スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼♪

お陰様で8月の料理教室は全て定員になり、募集は締め切らせて頂きました。
お申し込み下さった皆様、本当にありがとうございます。
休止前の最後の回。気合を入れて頑張らなくては!
どうぞよろしくお願い致します。


 *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*


帰国して早いもので丸一年経ちました。
今日は卒業したル・コルドン・ブルー パリ校を写真でご紹介したいと思います。

         Le Cordon Bleu

パリ校外観。15区の閑静な住宅街にひっそりと建っています。

     Le Cordon Bleu

ここはシェフが料理するのを見る、デモンストレーションルーム。
コルドンでは作り方が書かれたレシピはなく、
材料が書かれた紙だけが渡されるんです。
だからデモの間はシェフのおっしゃる事や作業を見ながらみんな必死にメモ。
初級・中級はシェフが話すフランス語を通訳さんが英語に訳してくれ、
上級になるとフランス語のみになります。

     Le Cordon Bleu

そしてこちらが調理実習室。
デモで見た料理を、各自が最初から最後まで1人で作業します。
自分専用のコンロ(4つ)とオーブンがあるんですよ~。
作業台の下は冷蔵庫になっていました。

     Le Cordon Bleu

パリ校には「ジャルダン ディベール(冬の庭)」と呼ばれる屋内中庭もありました。
小さいけれど、天井から光が差し込む明るい空間です。
休憩時間にここでおしゃべりしたり、ノートをまとめたり・・・

短期講座もあるので、旅行等の短期滞在でもコルドン体験できますよ♪

Le Cordon Bleu Paris
8, rue Leon Delhomme 75015 Paris
TEL:+33 (0)1 53 68 22 50


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Mart 9月号 マシュマロデザート

先日発売になったばかりの『Mart 9月号』(光文社)
その中の「読者の簡単デザート自慢!」コーナーに掲載して頂きました。

         Mart 9月号

私に与えられたテーマはマシュマロを使った簡単デザート。
スーパーで売っている昔ながらのマシュマロはもう何年も、
いや20年以上食べていません。
お話を頂いて急いでスーパーへ行ってみると、何故か「世界のお菓子」
という特設コーナーに置いてありました。
マシュマロって一体どこの国のお菓子なのでしょうか? 疑問です・・・

         Mart 9月号

写真は掲載してもらった3品のうちのひとつ「レアチーズタルト」です。
マシュマロに入っているゼラチンを利用したチーズケーキ。
Martは市販品の利用大歓迎な雑誌なので、市販品のタルトケースを使いました。

         Mart 9月号

こちらはタルトケースを使わないバージョン。
型に入れて固め、ブルーベリージャムソースを添えています。

作り方も出ているので、良かったらMart最新号見てみて下さいね♪
(写真はどちらも試作時に自分で撮ったものなので、実際に掲載されている
写真とは違います)


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

手作りパン&ケーキでブランチ♪

幸せなことに立て続けに手作りのパンとケーキを頂きました!

まずはけっちんさん作のパン。ハート型のパンですよ~。しかもピンク色♪
それから白パンを3つ。
なのに何故か2つしか写っていないのは、頂いてすぐに食べてしまったから。
3つとも中身が違うというサプライズ付でした。

         サンデーブランチ

そしてこちらはYさん作のオレンジケーキ。
ハートにつづいて今度はお花♪ マーガレット、ですよね!? 本当に可愛い~。

         サンデーブランチ

どちらも食べるのがもったいなくなっちゃいますね。
せっかくなので雰囲気良く、と昨日のお昼はベランダブランチを楽しみました。
名づけて『手作りパン&ケーキで幸せサンデー・ブランチ』

         サンデーブランチ

イメージはイングリッシュ・ブレックファストです。
ブランチなのにブレックファスト!?と言うのはおいておいて・・・(笑)
パンを主役に目玉焼き、ウインナー、トマトソテー。それにシリアルとジュースです。

         サンデーブランチ

そして食後のケーキタイム。
写真でちらっと見えるオレンジピールも手作りという凝ったものでした。

どちらもまずは目で楽しみ、そして食べて楽しみ、と2回幸せを味わえました。
ごちそうさまでした。すごく美味しかったです!


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

7月レッスンのご報告

今月も無事レッスンを終えることが出来ました。
ご参加下さった方々、どうもありがとうございました。

今回は『美味しいツール・ド・フランス ~コート・ダジュール地方~』というテーマで
2回目のフランス地方料理の会でした。
いつものテーブルセッティングの時間を南仏コート・ダジュール地方のお話にあて、
その後皆さんでコート・ダジュール地方の伝統料理を作って試食。

今回のテーブルイメージはこんな感じです。
コート・ダジュール=紺碧の海岸という事で、紺のテーブルクロスに貝のオブジェや
ナプキンリング。そしてコート・ダジュールにはレモンの産地があるので、
挿し色として黄色を加えました。
実際のレッスンでは簡易バージョンでセッティングしました。

     7月テーブルイメージ

前菜は 「ニース風サラダ Salade niçoise」です。
今や南仏だけでなく、フランス中のカフェやビストロでよく目にする人気のサラダ。
ニースでとれる野菜をたっぷり使っているので、ランチならこれにバゲットで充分な
ボリュームです。
飲み物はペリエを用意しました。
ペリエもスライスしたレモン&ミントを飾ると、ちょっとお洒落な感じに。

         ニース風サラダ

メインは南仏版ピザの「ピサラディエール Pissaladière」
トマトソースやチーズはのせず、玉ねぎの甘みが決めてのピザ。
大変ですが、玉ねぎはあめ色になるまでしっかり炒めましょう。
ピザ生地の発酵でうまくいったりいかなかったりいろいろでしたが、
パンと違ってうまく膨らまなくても仕上がりにはそんなに差がないはずなので、
また作ってみて下さいね。
   
         ピサラディエール

今月のお菓子は「メルヴェイユ Merveilles」という素朴な揚げ菓子です。
これは南仏を代表する伝統的なお祭り「ニースのカーニヴァル」の時に
食べるもの。材料をボールに次々に入れてこね、薄くのばして長方形に切ったら
手綱こんにゃくの要領で形作って揚げるだけ。
最後に粉砂糖をたっぷりふって熱々を頂きます。
出来立てが一番美味しいですが、時間がたってもサクサクしてますよ。

         メルヴェイユ

このお菓子の香り付けには写真左下に写っているオレンジフラワーウォーター
というものを使っています。芳香剤のようなにおいで、
日本人には苦手な人も多いかもしれませんが、南仏や中近東では
お菓子の香り付けによく使われています。

当初はこれだけの予定でしたが、夏に揚げ菓子だけなのはどうかなと思い、
この他にコート・ダジュールの特産品であるイチジクのコンポートも追加しました。
連日暑かったので、熱&冷の2種類のデザートにして良かったです。

皆様どうもありがとうございました。
先日お伝えしました通り、教室は8月でいったんお休みに入らせて頂きます。
来月もどうぞよろしくお願い致します。
(8月で現在募集しているのは26日(火)のみです。内容等はこちらをご覧下さい)


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
         

土用の丑の日

昨日は土用の丑の日でした。
産地偽装問題で心配な部分もありますが、やっぱり夕食はうなぎでしょう。
夏バテ防止しなきゃ!
でも国産うなぎが高騰しているので、2人で半分ずつ(笑)

普段はレンジでチンしちゃう時もありますが、昨日はひと手間かけました。
まずお酒をふって蒸し、その後、魚焼きグリルでタレをつけながら焼きます。
蒸す&焼くの2ステップで、ふっくら香ばしいうなぎに。
冷凍であってもこの方法だととても美味しくなると思うので、
良かったら試してみて下さいね。
そして見た目も大事と言う事で、昨晩は漆のお弁当箱に入れて「うな重」に♪

         うなぎ

他に卵豆腐、うなぎの肝の蒲焼、肝吸い、香の物。 私達にしては量が少なめ!?
それもそのはず、ご飯前にお好み焼きを食べてしまったから~。
それでこの量なんですよ、こわい胃袋です(笑)


↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

ある日の夕食 ~おうちフレンチ~

「あら?ネタがないのかしら?」と思われた方は正解です♪
夕食の写真を載せるときはだいたいネタ不足の時だったりします(笑)
この日はフレンチでした。

前菜:カツオのサラダ仕立て
出来合いのカツオのたたきを利用したお手軽メニューですが、
ドレッシングに野菜の角切りを加えるだけでおもてなし感がアップします。

         カツオのサラダ仕立て

スープ:桃の冷製スープ
甘いデザートタイプもありますが、これはコンソメ入り。
桃のスープで有名な軽井沢のレストラン『エルミタージュ・ドゥ・タムラ』の
真似をして、凍らせた桃の器に入れました。
(食べたことがないので、味は分かりませんが・・・)
スープを食べ終わった後も、無言でガリガリ、桃を食べつくしました~(笑)

         桃の冷製スープ

魚:鮭とアスパラのパイ包み
冷凍パイシートを利用すればパイ包みも簡単。でも見た目は豪華。
パイシートって本当に便利ですね。
ソースはアサリの出汁を利用したホワイトソースです。

         鮭とアスパラのパイ包み

グラニテ:白ワインのシャーベット
この日のデザート、無花果のコンポートで出来たシロップを凍らせました。
無花果の皮から色素が出て、白ワインを使っているのに綺麗なピンク色に。
写真を撮る前に他の事をしていたら、溶け出してしまいました・・・

         グラニテ

肉:和牛カルビのステーキ 粒マスタードソースで
牛カルビとたっぷりの野菜をグリルパンで焼き、粒マスタードのソースをかけました。

         和牛カルビのステーキ

チーズ:お馴染みの盛り合わせ+ドライイチジク

         チーズ盛り合わせ

デザート:無花果のコンポート バニラアイス添え
コーヒーとチョコレートとともに・・・

         無花果のコンポート

大食い夫婦ですが、さすがにお腹いっぱいになりました!

↓2つのランキングに参加しています。
励みになるので、それぞれクリックして頂けるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

レッスン風景

昨日のレッスンでの1コマ。
前菜のニース風サラダを作り終え、写真撮影をしているところです。

     レッスン風景

普段は私が写真を撮ることはなかなか難しいのですが、昨日は顔馴染みの方々
だったので写真を撮らせてもらいました。でもこの1枚だけ~。
なんとなく雰囲気は分かってもらえますか?
本当にいかにも家庭科室な所ですよね。もうちょっと雰囲気良ければいいのにな。
公民館自体はレンガ造りで見た目も悪くないんですけどね。

         7月 Lesson

今回のテーブルイメージはこんな感じ。
(当日は公民館の食器を使っているので、これはあくまでイメージですが・・・)

今月はあと26日(土) 1名様、募集しております。詳しくはこちらをどうぞ。
ありがとうございます。定員になりました。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

暑い日はエスニック!

関東もようやく梅雨明け宣言。(もう少し前から明けていた気がしますが・・・)
夏本番にふさわしい暑い毎日ですので皆様お体にはお気をつけ下さいね。

こんな季節にピッタリなのがエスニック!
香草たっぷり&ピリリとした辛さのアジアンご飯が無性に食べたくなります。
最近は手軽なキットが豊富に出ているので、自宅でも簡単に手作りできるように
なりました。いちから調味料や材料を揃えるのは大変ですからね~。
すごく便利なので、私もよく活用しています。

昨晩もそんなキットを利用して簡単エスニックを作りました。今回はタイ料理です。

         ヤムウンセン&トムヤンクン

タイ風春雨サラダの「ヤムウンセン」と世界三大スープのひとつ「トムヤンクン」
どちらもパクチー(コリアンダー、香菜)をたっぷり入れて。
昔はこの香りが大嫌いだったのに、食べ慣れてからは大好きに♪
フランスのパクチーは日本で売っているものより香りがマイルドで物足りなかった
記憶があります。

         グリーンカレー

メインはタイ風グリーンカレーにしました。
青唐辛子の辛さとココナッツミルクがマッチして美味しい~。
でも今回は失敗しました!
おおちゃくしてココナッツパウダーをあらかじめ溶かずに加えたため、
分離しているのが写真でも分かってしまいます・・・
でもお味はキットなのでそれなりに美味しく出来、4人前のものを2人で完食。
こんなに暑くても食欲だけはなくならないようです(笑)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

LADUREE@銀座三越 もうすぐオープン♪

パリを代表するパティスリーのひとつ『LADUREE(ラデュレ)』
日本に進出すると言われながら、当初聞いた話(噂?)よりもだいぶ遅れていて・・・
でも、ようやく7月26日(土)に銀座三越2Fにオープン♪

     マリー・アントワネット

三越のサイトに「ラデュレ OPEN!」のお知らせが出ています!
(三越のサイトはこちらをどうぞ)
これを見ると、ティールームでお菓子やお料理が頂けるだけでなく、
紅茶や雑貨の販売もするようですね。

パリのラデュレは店舗ごとにインテリアや雰囲気が違って、
それぞれの良さがありましたが、東京版ラデュレはどんな空間なのか楽しみです。
全貌はオープンまで分かりませんが、
フランスのラデュレサイトにイメージ図らしきものが出ていました。
(イメージ図はこちら 注:フランス語です)

オープンしたら行ってみないと~。でもすごい混みようでしょうね・・・


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

桃とトマトの冷製パスタ (簡単レシピ)

先日のサンデーブランチで食べた『桃とトマトの冷製パスタ』のレシピです♪

         桃とトマトの冷製パスタ

【材料】 2人分
カッペリーニ(極細パスタ) 150g
桃 1個
トマト 1個
にんにく 1/2片(みじん切り)
EVオリーブオイル 大さじ2
レモン汁 大さじ1
塩・胡椒

【作り方】
①桃は皮をむき、一部を飾り用に取り、残りは適当な大きさに切る。
 飾り用の桃はレモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒(それぞれ分量外)で和え、
 冷蔵庫で冷やしておく。
②トマトは湯剥きして、同じく一部を飾り用に取り、残りは適当な大きさに切る。
 飾り用のトマトはオリーブオイル、塩、胡椒(それぞれ分量外)で和え、
 冷蔵庫で冷やしておく。
③適当な大きさに切った桃とトマトをミキサーなどにかけてなめらかにする。
 フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れて弱火にかけ、香りを移す。
 ミキサーにかけた桃とトマトを加えて少し煮詰め、ボウルに移す。
 オリーブオイル大さじ1、レモン汁、塩・胡椒で味を整え、
 冷蔵庫でしっかり冷やす。(塩味はしっかりめにつけた方が美味しいです)
④カッペリーニを茹で、冷水で冷やして水気を切り、③のソースと和える。
 お皿に盛り、飾り用の桃とトマトを飾る。

         桃とトマトの冷製パスタ

こんな風にカクテルグラスに盛って前菜にしても。
私は桃好きなのでたくさん食べましたが、メインっぽい料理ではないので、
このくらいの量がちょうど良いかもしれません。

季節限定パスタ、いかがですか?


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

8月 料理教室のご案内

☆定員になりましたので、8月の募集は終了させて頂きました☆

先日お伝えしましたが、8月をもっていったん料理教室はお休みさせて頂きます。
(再開は来年4月を予定しています)
今日はその8月レッスンのご案内です。来月のテーマはビストロ料理。
ビストロと言うと、堅苦しくないカジュアルで家庭的なレストランをイメージしますが、
来月はそんなビストロの定番料理をご紹介いたします。

       ビストロ

       日時: 8月26日(火)  ありがとうございます。定員になりました。
            8月28日(木) ありがとうございます。定員になりました。 
            8月30日(土) ありがとうございます。定員になりました。
            8月31日(日) ありがとうございます。定員になりました。
            いずれも11:30AMから3時間程度
       場所: 江戸川区内 コミュニティ会館
            最寄り駅は地下鉄東西線 西葛西駅です。
            詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
       料金: 4,000円(材料費込)
            体験レッスン有(初回のみ3,500円にてご参加頂けます)
       定員: 各日とも最大4名様
       メニュー:豚肉のリエット Rillettes de porc
             豚肉と脂を煮込んでペーストにしたリエットはフランスのお惣菜として人気です。           
             鶏肉のワインビネガー煮 Poulet au vinaigre
             ビネガーで煮込むことで鶏肉が柔らかく、またほどよい酸味が食欲をそそります。
             クレームブリュレ Crème Brûlée
             中はとろ~り、表面はカリカリ。ビストロの定番デザートです。
             (内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい)

       レッスンの流れ 
       ①テーブルセッティングのデモンストレーション
        家庭科室のような所なので、そのまま試食すると味気ないです。
        でもテーブルクロスをかけ、ちょっとした季節の小物を飾るだけで
        雰囲気はアップするもの。簡単なセッティングですので、
        ご家庭でも取り入れて頂ければと思っています。
       ②レシピ説明
        毎回3~4品、身近な食材を使って簡単に、でもちょっとお洒落に・・・
       ③調理実習
         4名様までの少人数制なので初心者の方でも問題ありません。
         皆さんで楽しくお料理しましょう。
       ④試食
         最初にセッティングしたテーブルでご試食頂きます。
         その後、片づけをして終わり。(ご協力お願い致します)
         以上で約3時間の予定です。

ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申し込みはお名前・ご希望日、初めての方はお電話番号を明記の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

Le 14 juillet ~フランス革命記念日~

今日7月14日はフランス革命記念日。
1789年7月14日、パリ市民がバスティーユ監獄を襲撃し、これがフランス革命の
発端となりました。

今日の夕食は夫の(急な)リクエストにより、フレンチっぽく。
シャンソンを聴きながら、「1年前の今日はパリにいたね~」と、しばしパリ生活を
懐かしみました。

         エッフェル塔

青い空にエッフェル塔。定番中の定番だけれど、この光景が一番好きです。
のんびり散歩したり、芝生に座ってバゲットを食べたり、寝転んだり・・・

     革命記念日

革命記念日のメインイベントと言えば、シャンゼリゼ通りでの軍事パレード。
あたりは人、人、人・・・ 朝から場所取り合戦が繰り広げられます。
車が通行止めになるのはもちろん、メトロも近辺の駅には止まりません。

         革命記念日

フランス空軍機がトリコロールの煙を出しながら猛スピードで飛んでいきます。
慌ててシャッターを切っても、煙しか残っていませんでした・・・

     革命記念日

     革命記念日

兵隊さんの行進から始まり、騎馬兵、戦闘機、戦車とだんだん大きくなっていき、
最後は消防車が登場します。

     革命記念日

そして夜はエッフェル塔付近で花火があがります。
花火と言えば、日本の夏の風物詩ですが、フランスの花火も素敵♪
昨年は映画音楽に合わせてさまざまな色・形の花火がパリの夜空を彩りました。
今年のテーマは何だったのかしら~?

         革命記念日

そして今日もエッフェル塔はキラキラと輝いていることでしょう。

(写真は全て昨年撮ったものです)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

お外でサンデーブランチ♪

天気の良い週末は外でご飯が食べたくなります。
今日も「梅雨明け?」と思うほど、よいお天気に恵まれました。

すごく狭い我が家のベランダですが、小さなテーブル&チェアを置き、
たまにベランダランチを楽しんでいます。
今の季節はベランダの緑たちもとても元気で、心地よい風が吹く中、
今日も楽しいひと時を過ごしました。

さて、本日のメニュー。

         サンデーブランチ

まず桃とトマトの冷製パスタ。
本当はカッペリーニ(極細パスタ)で作りたかったのですが、
ソースを作り始めてからきらしている事に気づき、そうめんで代用(笑)
前菜代わりに少しだけのはずが、
桃が大好きなのでついたくさん食べてしまいます。
桃の甘さとトマトの酸味が調和して美味しかったです♪

         サンデーブランチ

そして南仏版ピザのピサラディエール。
今月の料理教室の試作で作りましたが、外で食べるのにピッタリな一品です。
あ~南仏の太陽の下でほおばりた~い。

梅雨明け宣言が待ち遠しいですね♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

エルブ・ド・プロヴァンス

南仏のミックスハーブ『エルブ・ド・プロヴァンス』がたくさん届きました!
今月の料理教室のお土産にするつもりです。

         エルブ・ド・プロヴァンス

南仏料理によく使われる調味料と言えば、
オリーブ油、にんにく、そしてハーブではないでしょうか?
それらを用いて食材をシンプルに調理する・・・そんな素朴な料理が
南仏には多い気がします。

たくさんのハーブの中から数種類をブレンドしたものが
この『エルブ・ド・プロヴァンス(HERBES DE PROVENCE)』です。
エルブとはフランス語でハーブの事。
ハーブの組み合わせはいろいろですが、写真のものはセージ、タイム、
フェンネル、ローズマリーがブレンドされています。

         エルブ・ド・プロヴァンス

ラタトゥイユやポトフ、魚のスープ、野菜の肉詰め焼きなどにひとふりで
いつものお料理が「南仏風」に変身です♪ (ドライなので少量で充分ですよ~)
スーパーやデパートに置いてあると思うので、ご興味のある方はチェックしてみて
下さいね。「GABAN」製の瓶入りのものがよく見かけます。


 *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*


前回の記事で「8月いっぱいでお休みを頂く」と書きましたが、
料理教室をいったん休止するのであって、こちらのブログはこのまま続けるつもり
です。書き方が紛らわしくてごめんなさい。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

なお7月18日(金)の教室に空きが1名様でましたので、ご興味のある方は
お問い合わせ下さい。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

Atelier Belle Table からのお知らせ

今日は料理教室に参加して下さっている方、興味を持って下さっている方に
お知らせです。

昨年末から正式にスタートした『Atelier Belle Table』ですが、
一身上の都合により8月いっぱいでしばらくお休みを頂くことに致しました。
再開は来年4月を予定しています。

少しずつリピートで来て下さる方も増えてきたので、残念な気持ちもありますが、
再開時により良くするための充電期間にしたいと思います。

なお、8月の日程及びメニューは来週中にご案内させて頂きます。
(今のところビストロ風の料理を予定しています)

今月は南仏コート・ダ・ジュール地方料理の会で、
現在募集しているのは7月16日(水)と26日(土)になります。
内容等はこちらをご覧下さい。

どうぞよろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

七夕ランチ

昨日は七夕でしたね。織姫さまと彦星さまは無事出会えたでしょうか?

七夕にはそうめんを頂くという風習があるため、我が家でもお昼にそうめんを・・・
夏の定番のそうめんもお重に入れると、少し改まった感じになりますね。
蓋を開けるときのワクワク感が好きです♪

         七夕そうめん

具も七夕なのでいつもより豪華バージョン。
えび、きゅうり、トマト、卵、しいたけ、長ネギ、茗荷です。
そうめんの上には星をイメージしてオクラをのせました。

         七夕そうめん

なぜ七夕にそうめんを食べるのか由来を調べてみると・・・
「平安時代の書物に「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」と
書かれていて、7月7日に宮中でそうめんを食べていた習慣が一般に普及した」
とか
「織女さまは天の衣の巧みな織り手だったので、
その糸に見立ててそうめんを食べ、織物の腕が上がるようにと願った」
など諸説があるようです。

そして七夕の夜。
『100万人のキャンドルナイト』を実践し、キャンドルの明かりで夕食を食べました。
思っていたより暗かったのでキャンドルをたくさん灯した為、
なかなかロマンティックな雰囲気になり、七夕の夜にはピッタリでした。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

ボツになったお菓子たち・・・

ありがたいことに次号のMartにも掲載して頂くことになり、本日自宅でその撮影が
ありました。今回のテーマは「○○を使った簡単デザート」
電話でお話を頂いた時、「え~デザートは食べるのは大好きだけど作るのは・・・
しかも○○は子供の時以来食べてないし・・・」
と思いましたが、「すご~く簡単なものでいいんですよ。Martですから!」
の言葉に勇気をもらい(大げさ)、やってみる事にしました。
そうだ、Martは超簡単なもので良かったんだ!(笑)
以前も少し、本当に少し凝ったものにしたら「もっと簡単に」とか「既製品を利用して」
と言われたっけ。

何品か試作して写真を送ったうち、他の人とかぶってしまったりで不採用になった
ものを今日はここで紹介させて頂きます。
あ、○○に入る単語はご想像にお任せ、という事でお願いします。
(発売前なのでゴメンナサイ・・・)

         ティラミス
                   ティラミス

         ブラウニー
                   ブラウニー

         エスプレッソ
                  エスプレッソ

         チョコバー
                   チョコバー

掲載されることになったお菓子はちゃんとカメラマンさんが撮影して下さったので、
キレイに撮れていると思います。
でもこちらのボツになったものたちも、自分なりにカフェっぽい雰囲気が出るように
撮ってみたので、せっかくだから見てあげて下さい♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

7月のレッスンについて (再掲載)

7月はフランス地方料理の会として南仏『コート・ダジュール地方』を取り上げます。
「紺碧の海岸」を意味するコート・ダジュールは、フランスはもちろん、
世界中から観光客が訪れる華やかなリゾート地です。
太陽の匂いがする素朴な地方料理を一緒に作りませんか?

     ニース
         コート・ダジュールの中心地 Nice(ニース)

       日時:7月16日(水)
           7月18日(金)
           7月21日(祝) いずれも11:30AMから3時間程度
           7月26日(土)
       場所:江戸川区内 コミュニティ会館
           最寄り駅は地下鉄東西線 西葛西駅です。
           詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
       料金:4,000円(材料費込)
           体験レッスン有(初回のみ3,500円にてご参加頂けます)
       定員:各日とも最大4名様
       メニュー:前菜 ニース風サラダ Salade niçoise
              パリのカフェでも人気のサラダは具だくさんでボリュームたっぷり。            
             メイン ピサラディエール Pissaladière
              南仏版ピザは玉ねぎの甘みが美味しさの決め手。生地も手作りします。
             デザート メルヴェイユ Merveilles
              カーニバルの時に食べる素朴な揚げ菓子です。
              (内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい)

地方料理の会の時はテーブルコーディネートはございません。
その代わり、その地方の特色や食べ物のお話などをさせて頂きますので、
よろしくお願い致します。
       
ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申し込みはお名前・ご希望日、初めての方はお電話番号を明記の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

思い出の場所へ・・・

先週末、結婚式をあげた場所に行ってきました。
2003年5月の式以来、毎年その季節になると遊びに来ています。
昨年はパリにいたので行けず、久しぶりの訪問となりました。

変わらない光景がそこに・・・
この日もたくさんの幸せなカップルが結婚式を行ったようでした。
ちょうど教会の鐘が鳴り、フラワーシャワーの瞬間に遭遇。
しばらくベンチに座って眺めていました。

wedding wedding wedding

ウェディングケーキに、ウェディングドレス・・・
どれにしようかあれこれ迷う、準備の時間も楽しかった思い出です。

  wedding wedding

この日はここで友人夫妻と一緒にディナーを頂きました。
1年違いで同じ場所で式をあげたんです♪
思い出を分かち合える友人がいるのって幸せ~。

wedding wedding wedding

アミューズ、前菜(大好きなフォアグラのポワレでした!)、スープ、魚、肉、デザート
のフルコースが結婚式をあげたカップルは割引料金で頂けます。
デザートは写真のもの以外にもう一品。
フランス並みの量を、フランス(パリ)価格の半分くらいのお値段で(笑)

食べ終わって外に出ると、キレイにライトアップされていました。

             wedding

また来年、戻ってきましょう・・・


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

クロックムッシュ (簡単レシピ)

フランスのカフェで定番のクロックムッシュ(croque-monsieur)。
パンにハムとチーズをはさんで焼いたものです。
croquer=かりかり噛む、なのでカリッと焼き上げましょう。

         クロックムッシュー


作り方
1.バターをぬった食パンでハムとチーズを挟む。
2.上にもチーズをたっぷりのせ、オーブンやトースターでカリッと焼く。

表面にホワイトソースを塗るというレシピもありますが、
私はハムとチーズのみのものしか実際には出会ったことがありません。

ちなみにクロックムッシュの上に目玉焼きをのせると「クロックマダム(croque-
madame)」になりますよ。マダムの方が豪華なんですね~♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

パン教室、そして再会・・・

昨日は充実した1日でした!

まず午前中はパン教室へ。
こちらのブログにもコメント下さっているけっちんさんのお教室です!
入門者の私が知らない教室にいくのはドキドキするし、
単発でとなるとなかなかなさそうですが、
けっちんさんのお教室の様子ならブログで拝見していたし、
何より一度お会いした事があるので(ありがたい事に以前私の料理教室に
参加して下さったのです)、申し込みをしてからずっと楽しみにしていました。

教えて下さったパンは3種類。
まずは「ブラウンブレッド」 ブラウンシュガーとクルミがたっぷりのパンです。
焼き上がりはまるでパン屋さんのパンみた~い♪
クルミパン大好きなので嬉しいです。
無知な私は粉をふったり模様をつけたりするのは焼きあがった後だと
思っていたのですが、発酵カゴと呼ばれるものに粉をふり、
その中に生地を入れて発酵させていたのですね。勉強になります。

パン教室 パン教室

つづいて「クランツ」と言う、菓子パン。
生地にマーマレードをたっぷりぬってねじりました。
そしてグラニュー糖をふってオーブンへ。だから表面がカリッとしています。

パン教室 パン教室

そして「じゃがいものフォッカチオ」
木製の素敵な手ごね台の上でコネコネ。
これがやりたくて参加したと言ってもいい程です。
先生は簡単そうに手早く、でもしっかりとこねていますが、
実際にやってみるとなかなか難しい~。15分くらいかけてしっかりこねました。
ローズマリーがアクセントになってとても美味しいフォッカチオ。
オリーブ油をつけて食べたらもっと美味しそう。

パン教室 パン教室

最後はお楽しみの試食。先生お手製の冷製スープとデザート付きでした。
これらを楽しみにしている生徒さんも多そうです。
焼きたてパンはもちろんすごく美味しくて、なんだか嬉しくなりますね。
けっちん先生、どうもありがとうございました!

          パン教室


その後、急いで成田空港へ。
アメリカに住んでいた弟夫婦が2年ぶりに帰国したので迎えに行ったのです。
両親や妹、甥っ子も集合し、みんなでお出迎えしました。
疲れてそうではあったものの、2人の元気な顔を見れてひと安心。
実家へ移動して、夜遅くまでご飯を食べながらおしゃべりを楽しみました。
無事に戻ってきてくれて本当に嬉しい~。
そのうち改めて、我が家でお帰りなさい会をしたいと計画中です。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。