スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mart10月号 無印良品カフェメニュー

先週発売になった『Mart 10月号(光文社)』の「無印良品でカフェ・メニューを
つくろう!」のコーナーに掲載して頂きました。

           Mart10月号

無印良品には洋服や雑貨だけでなく、レトルト食品や手作りキット食品など
いろんな種類の食材が揃っています。
それをちょっとアレンジしてカフェメニューを作っちゃおうという企画です。

私は『パスタソース 蟹のトマトクリーム』を使った「ホタテとズッキーニのパイ包み
蟹クリームソース」と、

     Mart10月号

『インスタント チャイ』を使った「マロン風味のチャイプリン」

     Mart10月号

それから写真はありませんが「レトルト チキンカレー」を使った『ふわとろオムカレー』
を提案させて頂きました。

実際の紙面ではMartっぽく3品がワンプレートになっています。

Mart10月号&無印良品食品コーナー、良かったら見てみて下さいね!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

スポンサーサイト

新レッスン初日でした

今日は新しいレシピ&テーブルコーディネートでのレッスン初日でした。
初回はいつもドキドキです・・・

     Atelier Belle Table 2009年8月9月

グリッシーニでトラブル発生!
慌てる私、冷静な生徒さん。普通は逆じゃなきゃいけないのに~。
お陰様で切り抜けられました。結果も思いがけず良いものに。
失敗は成功の母ですね。

明日の皆様、どうぞよろしくお願いします。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ライブラリーカフェ@ARGO

素敵なカフェでお茶をしました。
半蔵門にあるフレンチレストラン『ARGO(アルゴ)』内のライブラリーカフェです。
こちらの山下料理長はコルドンブルー東京校で長年教えていらした方。
私は東京校出身ではないですが、
やはりコルドンの先生だった聞くと行ってみたくなるものです。

ARGO

ライブラリーと名がつくだけあって本がずら~っと。その数1000冊だとか。
ぱっと見では洋書ばかりでした。

ARGO

こちらはレストラン。レストランの方は営業時間外だったので誰もいません。
天井の照明、とても個性的ですね。

先程の本棚がパーティション代わりとなっていて、その奥にカフェがありました。

      ARGO

大きな窓からは皇居や英国大使館、高層ビル群などが見えます。
夜景が綺麗だろうな。そして桜の季節は特等席かも!

      ARGO

ケーキセットを注文。どれにしようか迷ってしまいます・・・
飲み物はコーヒー、紅茶、カフェラテ、カプチーノから選べました。

      ARGO

グラスデザートまで付いてケーキセット1,000円はとてもお得に感じました。

ご一緒させて頂いたのはカルトナージュを習っていらっしゃるIさま。
料理教室に使うある物を製作して頂ける事になり、その打ち合わせでした。
出来上がりましたら、こちらで紹介したいと思います♪


フレンチレストラン「アルゴ」
〒102-8525 東京都千代田区麹町1-4-2 ONE FOUR TWO by Tojo 9F
Tel.03-3265-5504


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

8月28日(金) キャンセル1名様出ました

お申込みがありましたので、締め切らせて頂きました。どうもありがとうございました。

8月28日(金)のレッスンに1名様キャンセルが出ました。

日時:8月28日(金) 11:30AMから3時間程度
場所:江戸川区内 コミュニティ会館
    最寄り駅は東京メトロ東西線 西葛西駅です。
    詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
料金:4,000円(材料費込)
定員:各日とも4名様 (2名様以上で開催)
メニュー:タプナードのグリッシーニ     ←追加しました
      ガスパチョ マスタードアイス添え
      マグロのグリル タプナードソース
      栗のセミフレッド

お申し込みはお名前(ふりがな)、ご住所、お電話番号、ご希望日をご記入の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。 
(2回目以降の方はお名前とご希望日のみで結構です)
また、ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さい。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

10月の料理教室は2日(金)、3日(土)、10日(土)、11日(日)を予定しています。
詳細は来週にはご案内できるかと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

日曜日のブランチはちょっと手間をかけて・・・

お魚屋さんで美味しそうな有頭海老が売っているのを見かけると、
ついつい買ってしまう海老好きな私たち。
いつもは魚焼きグリルで塩焼き→食べた後の頭で出汁をとって味噌汁に、
が定番ですが、今日はちょっと趣向を変えて・・・

昨晩いつも通り塩焼きにした後、頭と殻をとっておきました。
それらを香味野菜と一緒に炒め、ブランデーや白ワイン、トマトなどともに煮込み、
海老の旨みが出たら漉します。
最後に生クリームとバター少々を加えて出来たのがごちら。

    ソースアメリケーヌ

フランス料理の定番、ソースアメリケーヌ。
コルドンブルーで習った時は贅沢にオマール海老を使ったのでそれはそれは
おいしかった事を覚えていますが、家庭でオマールはなかなか・・・
でも、普通の有頭海老で充分美味しい出汁が出ました!

     ソースアメリケーヌ

夜ご飯だったらさらに手間をかけてもいいけれど、お昼なので手間はここまで。
茹でたパスタにからめて出来上がり。
出来立てを食べたいから、ちゃちゃっと盛って、ちゃちゃっと撮って。
さぁいただきます!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

とってもお洒落なソルト&ペッパー

とっても素敵なソルト&ペッパーを頂きました。
なんとロイヤルコペンハーゲン~~~。頂いてしまっていいのかしら?

    ロイヤルコペンハーゲン

モダンな柄が人気のメガシリーズですが、
こんなマットな質感のものもあるのですね。
このソルト&ペッパーは日本未発売のようなので、とても貴重です。

今まであまり塩コショウ入れを使う事がなかったのは
なんとなく野暮ったいイメージがあったから。
でも、こんなモダンでお洒落なソルト&ペッパーなら
使わない時でも出しておきたいくらい!
テーブルのアクセントに、そしてトーキンググッズになりますね。
本当に素敵です☆

どうもありがとうございました!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

料理教室をやっていて嬉しい事

料理教室をやっていて良かった事や嬉しかった事はいろいろありますが、
その1つはご家庭で実際に作ってみてくれる事。
もちろん来て下さるだけで本当に本当に有難いのですが、
「家で作ったら家族が喜んでくれた」とか「娘と一緒に作ってみた」etcの報告は
とても嬉しく、励みになっています。

先日、近所に住む叔母宅に私の母ともう1人の叔母が集まってお昼を食べる
との事で、私も息子を連れて行ってきました。

用意してくれたランチはこちら。

   叔母宅でのランチ 叔母宅でのランチ
   叔母宅でのランチ 叔母宅でのランチ

前菜とメインはそれぞれ7月の料理教室で作った「鶏とひよこ豆のサラダ仕立て」と
「魚介と野菜の冷製ポトフ」でした。
とってもキレイに、そして美味しく作ってくれて嬉しいです♪
母も料理教室で作ったメニューを食べる事ができ、喜んでくれました。

次回のレッスンまであと10日。
皆さんに楽しんで頂けるようお料理の試作とテーブルの考案をしている最中です。
ご参加予定の皆様、どうぞよろしくお願い致します。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

素麺でカッペリーニ風

夏は冷たい麺類が食べたくなりますね。
お蕎麦やうどん、素麺が定番ですが、たまには冷製パスタはいかがでしょうか?

お店で冷たいパスタを頼むと、極細のパスタ「カッペリーニ」がよく使われています。
カッペリーニは直径0,9mmで別名「天使の髪の毛」と呼ばれているのだそう。
でも、わざわざカッペリーニを買うのも・・・
そんな時は素麺で代用!

     素麺でカッペリーニ風

歯ごたえはカッペリーニには及ばないものの、おうちご飯ならこれで良し。
『Mart』の試作で使った「ゆず胡椒ソース」が残っていたので、
オリーブ油を加えて、素麺を和えました。

私が使ったのはゆず胡椒にいろいろな調味料が加わった液体タイプの
「ゆず胡椒ソース」というものですが、普通のペースト状のものを使う場合は
オリーブ油の他にポン酢を加えると良いと思います。具はお好みで。
そして素麺を使うにせよ、ちゃんとカッペリーニを使うにせよ、
ソースと和える前にしっかりと水気を切る事がとても大切です。

そうそう、最近知ったのですが、「カッペリーニ」と言う呼び名は間違いで、
本来の発音は「カペッリーニ」なんだそうですね。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ぷりっぷり! ムール貝の白ワイン蒸し (簡単レシピ)

7月の頭あたりから近所の魚屋さんでムール貝を見かける事が多くなりました。
ムール貝大好き!
フランスでは年中お安く手に入ったので、パリ留学中はよく食べていました。
パエリアに入れたり、香草パン粉をかけて焼いたり・・・

でも、一番好きなのはシンプルにワイン蒸し。
作り方はとっても簡単なのに、ムール貝の美味しさが堪能できます。

     ムール貝の白ワイン蒸し

【材料(2人分)】
ムール貝 20個程度 白ワイン 100cc にんにく 1片(みじん切り)
セロリ 1/2本 長ネギ 1/2本(ともに小口切り) オリーブ油 粗挽き胡椒

【作り方】
①ムール貝は貝同士をこすり合わせて洗い、ひげを引っ張って取り除いておく。
②鍋にオリーブ油を熱し、野菜類を入れて軽く炒める。
③しんなりしたらムール貝と白ワインを加え、ふたをして強火で2~3分。
  ムール貝が開いたら出来上がり。胡椒とあればパセリのみじん切りをふる。

身がぷりっぷりでジューシーなものが美味しいので、火の入れ過ぎにはご注意を。

このお料理はベルギーの名物料理です。
ベルギー人はムール貝が大好きなのだそう。
以前ベルギーに旅行をした時に驚いた事があります。
とあるビストロに入った時、前菜・メイン・デザートをそれぞれ好きに選べたので
前菜に私は名物のムール貝の白ワイン蒸しを選びました。
運ばれてきてビックリ! ムール貝が鍋ごと山盛りで出てきたのです。
目を疑うような量でした。食べながら数えると42個。(数える私も私ですが 笑)
これで1人分ですよ。しかも前菜、これからメインとデザートが待っているというのに。
もちろん1人じゃ食べきれないので一緒に行った夫とシェアしました。
夫が頼んだ前菜は何だか忘れてしまいましたが、そちらの量は普通だったので
ムール貝が特別なのだと思います。
「1人じゃこんなに食べられないよね~」と話しながら近くの席に目をやると、
地元の人と思われるお年寄りの方々が皆ムール貝を食べていたのです。
楽しくおしゃべりしながら1人ひと鍋。そして当然のように完食。すごいなぁ。
今でもこの時の事はよく覚えています。

     ムール貝の白ワイン蒸し

最後にムール貝の食べ方を。
こんな風に食べ終わった殻をトングのようにして、ムール貝の身を挟んで頂くのが
本場のやり方。そのベルギーのビストロでは皆さんそうやって食べていました。
これだけで何だか通になった気分がします(笑)


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

姫路城に有馬温泉、酒蔵も!

旅行2日目の午前中は世界遺産の姫路城へ。
ちょうど姫路城祭り当日だった為、思いがけず無料で入場でき、得した気分♪

姫路城

白漆喰の壁が美しい姫路城は、その姿が天を舞う白鷺に似ていることから
別名『白鷺城』とも呼ばれているそうです。

  姫路城 姫路城
  姫路城 姫路城

門をくぐり、天守閣を目指すご一行様。

6階まで続く、細くて急な階段を登って天守閣の最上階へ。
ここからの眺めは最高~!

姫路城

と言いたいところですが、やっと登ったと思ったら息子が大泣き。
いっこうに泣き止む気配がなく、私は大慌てで降りてしまいました。
下まで降りた後、一度も外の眺めを見ていなかった事に気づき、大後悔。
何のために登ったんだか・・・
約9kgの子を抱っこしての上り下りはスクワットのようでした(泣)
(写真は夫撮影)

午後からは有馬温泉へ。疲れた体にはやっぱり温泉でしょう。

      有馬温泉

褐色のお湯につかってくつろいだ後、神戸牛の夕食に舌鼓~。

最終日は酒蔵めぐりをしました。神戸市東灘区には酒蔵がたくさんあるのです。
まずは有名な『菊正宗』へ。無料でスタッフの方が案内して下さいます。

  菊正宗 菊正宗
  菊正宗 菊正宗

重要文化財の酒造用具などが展示されていて、酒造りの工程を分かりやすく説明
して頂きました。酒蔵の軒先に吊る下がっているボール状の杉玉は
「新酒ができました」の合図なのだそう。
最後は5~6種類のお酒を試飲させて頂きました。

その後『浜福鶴吟醸工房』も見学し、弟宅にて昼食をとって神戸を後に。

2泊3日にしてはかなり充実した旅で、家族での思い出がまたひとつ増えました♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

異国情緒あふれる北野の異人館街

楽しかった神戸旅行から早くも1週間がたちました。
記憶が鮮明なうちに写真の整理をしないと・・・

今回の旅行の目的は神戸に住む弟夫婦に会いに行く事。
両親や妹、甥っ子も一緒のにぎやかな旅です。

1日目は見所満載の神戸の街を散策♪
まずは異人館街のある北野エリアへ向かいました。
雰囲気の良い坂道を歩いていると、あっちにもこっちにも素敵な洋館が・・・

  神戸旅行 神戸旅行
  神戸旅行 神戸旅行

右上:うろこのような外壁が面白い『うろこの家』
左下:とても素敵な色合いの『萌黄の館』

神戸旅行

時間がなくて外から見学、が多かったのですが、
『風見鶏の館』は実際に入ってみて、その美しさを堪能しました。
こちらの異人館は明治42年建築の国の重要文化財。

  神戸旅行 神戸旅行
  神戸旅行 神戸旅行

シャンデリア、壁紙、カーテン、家具etc いつまでも見ていたくなってしまいます。

北野エリアには異人館だけでなく、お洒落なお店やカフェがたくさんありました。
赤ちゃん連れなので・・・我慢、ガマン。
そして北野は丘の上に位置するので神戸の街並みを一望できます。
夜景、キレイだろうなぁ。

神戸旅行

お馴染みのスタバもこんなに素敵でした☆

そんなお洒落な街に後ろ髪を引かれつつ、繁華街の三宮を通って南京町へ。
ここは日本3大チャイナタウンの1つだそう。

  神戸旅行 神戸旅行

横浜の中華街をこじんまりさせた感じですが、活気は充分。
中華料理店、雑貨屋さん、屋台が立ち並ぶ独特な雰囲気は楽しいです。
数あるお店から選びに選んで夕食を食べました。
ちょうどお祭りがやっていたので、ご飯を食べたレシートを持って抽選に行くと、
なんと、なんと、1等が当たってしまいました! 中華街で使える5000円券です。
見事当てたのは神戸に住む義妹。この大当たりに一同大興奮でした。

その後、夜景を見にベイエリアへ。

       神戸旅行

本当はこの神戸ポートタワーに登って夜景鑑賞するつもりでしたが、
10分前に入場をしめきったとの事で断念。かなりガッカリです。
4歳の甥っ子には「塔が傾いているから入れない」という事にしました。
「本当だ~、倒れてきそう、危ないね~」と見事に信じきっている可愛い甥っ子。
たしかに下から見ると傾いて見えるかも!
潮風を感じながら、しばし夜景を眺めました。

長かった1日の終わりは美味しいコーヒーで。
ガイドブックで気になっていた創業60年の老舗『にしむら珈琲』

神戸旅行 神戸旅行

いくつか支店があるようですが、
私たちが入ったのは木組みの建物が印象的な中山手本店。
美味しいコーヒーとケーキで1日の疲れもちょっぴり解消された気がします。

いや~それにしても歩いた1日でした。
神戸は見所がわりと狭い範囲に詰まっているので全部歩けてしまうのです。
ひとつひとつの距離は近くても全部歩くとすごく歩いていたという状態。
これってパリと似ているかも!

つづきは次回に・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

Mart9月号 ゆず胡椒

現在発売中の『Mart 9月号(光文社)』にレシピを2つ掲載して頂きました。
「ゆず胡椒ってどれくらい便利?」という企画です。

         Mart9月号

ゆず胡椒というと普通はペースト状のものを思い浮かべると思いますが、
今回使ったのは液体タイプの『柚子胡椒そーす』という商品。
名前の通り、これ1本でソースとして使っても良いし、
他の調味料と合わせても。

Mart9月号 Mart9月号

私が提案したのはこちらの2品です。
「豚肉のエスニック風バゲットサンド」と「魚介のライスサラダ ゆず胡椒風味」

     Mart9月号

バゲットサンドは豚肉用のタレに柚子胡椒を加え、また、
パンに塗るバターも柚子胡椒バターにしました。
ライスサラダの方はドレッシングに柚子胡椒を使っています。
(柚子胡椒は液体タイプでなくても、もちろん大丈夫です)

柚子胡椒と言うとお鍋に使うくらいで、なかなか使い切れなかったりしませんか?
でも結構使える調味料だったりします!
他にも「なるほど~」という使い方がたくさん掲載されているので
良かったらMart9月号、ご覧下さいね。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

江東花火大会

今日は毎年楽しみにしている地元の花火大会。
花火見物用の会場は別にあるのですが、私たちは例年通り、
とある橋の上から楽しみました。

江東花火大会 江東花火大会
江東花火大会 江東花火大会

花火をキレイに撮るのって本当に難しい!
ちゃんと撮りたければ三脚は必須でしょうね。
息子を抱っこしながらコンパクトカメラを手で持ってパシャでは
キレイに撮れるわけがな~い。(と思いたいです)

江東花火大会

不況の影響か、例年より屋形船の数も少ない気が・・・

夜空を彩る4000発の美しい花火。日本の夏を満喫しました☆


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

リフレッシュしてきました!

2泊3日で神戸へ行ってきました。
赤ちゃん連れはちょっと大変な時もありましたが、
素敵な街並み、美しい夜景、気持ちよい温泉etc・・・でリフレッシュ出来ました!

 *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

お陰様で次回の料理教室は全て定員になり、募集は締め切らせて頂きました。
お申し込み下さった皆様、本当にありがとうございます。
頂いたメールの返信は終わっていますので、
もし届いていないようであればお手数ですがご連絡下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。