スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄料理でHAPPY BIRTHDAY!

先日、夫の誕生日のお祝いをしました。
沖縄が大好きで「お豆ちゃん(息子の事)を連れて沖縄に行きたいな~」と
よく言っているので、今回は沖縄料理に挑戦!

テーブルはちっとも沖縄らしくないけれど・・・一応簡単にセッティング。

     沖縄料理 テーブルコーディネート

ビックリさせたいので誕生日のお祝いをするとも、沖縄料理を作るとも言わずに
準備をすすめました。
この前、銀座のわしたショップにこっそり食材を買出しに行ったのもこのためです。
買ってきた食材は見つからないように、常温のものは米びつの中に、
冷蔵のものは袋に入れて冷蔵庫の奥のほうにしまっておいて・・・

出来たお料理はこちらです。切っただけ、盛っただけのものがいっぱいだったり(笑)
ま、それはよしとして、地元オリオンビールで乾杯!
飲めない私はシークヮーサージュースで。泡盛も3種類用意しました。

沖縄料理 沖縄料理 沖縄料理

☆ジーマミー豆腐 (なめらかなピーナッツ豆腐)
☆フヌイの酢の物 シークヮーサー風味 (もずく酢)
☆ミミガー (豚耳皮のピーナッツ和え)

沖縄料理 沖縄料理 沖縄料理

☆海ぶどう (プチプチした食感の海草)
☆お刺身 (沖縄の魚イラブチャーが手に入らなかったのでスズキと鯵のお刺身)
☆フーチャンプルー (車麩の炒め物)

沖縄料理 沖縄料理 沖縄料理

☆グルクンの姿揚げ (グルクンは沖縄の県魚)
☆豆腐よう (豆腐を紅麹と泡盛などに漬け込み発酵・熟成させた珍味)

沖縄料理 沖縄料理 沖縄料理

☆ラフテー (泡盛で煮た豚の角煮)
☆沖縄そば (小麦粉のそば)
☆ジューシー (沖縄風炊き込みごはん)

沖縄料理 沖縄料理 沖縄料理

☆ペピーノ (メロンとキュウリの中間のような味)
☆島バナナ (沖縄に自生するバナナ)
☆マンゴープリン フローズンマンゴーヨーグルトのせ
☆黒砂糖
☆サーターアンダギー2種 (沖縄のドーナツ 黒糖味&紅芋味)

沖縄の音楽をバックにたっぷり食べて飲んで。
とても満足してくれたようで作った甲斐がありました!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

わしたショップ@銀座

暑くなるにつれて食べたくなってきた沖縄料理!

       沖縄

そんな時迷わず行くのが『銀座わしたショップ』です。
お店のパンフレットに「沖縄より沖縄らしい店」と紹介されているように、
ここにはひと通りの沖縄食材が揃っています。
店内は沖縄のマチグァー(市場)をイメージしているのだそう。

↓は数年前に沖縄を旅行した際に訪れた市場での写真。
現像した写真をデジカメで撮ったので画像が悪くてゴメンなさい・・・

沖縄 沖縄

そしてちょっとグロテスクなので、写真小さめです。
こんな風に豚の頭の皮(チラガー)が普通に売られていました。
コラーゲンたっぷりで女性に人気だとか。
でも調理するのはちょっと勇気が必要ですよね。
銀座のわしたショップにも売っていましたが、さすがにこれは買えず、
ミミガー(豚の耳の皮)を購入。
左写真の手前に写っている青い魚はイラブチ(イラブチャー)と言って沖縄独特の
魚です。旅行中は何度かお刺身で頂きました。白身のおいしいお魚です。
残念ながらこれは置いていなかったので、グルクン(たかさご)と言うこれまた
沖縄名物のお魚を買いました。現地で食べたように唐揚げにしようと思います。
他にもたくさん買い込み、満足げに店をあとに。

いやぁそれにしても赤ちゃんを抱っこしながらの買い物&銀座までの往復は
かなり疲れるものですね。次回は誰かヘルプを頼まないと~。
(これを読んだ母は快く付き合ってくれることでしょう、と期待しています♪)


銀座わしたショップ
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-9
(実業之日本社銀座ビル1階・地下1階)
TEL:03-3535-6991
ホームページはこちら


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。


おうちで居酒屋気分

子供が生まれて以来、外食がめっきり減った我が家ですが、
「久しぶりに居酒屋に行きたい」と夫が言うので、
近所で座敷があって子連れでも大丈夫そうなところを2人で考えました。
それなのに「さぁ行こう」となった途端グズり出す息子。
このまま行っても私の方が疲れてしまうので、中止しておうち居酒屋に変更~。

おうち居酒屋 おうち居酒屋 おうち居酒屋
おうち居酒屋 おうち居酒屋 おうち居酒屋
おうち居酒屋 おうち居酒屋 おうち居酒屋
おうち居酒屋 おうち居酒屋 おうち居酒屋

☆枝豆 ☆グリル帆立 ☆つぶ貝の酢味噌和え ☆毛ガニ
☆牛タン ネギ塩焼き ☆焼き鳥(ネギ間&皮) 椎茸 トマト
☆つくね ☆酢だこ ☆キムチ ☆葛餅

この統一感のない組み合わせはまさに居酒屋(笑)
スーパーで買ってきたものを茹でただけ、焼いただけ、切っただけ~の
簡単なものがほとんどですが、実際の居酒屋だってそんなものでしょう
と言い訳させて下さい。
でも毛ガニがあるところがちょっと豪華♪(特売でした)
それに自分で作ると焼き鳥が大きめなところも嬉しい♪

何より息子が泣いてもまわりの目を気にして「どうしよう、どうしよう」とならずに
すむのがおうち居酒屋の良いところ。
あとは誰かが作ってくれれば最高なんだけれど・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ピンク色のリゾット

たまにはこんなリゾットいかがでしょうか? このピンク色は・・・

       苺のリゾット

そう、苺のリゾットです♪

普通のリゾットを作る要領で3分の2くらい炊けた頃に刻んだ苺を加えました。
出来上がりは可愛いピンク色に。
最後にチーズを加えているので、お味は甘酸っぱいチーズリゾットといったところ。
夫に出したら「何これ? あんまり食べる気しないなぁ・・・」
男の人って食べ物に保守的な気がします。
食べ終わった感想は「そこまで変ではなかった」というとっても微妙な意見(笑)

以前どこかのレストランで他のお客さんが頼んでいるのを見て、
すっかり忘れていたのですが、何故か急に思い出し、
苺の季節が終わる前に作ってみました。
好奇心旺盛な方、チャレンジしてみて下さい♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

頭とアラは鯛飯に!

前回はウロコを使った料理をご紹介しましたが、今回は頭とアラで作る鯛飯を。

鯛の頭とアラは塩を振ってグリルなどで焼いておきます。
米2合をといで炊飯器に入れ、酒・薄口醤油それぞれ大さじ1.5、
あとは炊飯器の2合の目盛りまで水を加え、昆布少々、
焼いた鯛の頭とアラ、生姜1かけ(千切り)をのせて普通に炊きます。
炊き上がったら鯛の頭とアラを取り出して身の部分をほぐし、
ご飯に戻してよく混ぜ合わせれば出来上がり。(昆布も除いて下さい)
お好みで木の芽や三つ葉、万能ネギなどをかけると美味しいです。

       鯛めし
                    炊く前の様子

旨みがぎっしり詰まった鯛の頭は他にもいろいろ使えてとっても便利。
焼いたり、兜煮にしたり、潮汁にしたり・・・
お値段もとってもお手頃なので、毎日のごはん作りにぜひ活用してみて下さい。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ビールのおつまみに! サクッサクッ鯛のウロコ揚げ

最近、近所のお魚屋さんで丸ごとの鯛がとてもお安く売っているので
ついつい買ってしまいます。
丸ごとの鯛はいろいろ使えて本当に便利。

おもてなしには姿のまま焼いたり、塩釜焼きにしたり。
お刺身も姿作りにすれば豪華です。
4人家族くらいなら切り身で買うよりお得でしょうし、
我が家のように2人でも(息子はまだ食べられないので)、片身をお刺身にし、
もう半身を焼いたり煮たりすれば結構簡単に食べれてしまうもの。
頭や骨も使える事を考えると2人でもやっぱりお得な気がします。
頼めばたいていは好みに応じて下処理をしてもらえるので、
お魚をおろせなくても大丈夫!

さて、今日はちょっと珍しい鯛のウロコ料理のご紹介です。
正確には料理と言えるほどのものではなく、おつまみといったところでしょうか。
その名も「鯛のウロコ揚げ」

       鯛のウロコ揚げ

鯛はウロコを取らずに3枚におろします。
そしてウロコをつけたまま皮をひき、キッチンバサミで適当な大きさに切ります。
それを油で揚げ、ウロコが白くなったら揚げあがり。
塩をふって頂きます。

食べてビックリ。本当にサクッサクッで美味しいのです。
(私は飲めないのですが)ビールのおつまみにピッタリなはず!

これ作り方は簡単なのですが、切り身の鯛ではウロコがついていないので
丸ごとの鯛を買った時にぜひ試してみて下さい。
お魚屋さんでおろしてもらう場合は何も言わないとウロコは除かれてしまうため、
ウロコをつけたままでと言うのをお忘れなく。

鯛は本当に捨てるところがない魚ですね~。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

端午の節句☆お料理

端午の節句のお料理は和食のコース仕立てにしました。

まずは菖蒲酒で乾杯~。
(菖蒲酒と言うものがあるようですが、どのようなものか分からなかったので
日本酒を入れた片口に菖蒲をさしてみました。
本来はどのようなものかご存知でしたら教えて頂けると嬉しいです)

  端午の節句 2009 端午の節句 2009

食前酒 菖蒲酒
前菜   茗荷寿司 白胡麻豆腐 厚焼玉子 枝豆 もずく
      (赤・白・黄・緑・黒と彩りを考えて選びました)

  端午の節句 2009 端午の節句 2009

椀物  そら豆の冷製すり流し
お造り 鰹のたたき

  端午の節句 2009 端午の節句 2009

焼き物 鮎塩焼き
煮物  豚の角煮 玉子 青梗菜

  端午の節句 2009 端午の節句 2009

食事  たけのこご飯 香の物 止め椀
果物  枇杷 さくらんぼ 苺 

  端午の節句 2009 端午の節句 2009

甘味  粽 重午の節句菓
     (端午の節句と言えばちまき!鯉のぼりの形をした可愛いお菓子は
      源吉兆庵で見つけた『重午の節句菓』というものです)
    

     端午の節句 2009

少し量が多いかと心配でしたが、皆さん完食してくれて嬉しい!
そして本題、Sくんの健やかな成長をみんなで願いました。
かわるがわる抱っこされてご機嫌なSくん。
抱っこするじいじもばあばも嬉しそう。
そしてその間ちょっとラクできて嬉しいママ(笑)

元気にたくましく成長しますように・・・



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

端午の節句☆テーブルコーディネート

少し日にちが経ってしまいましたが、我が家の端午の節句の様子です。
今回は息子の初節句でしたので、両家の両親とともに賑やかにお祝いしました。

     端午の節句 2009

先日の「はとこ君との合同初節句」は洋食でしたが、この日は和食で。
男の子のお祝いなので明るいイメージを残しながらも渋めの要素も取り入れました。

  端午の節句 2009 端午の節句 2009
  端午の節句 2009 端午の節句 2009

端午の節句にピッタリな布が実家に2つあったので、1つはテーブルセンターに、
もう1つはサイドテーブルのところにタペストリー風に飾りました。
いつもの黒の折敷の上には端午の節句に合いそうな紙のランチョンマットを重ね、
箸置きもそれらしいものを。お花は菖蒲の花です。

     端午の節句 2009

サイドテーブルの上も端午の節句らしく。
合同初節句のお土産で頂いた叔父作の書『尚武(武道を重んじるという意味)』
も早速飾りました。

お料理はコース仕立てにしたので本当は一品ずつ出したかったのですが、
ちょっと大変そうだったので何品かまとめて出す事に。

端午の節句 2009

端午の節句 2009

端午の節句 2009

お料理はまた次回に・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

テーブルクロスひとつで・・・

GW終わってしまいましたね。
会社員時代は連休最後の夜になると「明日会社行くのやだな~」と感じた事を
思い出します。今は平日も休日もあまり変わらない毎日ですが、それでもGW中は
ほぼ毎日何かしら予定が入っていて、息子と一緒に楽しみました!

虹

こちらは8日の夕方、自宅から見えた虹です。
本当はもっとずっとキレイだったのですが、写真を撮ろうと思った時には
だいぶ薄くなってしまい、また大きすぎて入りきりませんでした。
翌日の新聞にも写真が掲載されていたくらい大きくて美しい虹でした。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*

話は変わって。
家でご飯を食べる時、普段はテーブルクロスかランチョンマット、
もしくは折敷を敷くだけですが、これだけでも食卓の雰囲気はすごく変わります。
特にテーブルクロスは面積が大きいので、同じ料理、同じお皿でも
全く違うイメージに!
よくインテリアではカーテンで部屋のイメージが決まると聞きますが、
それと同じなのでしょう。

こちらは現在発売中の『Mart 6月号』に載せて頂いた生ハム料理。
(写真は試作時に自分で撮ったものなので実際の紙面のものとは違います)

       Mart6月号

爽やかできれいめなイメージ。

Mart試作用テーブル

これを赤×青のチェック柄のクロスに変えると、カジュアルで可愛らしいイメージの
テーブルになりました。

       生ハム料理

お料理は全く同じです。
角皿と丸皿という器の違いもあるものの、ともに白いお皿なのでそれだけでは
それほど違いは出ないはず。

Mart試作用テーブル

テーブルクロスの威力ってスゴイ!
とは言ってもいっぺんに増やす事は難しいので、少しずつ少しずつ集めています。
ちなみに私は無地のものは既成の撥水加工されたクロスを買い、
柄物や変わった生地のものは生地屋さんで生地を買って縫う
(正確には母に縫ってもらう 笑)ことが多いです♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

合同初節句パーティーのお料理

初節句パーティーのお料理たちです。
(前回前々回の記事のつづきなので、良かったらそちらもご覧下さいませ♪)

サラダ2種は叔母が作ってくれました。
☆カルパッチョ ☆グリーンアスパラと椎茸のサラダ

カルパッチョ アスパラと椎茸のサラダ

つづいてイタリアンな2品。
☆たけのことアサリの炊き込み風リゾット (叔母作)
☆エビと水菜のペペロンチーノ カラスミ風味 (私作)

たけのことアサリの炊き込み風リゾット エビと水菜のペペロンチーノ カラスミ風味

私が担当したメイン。魚料理は鯛の塩釜焼きです。
塩釜は簡単なのに見栄えがするのでおもてなしによく作ります。
今回は人数が多かったので2つ作りました。
でも家から運ぶときにちょっと壊れてしまって残念・・・

鯛の塩釜焼き 鯛の塩釜焼き

肉料理はローストポーク 粒マスタードクリームソース添え。
この時期に豚は嫌がられるかもとちょっと心配でしたが、
皆さん食べてくれてホッとしました。

ローストポーク 苺のシャルロット

デザートは写真の苺のシャルロットをはじめ、持ってきてくれたものいろいろです。

事前に叔母といろいろ打ち合わせをしたり、準備の段階からとっても楽しかった
今回のパーティー。Sくんもみんなにお祝いしてもらったし、
新しいお友達(はとこのKくん)もできたし、良かったね。
皆さんどうもありがとうございました!


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

前菜はフィンガーフードで!

合同初節句のお料理は叔母と手分けして作りました。
私の担当は前菜とメイン。
前日から自宅で仕込みを開始し、えっちらおっちら叔母宅へ運びました~。
徒歩で行ける距離とは言え、大きなケースに詰めて台車でガタゴト運ぶのは
ちょっと大変でしたが、ケータリング気分を味わえて嬉しかったりも♪

   フィンガーフード

前菜はフィンガーフードをたくさん作ってビュッフェスタイルにしました。
手軽に食べれて見た目にも楽しいフィンガーフードはパーティーにピッタリ。
作っているときからワクワクします。

   フィンガーフード

並べるのもテーブルの上だけでなく、飾り棚の上なども活用し、
いろんなところにちょこちょこと。
どうやったらお洒落に見えるか考えながら並べるのは楽しい時間です。

フィンガーフード フィンガーフード
フィンガーフード フィンガーフード
フィンガーフード フィンガーフード

☆ひとくちカプレーゼ ☆キャベツのカニ包み 
☆黒オリーブペーストのラスク ☆グリッシーニの生ハム巻き
☆カナッペ3種 (パテ、スモークサーモン、アボカド)
☆ハムとほうれん草のキッシュ ☆ナポリ風肉団子
☆そら豆の冷製スープ ☆2色パプリカのムース 魚介のマリネ添え

夫、母、叔母という有能なアシスタント(笑)に仕上げを手伝ってもらい完成した
フィンガーフードたち。
結構可愛くできたと自分では満足しています♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 。料理ブログ テーブルコーディネートへ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

はとこ君と仲良く初節句♪

5月5日は端午の節句。息子Sくんにとって初節句でした。
今日はじいじとばあばを我が家に呼んで、楽しくお祝いをしたのですが、
それに先立ち、先日叔母宅でも初節句のお祝いをしてもらいました。

初節句

Sくん(右)の隣にいるのは、はとこのKくん。
私といとこは同い年だったのですが、その息子たちも偶然にも同い年になりました。
背格好が同じくらいなのでまるで双子のようです。
この日はふたりの合同初節句お祝い、
さらに甥っ子の入園のお祝いも兼ねて親戚一同が大集合~。

      初節句 初節句
      初節句 初節句

会場となった叔母宅。
玄関を入ると書が趣味の叔父が書いた「尚武」の文字が並んでいました。
これは帰りにお土産として頂いたのですが、こういう演出っていいですよね。

初節句

人数が多かったのでマグナムサイズ(1500ml)のスパークリングワインで乾杯~。
大きいボトルはそれだけでパーティー気分になります。
飲んで食べて最後は酔っ払いが続出するほど楽しい会となりました。

       初節句

そして子供たちは・・・みんな仲良くねんね中♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。