって結構です。
  またお名前とご希望日のみお知らせ頂ければ大丈夫です)
  ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さい。

☆ごくまれにメールがうまく届いていない事があるようです。
  こちらからは3日以内に返信するようにしておりますので、
  万が一返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡頂けますよう
  よろしくお願い致します。

☆材料の準備等の都合上、申し訳ございませんが、前々日以降は半額、
  前日の午後以降は全額をキャンセル料とさせて頂きます。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。