スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォアグラを堪能 @ホテルオークラ 東京ベイ

「フォアグラが食べたいね」 最近、我が家ではそんな話をしていました。
とろっとしていて、独特なあの味わいが大好き。
でも残念ながら、頻繁に食べれるものではありません。

         ホテルオークラ 東京ベイ

パリに住んでいた時は、食べたい時に食べれたな、と懐かしく思い出します。
だって近所のスーパーでいつでも簡単に手に入ったから。
鶏肉や牛肉の隣に、当たり前のようにフォアグラが置いてあったのです。
それも結構お手ごろな価格で。

でも、ここは日本。仕方ない。と思っていた時に偶然目にした新聞の折込広告。
そこには「フォアグラが食べ放題」の文字が!
早速予約して行ってきました。

     ホテルオークラ 東京ベイ

場所は舞浜にあるホテルオークラ東京ベイのレストラン『FONTANA フォンタナ』

         ホテルオークラ 東京ベイ

オードブルはブッフェスタイルで。
写真は魚介類の冷たいオードブルを中心に盛ったものです。
他にも温かいオードブルやスープ、サラダなどが並んでいました。
肝心のフォアグラはと言うと、グリルテーブルでシェフが目の前で焼いてくれます。

         ホテルオークラ 東京ベイ

ソースはポルト酒ソースと和風ソースの2種類。
他にフォアグラ丼(写真奥)もありました。
焼き立てを好きなだけ食べられるなんて幸せ~。

メインはブッフェではなく、4品からお好みのものをチョイスします。
ブッフェは好きなものを好きなだけ食べられるメリットはあるものの、
お皿の上がごちゃごちゃしたりしてあまり好きではありません。
でも、メインをこうやって選べるタイプはいいですね。
シェフがキレイに盛り付けてくれたものをゆっくり頂く事が出来ます。

私は牛ホホ肉の赤ワイン煮。先日自分でも赤ワイン煮を作ったばかりなので、
勉強のために比べてみたくなりました。

         ホテルオークラ 東京ベイ


夫は帆立のグリルを。
写真では分かりづらいですが、お皿も盛りつけも初夏らしくて素敵でした。
帆立もすごく大きくて得した気分。
いや、フォアグラ堪能で既にお得感は充分ですね~。

         ホテルオークラ 東京ベイ

デザートもブッフェだったのですが、お腹いっぱいなので少しだけ。
(全然少しじゃない!?)

         ホテルオークラ 東京ベイ

念願のフォアグラを堪能させて頂き、ごちそうさまでした!


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
スポンサーサイト

Mart ミセスパーティ

昨日、雑誌『Mart』のパーティがあり、友人と参加してきました。

Mart ミセスパーティ Mart ミセスパーティ

先月号にお料理をちょこっと載せて頂いた後、Martのホームページを見てみた時の
こと。偶然この『Mart ミセスパーティ』を見つけ、気軽な気持ちで応募したら当選!

会場のオリエンタルホテル東京ベイに着くと、まずサンドイッチとコーヒー・紅茶で
軽食タイム。協賛会社のキャンドルやジェルジェムで飾り付けがされていました。
ジェルジェム(GelGems)と言うのはゼリーのような感触のシールでガラスや鏡に
貼ったりするのだそうです。子供が好きそうな感じです。

つづいてトークショー。
モデルの中島はるみさんと今岡梨恵さんがいらっしゃって、
最近のマイブームなどの話をしてくれました。
当たり前ですがスタイルはいいし、顔は小さいしでオーラがあります!
でもすごく気さくな感じで、笑顔もとても素敵でした。

その後、場所を移してデザートビュッフェ。
写真を撮っていたらなくなってしまいますね・・・(笑)

         Mart ミセスパーティ

デザートを頂いている間、先程のモデルさんが会場内を回って下さったのですが、
私たちは近くで見ているだけで声をかける勇気はなく・・・
「キレイだよね~」と見とれていました。
しばらくして読者からの質問タイムがあり、あらかじめ記入したアンケートの中から
いくつか選ばれたのですが、ありがたい事に(?)私の質問も入っていました!
急にマイクが回ってきてドキドキ。
中島さんが答えるとき私の方を見てくれてまたドキドキ。

最後にあった協賛商品の抽選には当たりませんでしたが、楽しいひと時でした。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

カツオとトマトの冷製パスタ

最近、東京はとっても良いお天気。5月はこうでなくっちゃ!
(と思っていたら午後から曇ってきて、明日は雨みたいですね)

でも、お昼ごはんの時は晴れていたので、今日のランチは冷製パスタにしました。
この時期、天気が良いと冷たい麺類が食べたくなります。
冷麺だったり、つけ麺だったり、冷やし中華やおそばなんかも。

今日は冷蔵庫の余りものパスタ。
・・・って言うと、あんまり美味しそうじゃないですね。

         カツオとトマトの冷製パスタ

では、あらためて。 「カツオとトマトの冷製パスタ」です!(笑)
夕食の残りのトマトの冷たいスープ。
これにオリーブ油とバルサミコ酢を加え、その中に余りもののカツオのたたきと
トマトを角切りにしたものを加えてソースにしました。
冷やしたパスタをソースで和えて、茗荷と大葉を飾れば出来上がり。
さっぱりしているので、食が進みます♪

冷たいパスタの時はたいていトマトベースになってしまうので、
良いアイディアがあったら教えて下さ~い。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

5月レッスンのご報告

今月は『初夏のガーデンパーティ』をテーマにしたカジュアルテーブルです。
お庭がなくてもテーブルの上をちょっと飾れば、ガーデンパーティ気分♪

     5月 Lesson

グリーン×ホワイトを基調に、アクセントカラーとしてブルーを少し加えました。

         5月 Lesson

小鳥さんも遊びに来て・・・

         5月 Lesson

今月は野菜たっぷりのメニューです。まずは「ナスのキャビア風」
ナスの果肉の小さな種の粒々感をキャビアに見立てたもの。
別名「貧乏人のキャビア」とも(笑)
冷たくして、トーストしたパンにつけて頂きます。
それからイタリア北部ピエモンテ地方の料理「バーニャカウダ」
ピエモンテの方言でバーニャがソース、カウダが熱いを意味します。
にんにくとアンチョビ、オリーブ油で作ったこの熱々ソースをつけると
野菜がどんどん食べれてしまいそう。
皆さんに「美味しい!」と言って頂けて嬉しかったです。

         5月 Lesson

メインは「アジの南仏風グラタン」を作りました。
こちらにはトマト&ズッキーニが入っています。ズッキーニの代わりにナスでも。

夏に地方料理の会第2弾として南仏料理をしようかと考え中・・・

         5月 Lesson

今回はデザートも野菜! 「トマトのコンポート」です。
プチトマトを甘いシロップに漬け込むと、トマトじゃないみたい。
ころんとしていて見た目にも可愛いです。
ご自宅で作って下さる時はぜひ一晩漬け込んで下さいね。

     5月 Lesson

今月も皆様どうもありがとうございました。
来月は6月12日(木) 15日(日) 21日(土) いずれも11:30~3時間程度を
予定しています。(内容等はこちらをご覧下さい)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

元気が出るオレンジテーブル

初夏のテーブル第二弾。
前回はグリーンだったので、今回は元気が出るビタミンカラーのオレンジで。

         初夏のテーブル2

ホームパーティの時はあれこれ考えるけれど、
普段の夕食の場合は思いつきで5分か10分で簡単コーディネート。
ペーパーナプキンがランチョンマット代わりです。

     初夏のテーブル2

前菜のお皿も前回と一緒。おうちご飯なので、ね。お魚さんの柄が入っています。

         前菜

前菜は季節外れのチーズフォンデュ&豚肉ときのこのホットサラダ。
以前買ったまま忘れていたチーズフォンデュセットを発見し、
あわてて食べました~(笑)
フォンデュ鍋がないので雰囲気は出ませんが、野菜をたっぷり採れます。

         前菜

久しぶりのチーズフォンデュ。とろ~っとして美味しかったです。

         メイン

メインはこの前の牛肉の赤ワイン煮の残りで作ったアッシェ・パルマンティエ。
ビーフシチューの上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼いたこのお料理は
フランス家庭料理の定番です。

↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

北海道産地直送! タラバガニ

美味しそう~なカニが北海道から届きました! お皿からはみ出ています。
「カニカニ詐欺」じゃないですよ。(テレビで見ましたが、頼んでいないカニを
送りつけて、支払いを迫る詐欺が最近多いそうですね。)
北海道旅行に行っていた両親からのお土産です。

         タラバガニ

茹でたものを航空便ですぐに発送の「朝茹で」タラバ♪
冷凍じゃないカニはめったに食べる機会がないので、これは嬉しい。
プリプリしているし、甘みもあります。無心になってパクパク~。

タラバガニってカニミソが入っていないのですね。
正確には少し入っているけれど、茹でても固まらず、輸送中に脚へまわりこんで
身が台無しになるから、茹でる前に抜いてしまうのだとか。

あっという間に食べつくしてしまいそうになったのをぐっとこらえて・・・
   
         かに飯

翌日、少しだけ残したタラバでかに飯を作りました。これをやりたかったの~。
満足、満足。ごちそうさまでした!

↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

今日はビストロっぽく

今日も気分がのったのでコースディナーの日。
でもコーディネートは無しの手抜きバージョンです。
一応ランチョンマットはメインの赤ワイン煮に合わせて赤をチョイスしてみました。

         エビの温製サラダ

前菜は「エビの温かいサラダ」 エビは火を入れすぎないように気をつけて・・・

         牛肉の赤ワイン煮

メインの「牛肉の赤ワイン煮 じゃがいものピュレ添え」
赤ワイン煮は大好きですが、あまりこの季節には作りません。
秋~冬にかけて、赤ワインとともに食べたくなります。
でも良さそうな牛バラ肉の塊がお安く売っていたので前日から仕込みました。
お正月のときに作った牛ほほ肉の赤ワイン煮ほどトロトロにはならないものの、
美味しく仕上がりました。

いつか料理教室でもやりたいと思いつつ、時間がとてもかかるのでなかなか・・・
お肉を赤ワインと香味野菜に漬け込むこと一晩。それから4時間くらい煮込んで、
その後できれば一晩置いた方が美味しくなります。
圧力鍋を買ったら可能になると思うので(一体いつ!?)、気長に待っていて下さいね。

         チーズ盛り合わせ

今日はデザートの前にチーズ盛り合わせを頂きました。
ビストロではたいていチーズかデザートどちらかを選ぶようになっていますが、
おうちビストロなので両方登場させました♪
(デザートは普通のシュークリームなので写真なしです)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

ラ・バヤデール (La Bayadere) @新国立劇場

昨晩、新国立劇場バレエ団 『ラ・バヤデール』を見てきました。
古代インドを舞台にした舞姫(バヤデール)ニキヤと戦士ソロルの恋のお話・・・
(とても有名な演目なのに、名前しか知らなかった無知な私。
なので、あらすじや見所などちょっと勉強していきました)

          ラ・バヤデール

20日のキャストはニキヤ:スヴェトラーナ・ザハロワさん、
ソロル:デニス・マトヴィエンコさんと、主役2人がともゲストダンサー。
そしてこのお2人が当然ながら、とても美しく、圧倒的な存在感でした。
素人の私ではその良さが上手く表現出来ませんが、
特にスヴェトラーナ・ザハロワさんの優雅で情感たっぷりの動きには
何度も釘づけになります。

         新国立劇場

新国立劇場は専用の場所だけありますね。
音響や客席など、やっぱり他とは違うなぁという感じです。

バレエは総合芸術とよく言われますが、
音楽や衣装も今まで見た(数少ない 笑)バレエの中で、一番好みのものでした。
バレエにはまっている夫の気持ちが分かる気がします♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

LADUREE(ラデュレ) いよいよ日本へ・・・

パリにある大好きなパティスリー『LADUREE』
以前から日本進出の噂がありましたが、いよいよ現実になったようです!
ヴァレンタインなど期間限定でデパ地下で販売されたことはありましたが、
本格的なサロン・ド・テとしてついに7月下旬、銀座にオープンの模様。

       LADUREE
                   ラデュレ シャンゼリゼ店

こ~んな美味しそうなマカロンやケーキがもうすぐ日本でも味わえるのですね。
最初にこの噂を聞いた時は、日本で食べられるようになるのは嬉しいような、
でもちょっと寂しいような気もしましたが、
こうやって現実になるとやっぱりすごく楽しみです。

LADUREE LADUREE LADUREE

求人広告を見ると、銀座三越内に出来るようですね。
どんな内装になるのかワクワクします。
シャンゼリゼ店2階のような豪華でシックな店内↓は本当に素敵だし、

            LADUREE

ボナパルト店↓のようなシノワズリーな雰囲気も居心地が良かったです。

        LADUREE

さて銀座店はいかに? 雑貨も置いてあるといいな。 夏が待ち遠しいです。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

ナチュラルなグリーンテーブル

本日の晩御飯。
いつもはテーブルクロスかランチョンマットを敷くだけなのですが、
今日はちょっぴりコーディネートを楽しみました。
今月の料理教室のテーマ「初夏のガーデンパーティ」な気分が高まっている
模様・・・(笑)

     初夏のテーブル

こらからの季節に活躍するアジアンテイストのランチョンマット。
久しぶりに引っ張り出してみました。
テーブルランナーに見えるのは、実はペーパーナプキンをつなげています。
ペーパーナプキンはいろんな色・柄を揃えておくと本当に便利ですね。
カトラリーはパリで買ったお気に入りのものを。
透明な柄がとっても素敵なのに、なんと1本2ユーロでした!
とまぁ簡素なコーディネートですが、それでもいつもより会話が弾みます。

         前菜

前菜2種。いわしのリエットとローストビーフ。
リエットはオイルサーディンを使って手作りしました。

         スープ

つづいて冷たいかぼちゃのスープ。こちらは既製品です。
生クリーム&ローストしたスライスアーモンドでおめかし。

         パスタ

生ハムとアスパラのぺペロンチーノ。
最後に揚げにんにくをトッピングするのが最近のお気に入りです。
カリカリした食感が◎

     メイン

メインは鶏肉。
真ん中にキノコをのせて巻き、オーブンで焼いたものです。
冷蔵庫にサラダ等がなく、仕方ないのでラディッシュを添えました。
マスタードソースをかけています。

         デザート

最後は紅茶のパンナコッタ。お腹いっぱ~い。楽しい夕食となりました。

         初夏のテーブル


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

今月はお野菜たっぷり♪

今日から5月のレッスンがスタートしました。
今月は前菜やメインはもちろん、デザートもお野菜!の野菜づくしメニューです。

その中から前菜2品をご紹介いたします。
まずは「ナスのキャビア風」
ナスの果肉のプツプツ感がまるでキャビアのよう!?
冷たくして、トーストしたバゲットにたっぷりのせて頂きます。

         ナスのキャビア風

つづいて「バーニャカウダ」
にんにく&アンチョビの温かいソースはクセになる美味しさで、
このソースがあるといくらでも野菜が食べれてしまいます♪

      バーニャカウダ

ちょこっとだけテーブルの様子も。「初夏のガーデンパーティ」のイメージで。

         初夏のガーデンパーティ

本当はお庭でパーティが出来たらいいのですが、我が家のマンションには
すごく小さなベランダしかありません。
でもテーブルの上をちょっと飾って、気分はガーデンパーティです♪

25日(日) 1名様 現在募集中です。詳しくはこちらをどうぞ。満席になりました。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

6月 料理教室のご案内

『ジューンブライド』 6月に結婚した花嫁は幸せになれる。
欧米のそんな言い伝えから、日本でも6月に結婚式をあげるカップルが増えました。
来月はジューンブライドにあやかって、
エレガントな感じのテーブルにしたいと思っています。
お料理もいつもより少し改まった感じで・・・

           ジューンブライド

       日時: 6月12日(木) 6月15日(日) 6月21日(土)
            いずれも11:30AMから3時間程度
       場所: 江戸川区内 コミュニティ会館
            最寄り駅は地下鉄東西線 西葛西駅です。
            詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
       料金: 4,000円(材料費込)
            体験レッスン有(初回のみ3,500円にてご参加頂けます)
       定員: 各日とも最大4名様
       メニュー:トマトのジュレ 季節の野菜を添えて
             Gelée d'eau de tomate, légumes de saison
              無色透明なのに味も香りもトマト! ちょっと不思議なゼリーです。            
             パテ・パリジャン マデラ酒ソース Pâté parisien sauce madère
              ミートパイがお洒落に変身。お肉料理にピッタリなマデラ酒ソースを合わせて。
             クレーム・ダマンド フルーツとアイスクリームと共に
             Crème d'amande avec fruits et glace vanille
              こくのあるアーモンドクリームをフルーツ&アイスとともに頂きます。
             (内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい)

       レッスンの流れ 
       ①テーブルセッティングのデモンストレーション
        家庭科室のような所なので、そのまま試食すると味気ないです。
        でもテーブルクロスをかけ、ちょっとした季節の小物を飾るだけで
        雰囲気はアップするもの。簡単なセッティングですので、
        ご家庭でも取り入れて頂ければと思っています。
       ②レシピ説明
        毎回3~4品、身近な食材を使って簡単に、でもちょっとお洒落に・・・
       ③調理実習
         4名様までの少人数制なので初心者の方でも問題ありません。
         皆さんで楽しくお料理しましょう。
       ④試食
         最初にセッティングしたテーブルでご試食頂きます。
         その後、片づけをして終わり。(ご協力お願い致します)
         以上で約3時間の予定です。

ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申し込みはお名前・ご希望日、初めての方はお電話番号を明記の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

live image 7 (ライブ イマージュ セット)

『image(イマージュ)』というCDをご存知ですか?
エモーショナル&リラクシングをテーマに映画やTVのテーマ曲、CM曲などを
収録したヒーリングミュージックです。
2000年に発売された最初の『image』が大好きで、当時はよく聞いていました。
「情熱大陸」や「ニュー・シネマ・パラダイス」「ローズ(タイタニックのテーマ曲)」など
お馴染みの曲が盛りだくさんで、たしかミリオンセラーだったはず。
2作目、3作目の『image 2』『image 3』までは好んで聞いていたものの、
その後は聞く機会もなかったのですが、今年7作目『image 7』が出たそうで、
昨日そのライブへ行ってきました!

         live image 7


第1部
オーケストラ・イマージュ ♪song of life  
松谷卓 ♪匠 ♪stargazer
小松亮太  ♪土手と君と ♪夢幻鉄道      
宮本笑里 ♪fantasy for violin and orchestra
       ♪I need to be in love(with古澤巌) 
加古隆 ♪明日への遺言 ♪ポエジー~グリーンスリーヴス ♪パリは燃えているか          

第2部
羽毛田丈史 ♪地球に乾杯 ♪病の起源 liveimageバージョン
        ♪rookies~愛のテーマ 
元ちとせ ♪失われたものたちへ ♪あなたがここにいてほしい ♪恵みの雨 
古澤巌 ♪愛しみの夜会 ♪チャールダッシュ ♪Fine day!
ゴンチチ ♪歩いても歩いても ♪課外授業 ♪放課後の音楽室
      ♪sound of the wind (with小松亮太) 
      ♪リベルタンゴ(with古澤巌 小松亮太)
      ♪my favorite things(with古澤巌 小松亮太 加古隆 羽毛田丈史)

アンコール
♪黄昏のワルツ ♪Hello Goodbye ♪情熱大陸             

私の中では「image=葉加瀬太郎」なので、今回、葉加瀬さんが出演しないのは
ちょっと、いやかなりガッカリでしたが、それでも豪華な顔ぶれ。
小松亮太さんのバンドネオンはその音色がとても素敵だし、
古澤巌さんはバイオリンの演奏だけでなく、存在自体が目立っていました。
CDで聞いている時はつい飛ばしてしまう(←ゴメンナサイ)ゴンチチさんの曲も
生で聞くと本当に癒されて・・・

ただ、会場の東京国際フォーラムっていまいち音の反響が悪いような・・・
どうもあそこは大きなセミナー会場って感じがしてしまいます。
でも結果的には大満足! とっても楽しいコンサートでした。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

今が旬! ホワイトアスパラガス

旬の短いホワイトアスパラガス。先日ようやく食べることが出来ました!

     アスパラガス

珍しい紫アスパラも見かけたので、一緒に購入。こちらは生食もOKだそう。
皮をむくと、きれいな緑色です。美味しそう~。

         アスパラガス

ホワイトアスパラガスと言えば、フレンチドレッシングやオランデーズソース
(温かいマヨネーズ風ソース)を合わせるのが定番ですが、
今回は「フランドル風」に。
これは溶かしバターに茹で卵のみじん切りを合わせたベルギー料理。

         アスパラガス
           アスパラガスのフランドル風 Asperges a la flamande 

作ってから時間が経ってしまったので、黄身にバターが染み込み過ぎかも~(苦笑)
でも美味しかったです。
手前の2本は紫アスパラですが、茹でると緑色になりました。
ホワイトアスパラも紫アスパラも、緑のアスパラガスに比べて甘みがあります。

     アスパラガス

写真はパリのマルシェで売られていたホワイトアスパラたち。
昨年は何度も食べれたなぁと恋しくなりました。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

こども料理教室

楽しいGWも終わってしまいましたね。
私は実家へ行ったり、『ルノワール+ルノワール展』を見に行ったりしました。
それから、念願の・・・こども料理教室を開催してみたり♪
と言っても生徒さんは3歳になったばかりの甥っ子1人なんですけどね(笑)

今回Hくんが挑戦したのは『フレンチトースト いちごソース』
恥ずかしがったりしてちゃんとやってくれないかなぁと心配していたものの、
そんな事は全くなく、最初の自己紹介から元気に参加してくれました!

「これな~んだ?」 
材料をひとつずつ触ったり、なめてみたり。一番気になるのはイチゴかな?

     こども料理教室

包丁を使うのはこの日が初めてだと言うのに、この手さばき!
上手に出来たときは、褒めて褒めて褒めまくりま~す。
パパやママ、じじ・ばば達ギャラリー一同からも大歓声があがりました。
ママお手製くまさんのエプロン姿も似合ってます。

          こども料理教室

時々ママのお手伝いをするだけあって、卵を混ぜるのはお手のもの?

         こども料理教室

周りの心配をよそに(?)焼く作業にもチャレンジした後、いよいよ盛り付け。
パンといちごを盛ったらいちごソースをかけて、粉砂糖もふって・・・

         こども料理教室

ついに完成です。3歳とは思えない出来栄え♪
(本当はミントの葉を飾るはずが、忘れてしまいました・・・)
本人もとっても満足そう。

         こども料理教室

最後はみんなで「美味しいね、美味しいね」と言いながら試食しました。

     こども料理教室

写真はこども用調理道具が詰まったHくんのお道具箱。
小さな体でこのお道具箱を持って歩いている姿もとっても可愛いかったです。
(伯母バカでゴメンナサイ・・・笑)


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

5月のレッスンについて (再掲載)

月が変わりましたので、あらためて今月のご案内をさせて頂きます。
なお、日程とメニューにそれぞれ追加がございます。

       日程に 「5月25日(日) 11:30AMから3時間程度」 を追加
       メニューに 「ナスのキャビア風」 を追加


5月は『初夏のガーデンパーティ』をテーマに野菜たっぷりメニューでお送りします。

         モネの家
             フランス・ジヴェルニーにある印象派の画家クロード・モネの家。
                 ここのお庭はお花がたくさんで本当に素敵でした。


       日時: 5月15日(木) 11:30AMから3時間程度
            5月17日(土) 16:00PMから3時間程度
            5月18日(日) 11:30AMから3時間程度
            5月25日(日) 11:30AMから3時間程度 ←追加しました
            土曜日は開催時間が異なりますので、お気をつけ下さい。
       場所: 江戸川区内 コミュニティ会館
            最寄り駅は地下鉄東西線 西葛西駅です。
            詳細はお申込後メールにてご連絡いたします。
       料金: 4,000円(材料費込)
            体験レッスン有(初回のみ3,500円にてご参加頂けます)
       定員: 各日とも最大4名様
       メニュー:ナスのキャビア風 Caviar d'aubergine ←追加しました
              ナスの種のプツプツ感をキャビアに見立てて。
             バーニャカウダ Bagna Cauda
              風味豊かなアンチョビソースで野菜をたっぷり頂きます。            
             アジの南仏風グラタン Gratin de chinchard a la provencale
              南仏風と言えばにんにく・オリーブ油・トマト。アジをおろす練習もします。
             トマトのコンポート Compote aux tomates
              ころんとした可愛いプチトマトがデザートに変身。
             (内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい)

       レッスンの流れ 
       ①テーブルセッティングのデモンストレーション
        家庭科室のような所なので、そのまま試食すると味気ないです。
        でもテーブルクロスをかけ、ちょっとした季節の小物を飾るだけで
        雰囲気はアップするもの。簡単なセッティングですので、
        ご家庭でも取り入れて頂ければと思っています。
       ②レシピ説明
        毎回3~4品、身近な食材を使って簡単に、でもちょっとお洒落に・・・
       ③調理実習
         4名様までの少人数制なので初心者の方でも問題ありません。
         皆さんで楽しくお料理しましょう。
       ④試食
         最初にセッティングしたテーブルでご試食頂きます。
         その後、片づけをして終わり。(ご協力お願い致します)
         以上で約3時間の予定です。

ご質問等があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お申し込みはお名前・ご希望日、初めての方はお電話番号を明記の上、
ブログ内メールフォームからお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

フランス展@伊勢丹新宿店

GWも後半戦に突入しました。皆様いかがお過ごしですか?
私は夫&自分の実家に行ったりして、のんびり過ごしています。
(最近はいつものんびりですが・・・苦笑)

GWが始まったばかりの先月29日、
伊勢丹で開催されている『フランス展』へ行ってきました。
フランスにまつわるイベントは結構ありますが、
今回の伊勢丹イベントはブルターニュ地方の食が中心。これはなかなか珍しい。
そして先月の料理教室のテーマがブルターニュ地方だった事もあり、
とても興味深く見てきました!

今回ぜひとも手に入れたいと思っていたのが、Bordier(ボルディエ)のバター。
フランスの星付レストランではここのバターを使っているところがとても多いのです。
パリに住んでいた頃、いろいろなバターを試してみましたが、
ボルディエの海草入りバターは一番のお気に入りとなりました。

         ボルディエ
            パリで食べた時の海草入りボルディエバター

そのバターを日本でも味わえる!と楽しみにしていたのに、
海草入りバターは「本日分 売り切れ」の表示。すごくすごく残念。
(他に有塩バターと無塩バターがあり、そちらは少し残っていました)
店員さんに尋ねたところ
「今日は初日だからたくさん出したので14時頃売り切れましたが、
明日からはかなり数量が減るので朝早く売切れてしまうでしょう」との事。
数日後、開店してすぐの10時10分頃に行った人にこちらのバターを頼んだところ、
やっぱり売り切れ。10時の開店と同時に海草バターは売れてしまったそうです。
250gで3,000円弱と結構なお値段なのですが、すごい人気ですね。。。
パリで同じものを買ったときは、言いづらいけれど2.7ユーロだったんですよ。

バターの件でちょっと意気消沈するも、何も買わないのも寂しいので
ブルターニュ地方の名産「ゲランドの塩」を購入しました。
伝統製法で作るこちらの塩はしょっぱすぎず、ほんのりと甘さを感じます。

         ゲランドの塩


それからブルターニュとは関係ないけれど、久しぶりに「カヌレ」も。
カリッとした表面ともちもちした中身の対比が美味しい、
ボルドー地方の焼き菓子です。昔、日本でも流行りましたね。

         カヌレ


この「フランス展」は5月6日まで伊勢丹新宿店で開催中です。
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/
event/0804france/index.jsp



↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

筍づくし♪ 第二夜

おとといの夕食は「筍づくし」でしたが、実は昨晩も・・・♪
今度は和食バージョンです。やっぱり美味しいうちに頂かなくちゃ~。

         たけのこ

すりおろした筍と白玉粉で作る「筍の揚げ団子」 抹茶塩をかけて。
ハンドブレンダーがあれば、すりおろすのも楽々です。

         たけのこ

「筍と手羽の煮物」 普段は煮物をあまり作らないので、夫が喜んでくれました。

         たけのこ

定番中の定番「筍ごはん」 これを食べなきゃ始まらない!
右奥は「筍とイカの木の芽味噌和え」 春の代表的な和え物ですね。
本当は椀物として「筍しんじょう」も作りたかったのですが、筍がなくなっちゃって・・・
結構たくさん頂いたのに二人で二日で食べてしまいました。
ごちそうさまでした♪


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

筍のピッツァ (簡単レシピ)

昨日の筍づくしメニューの中から、「筍のピッツァ」の作り方をご紹介します。
下準備10分弱であとは焼くだけの超簡単&スピードメニュー。
おつまみにもピッタリですよ♪

         筍のピッツァ

作り方
①春巻きの皮に溶き卵を塗り、もう1枚の皮をのせてくっつける。
  同様に計4、5枚の皮を重ねる。
②①の上にマヨネーズを塗り、スライスした玉ねぎと筍(下茹でしたもの)をちらす。
  とろけるチーズと黒胡椒をふってオーブンで焼く。
③バジルペーストをオリーブ油でのばしたものを回しかけ(なくても可)、
  クレソン(もしくはルッコラやベビーリーフなど)を飾る。


↓2つのランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。