スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルメのチョコレートを大人買い♪

HERME

あのPIERRE HERME(ピエール・エルメ)のチョコレートをこ~んなにたくさん
買っちゃいました。おいしそう♪ でも高かった~。

というのはウソで、全部でたった367円♪

実はこれ、おもちゃなんですよ~。可愛くないですか?
その名も ピエール・エルメ ミニコレクション。
全8種類のうち写真のセットは「魅惑のチョコレートセット」と言うものです。
イスパハンセットが一番良かったのだけど、中身は選べませんでした。
「何が入っているかはお楽しみなので、好きな箱を選んで下さいね」と店員さん。
ちなみに買ったのは新しくなった大丸(東京)に入ってるエルメショップです。
(大丸、新しくなってずいぶん高級感がアップした気がしました)
自宅に帰ってから中を見ようと思っていたけれど、すご~く気になっちゃって
デパートの隅でゴソゴソ(笑)
イスパハンではないものの、2番目に選ぶならこのセットかな?

HERME

上から時計回りに「Tarte Plenitude」「Azur」「Tarte Carrement Chocolat」
「Herme Carre Plenitude」と言うケーキだそう。
四角いお皿付きです。

HERME

ボンボンショコラのセット(左)とショコラ・ショー(右)。

HERME

紙袋と箱、カタログも。
どれも本物そっくりでした。これはさすがにフランスにはないでしょうね~。

紹介したチョコレートセットの他は「バラと私とイスパハンセット」
「お気に入りの定番セット」「アイスとフールセックセット」「憧れのマカロンセット」
「真夏のサティセット」「春のストロベリーセット」「小さなエルメセット」です。
どれがお好みですか?

こんなにいっぱい食べてみたいものです。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
スポンサーサイト

マグロをじっくり・・・

先日、水族館へ行ってきました! とっても久しぶりです。

aquarium

aquarium

色とりどりのキレイな魚。面白い魚。怖そうな魚。。。 癒されますね~。

が、今回の目的は水族館をのんびり見学・・・ではありません。

aquarium

大人のためのマグロ講座 『マグロじっくり、見て、聞いて』に参加したのです。
本当は先月開催予定だったのですが、延期になったおかげで参加できました♪
まずは職員の方について水族館をちょっとだけ見学。
専門家ならではの解説に一同熱心に耳をかたむけました。
自分だけで見たら「キレイだな~」とか「何、あの魚!ちょっと変じゃない!?」など
見た目の事しか分からないけれど、違う視点で教えてくれて「へぇ~」と感心。
皆さんも機会があれば、ぜひガイド付きツアーなどに参加してみて下さい。
水族館がとても新鮮に感じられると思いますよ♪

その後、上の写真にあるように大きなマグロの水槽の前に座って、
マグロの種類や性格などについてのお話を“じっくり”と。
大きな体なのに実はとってもデリケート。だからエサをあげたり、
水の中に酸素を送り込むときはとても気を使っているのだそう。
そうしないとビックリして水槽に激突してしまう事も・・・
実際、亡くなる一番の原因が激突死と聞いて、とても驚きました。

今回の一番のメイン(?)は普段は見ることが出来ない、水槽の上からのマグロ観察です。

aquarium

飼育係さんはここからマグロにエサをあげたりします。
すぐ下をたくさんのマグロたちが泳いでるのですが、と~っても早くて
写真は全部ブレてしまいました・・・(泣)

aquarium

ケガをしているマグロを発見!!! 
写真がまたしてもブレブレですが、皮がむけてしまっているの分かりますか?
かなり痛そうですよね~。
でも大丈夫。これぐらいなら自然に治ってしまうのだとか。
「以前には内臓が少し飛び出てしまったマグロもいましたが、それも自然に治って
しまったんですよ~」という職員の方のお話には皆ビックリでしたけど。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

かぼちゃ クッキング♪

かぼちゃって美味しいけれど、食べ方はマンネリ気味。煮物とかサラダとか・・・
しかも家族が2人だとたくさんはいらないから、
ついついお惣菜を買ってしまいがちです。

という日々の反省もこめて週末はちょっと作ってみました。

potiron

かぼちゃのプリンです。
作ったって言えるほどのものじゃなくてゴメンナサ~イ。
電子レンジで加熱してバーミックスで潰せばあっという間です。
焼く時間を除けば15分くらい?
でも、結構好みの感じになったので満足です。

potiron

こちらはかぼちゃのテリーヌ。
フライパンでバターと一緒にじっくり火を通したかぼちゃをパウンドケーキ型につめて
ギユッと押し、冷蔵庫で冷やせば出来上がり。
パウンド型にはラップを敷いておくと取り出しやすいです。
ソースはいろんなところでマヨネーズ系のものが合うと書いてあったけど・・・
う~ん。イマイチ合う気がしません。
ドレッシングをかけた方が美味しかった!
って事はやっぱりサラダになってしまったのかも~。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

嗚呼 恋しき Bordierバター

昨晩、某テレビ番組で「フランスから空輸・最高級バター マル秘風味」というものを
やっていました。フランス・・・という言葉に惹かれて見てみたところ、
紹介されていたのは『Bordier(ボルディエ)』のバター。

ボルディエと言えば、多くの星付レストランでも使われている大人気のバターです。
私も大好き♪

Bordier

特にこちらの海草入りバターは絶品!!!
いろいろ試した中で現在私のNo.1バターです。バターに海草を入れちゃうなんて。
強めの塩気が後を引く美味しさで、バケットにこのバターをたっぷりとのせて
食べるのは幸せなひと時。
帰国の時にこちらを1つ買って帰り、チビチビと食べていました。

Bordier

ボルディエでは他に有塩バター、無塩バター、
そして写真上のSel Fume(燻製塩?)というものもありました。

バターの美味しさに気づいてはいるものの、
日本に帰ってからはついついお得なバターに手を伸ばしてしまう私です(笑)

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

料理教室のご案内

今日はお知らせです。
フランスから帰国して以来、いろいろと考えていましたが、
このたび思いきって料理教室を始める事にしました。

まずは来月クリスマス・レッスンとして3日ほど日程を設定しましたので、
ご案内させて頂きたいと思います。

日時:12月13日(木) 12月15日(土) 12月22日(土)
    いずれも11:30AMから3時間程度(内容は3日とも同じ)
場所:江戸川区内 コミュニティ会館
    最寄り駅は地下鉄東西線 西葛西駅です。
料金:3,000円(材料費込)
    オープン特別価格とさせて頂きました。次回からは4,000円になります。

実習後はテーブルコーディネートをしたテーブルでご試食頂きます。
家庭科室のような場所ですが、ちょっとした工夫で雰囲気はずっと良くなり、
お料理もより美味しく感じられる事が分かって頂けると思います。
レッスンは最大4名様までの少人数制ですので、初心者の方でも問題ありません。
ご興味がある方、ご質問がある方はブログ内メールフォームにてお気軽に
お問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。



にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

クリスマスの支度を始めましょ♪

連日のクリスマスネタでゴメンナサイ。。。

我が家も少しずつクリスマスの飾り付けを始めました。
今年のテーマカラーは白と赤(と勝手に決定~♪)。
玄関はエレガントな感じの白、ダイニングのカップボードの上は暖かい感じの赤
になるよう飾っていこうと考えています。

Noel

上の写真は現在の玄関の様子です。
まだまだ未完成ですが、これからホワイトクリスマスを目指します!
こうやっていろいろ考えるのって本当に楽しいですね~。

私がクリスマスの飾り付けを探しに毎年行くのは、伊勢丹・新宿店の食器売り場。
クリスマスコーナーが早い時期から出来ていて、
素敵な小物がいっぱいなんです。
今年はちょっとテイストを変えて、IKEAも覗いてみようかな。

皆さん、おすすめのショップなどがありましたら、ぜひ教えて下さいね。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

クリスマス☆スイーツ

クリスマスの定番スイーツと言えば切り株の形をしたブッシュ・ド・ノエル。
フランス語で「クリスマスの薪」という意味のケーキです。

クリスマスが近づくと、パリ中のケーキ屋さん、パン屋さんでたくさんのブッシュ・ド・
ノエルを見かけました。

gateau

人気の『LADUREE(ラデュレ)』のクリスマスケーキです。マカロン付ですね~。
でも紫色のはちょっと・・・

gateau

一人前のブッシュ・ド・ノエルを置いているところも多いです。
これならいろいろ食べくらべ出来るので嬉しい♪
写真は『DALLOYAU(ダロワイヨ)』のものです。

gateau

高級チョコレート屋さん『LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ)』
のディスプレーはツリーをイメージしたものでした。

日本だとクリスマスにショートケーキを食べる方も多いと思いますが、
パリでは見かけないです。
クリスマスに限らず、いわゆるイチゴのショートって全然見ないんですよね~。
フランス人には人気ないのかな?

そろそろ日本のケーキ屋さんにもクリスマスケーキが並びそうなので楽しみです。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ミシュランガイド東京 2008

ミシュランガイドの東京版が22日発売とせまり、星付レストランが発表されましたね。気になる3つ星☆☆☆は次の8店でした。

かんだ (港区元麻布) 日本料理
カンテサンス (港区白金台) フランス料理
銀座小十 (中央区銀座) 日本料理
ジョエル・ロブション (目黒区三田) フランス料理
すきやばし次郎 (中央区銀座) 寿司
鮨 水谷 (中央区銀座) 寿司
玄冶店 濱田家 (中央区日本橋) 日本料理
ロオジエ (中央区銀座) フランス料理

皆さん、どう思われましたか?
ちなみに3つ星は「そのために旅行する価値がある卓越した料理」です。
そのために旅行ってスゴイことですよね。
でも確かにフランス版ミシュランガイドの中には旅行してでも食べに行ってみたい
レストラン、いくつかありました。結局行かなかったけれど・・・

2つ星(25店)は「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」、
1つ星(117店)は「そのカテゴリーで特においしい料理」となっています。

今回の発表で東京は世界で最も星付きレストランの多い都市となり、
ミシュランガイドの責任者さんも「東京は世界に輝く美食の街」とコメント。

本当にそう思います。
パリのレストランももちろんおいしいけど、東京は平均値が比べものにならないほど高い!コストパフォーマンスもいいし、いろんなジャンルのレストランがあるし・・・

フランスでは料理人さんはこのミシュランガイドをかなり意識しているようですが、
東京の料理人さんはどう思っている人が多いのでしょうかね~。

             michelin
写真はパリ版のミシュランガイド2007。
スタージュしたレストラン『Le Grand Vefour』も3つ星として掲載されてます♪

ちなみに料理人の間ではこの星のことを「マカロン」と呼ぶんですよ。
学校のシェフもスタージュ先でも、例えば3つ星レストランは「trois macarron
(マカロン3つ)」と言っていました。
なんだか可愛らしいですね。

ミシュランのホームページはこちらです。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

鮟鱇(あんこう)♪

ankou


あんこう鍋セットを頂きました♪
早速あんこう鍋に。
スーパーで売られているものと比べて、ず~っと身の部分が多く、
プリッとしていて美味しいです。
でも野菜等、他の具がいつもの鍋と同じ、しかも飾り切りもしなかったので
見た目いつもの普通の鍋になってしまいました(泣)
めったに食べないのだから、もうちょっと凝れば良かったと反省。

ところで、あんこうのおろし方をご存知ですか?
下あごにフックをかけ吊るしてさばく、その名もずばり「吊るし切り」です。
これは体がやわらかいうえ、ヌルヌルしているのでまな板の上だとやりづらい
からだそう。
一度だけ見たことがあるのですが、なかなか迫力があります!
ご興味のある方は「吊るし切り」で検索するといろいろ出てきますよ。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

クリスマスの風景 ~PARIS 2006~

あと1ヶ月ちょっとでクリスマス。
少しずついろんなところでクリスマスモードになってきていますね

パリの街も一段と華やかになりつつあるんだろうなぁと、
昨年の今頃のことを思い出しています。

そんな訳で今日はパリのクリスマス風景をどうぞ~。(どれも昨年のものですが)
まずは定番シャンゼリゼのイルミネーション。
3月までの毎月第1日曜日は凱旋門に無料で登れて、また違ったシャンゼリゼを
楽しむことができます。

Noel

ノートルダム寺院前にもツリーがお目見え。夜はライトアップされます。
昨年のクリスマス・イブはこのノートルダム寺院でのミサに参列しました。

Noel

デパートのイルミネーションも豪華で見ごたえ充分。
筆頭はこのギャラリー・ラファイエット。
お隣のプランタンもキレイだけど、こっちの方が華やかかな。

Noel

そしてデパート1階のショーウィンドウの飾りつけも必見です!
テーブルセッティングやマネキンなど大人向けのものもあるけど、
それ以上に子供たちが喜びそうなものがい~っぱい。

Noel

Noel

子供たちの食い入るような視線が微笑ましいですね♪
小さい子でも見えるように子供専用の台まであるんですよ。
それでも見えない後ろの子たちは、お父さんが肩車してま~す。

Noel

デパートの中だってもちろん。吹き抜けの高い天井に大きなツリーが映えます。

いろんな所でやっているクリスマス・マーケットもワクワクする場所。
こちらは新都心デファンスのもの。

Noel

171915(1).jpg

こんな風にクリスマス・グッズを売っていたり、食べ物の屋台があったり・・・
寒いときにはVin Chaud(ヴァン・ショー)と呼ばれるホットワインで温まるのも
イイですよ~。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

栗の渋皮煮

marron

今日のティータイムのおともは『栗の渋皮煮』 大粒でツヤツヤ~。

これは手作り、と言っても私ではなく叔母作です。
渋皮煮はとっても手間がかかるので、私にはムリ・・・(^^ゞ

作ってからしばらく置いてあったので、よ~く味がしみこんで美味しい♪

今日はエスプレッソと一緒に。
こちらのカップはパリに住んでいたときに近所のおばあちゃんから頂いたもの。
私がデミタスカップを集めていると言ったら、これを持って来てくれました。
「3客あるけどおじいさんと2人だから、1客どうぞ」と。
このカップを見ると優しかったおばあちゃんを思い出します。
そろそろクリスマスカード書かなきゃな。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

ボジョレー・ヌーボーな夜

今日の午前0時、今年のボジョレー・ヌーボーが解禁しましたね。
今年はイマイチ盛り上がってない?
去年はフランスにいたから分からないけど、昔はもっとニュースでやってたような。

でも、せっかくのイベント、フランス気分にもなるし・・・で、我が家は2本予約して、
解禁と同時に夜中にスーパーへ引き取りに行ってきました♪

そして早速いただきま~す。

Beaujolais

今年はこの2本。
写真左は毎年恒例、ジョルジュ デュブッフの普通の(?)ボジョレー・ヌーボー、
右は同じくジョルジュ デュブッフだけれど、
こちらはボジョレー・ビラージュ・ヌーボー セレクション プリュス
という少しランクが上のヌーボーです。
宣伝では「今年の夏は暑かったから、果実味の凝縮した素晴らしい出来」だそう。
あれ~?今年の夏ってわりと寒くなかったけ~?
でも、ボジョレーらしく香りが良かったし、美味しかったです。
ワインの知識があまりない私にはイチゴジャムのような香りに感じました♪

Beaujolais

夜中なので簡単なおつまみをちょっとだけ用意。
が、食べ始めたらなんだかお腹がすいてきて、夕食は普通に食べたと言うのに
結局うどんまで食べてしまいました(笑)
そして朝は普通にまた・・・ マズイ、マズイ。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

無期限スト

SNCF

こちらパリにあるSNCF(フランス国鉄)のモンパルナス駅。
この駅には時速9キロという超高速な歩く歩道があったり、駅の上が公園になって
いたりとなかなか面白い駅です。

ところで。
そのフランス国鉄、日本時間本日早朝から無期限ストライキに突入したそうです。
年金制度改革に反対して、が理由だとか。
でも通常1日700本運行しているTGV(フランスの新幹線)が46本しか走らない
というのだから、利用者は本当に大変でしょうね。
地下鉄やバスも運休になったようで、これが東京だったらどうなっちゃうんだろう?
やっぱりこういう時はアレの出番かな。
アレとはVelib(ヴェリブ)、パリのレンタル自転車~☆彡
でも考えることは皆一緒だから、自転車が消えているかも!?
Velib(ヴェリブ)を知りたい方はこちらをどうぞ。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

もうすぐヌーボー解禁☆

あさって11月第3木曜日はボジョレー・ヌーボー解禁日。
ボジョレー・ヌーボーとはご存知の方も多いと思いますが、
フランス・ブルゴーニュ地方南部のボジョレー地区で生産される新酒です。
フランスに住んでいる間に行ってみたいなぁとは思っていたけれど、
結局ボジョレーには行けずじまいでした。

とは言っても本国フランスでは実際あんまり盛り上がっていなかったな。
ワイン屋さんや近所の人に「日本ではすごいんだってね~」と
言われたりしたくらい。日本人は本当にイベント好きですからね~。
でも、ボジョレー・ヌーボーにはお祭りイベントが似合う気がします。
もともと安ワインなんだから、楽しくワイワイ飲みたいな。
な~んて酒飲みみたいな言い方をしちゃったけど、ほとんど飲めませ~ん。
でも気分的に楽しくなれるお酒かも☆彡

↓2006年 解禁直後のパリのワインショップの様子です。
Beaujolais

このボジョレー・ヌーボー解禁にあわせてか、近頃ワイン特集の雑誌が多いですね。
良さそうだったのを1冊買ってみました。
その名も「1本1000円台のガブ飲みワイン」!!!
1000円以下だったらなお良いけど(笑)

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ

心機一転 『Aterier Belle Table』 始めました!

『フランスの風』を読んで下さっていた方も。
はじめまして、の方も。
新しいブログ『Aterier Belle Table』へお越し頂き、どうもありがとうございます♪

簡単に自己紹介させて頂くと・・・
フランス好き、お料理好きが高じて1年ほどパリで料理の勉強をしていました。
2007年夏に帰国してからはおうちでのんびり(のんびりし過ぎかも・・・ 汗)、
今後はお料理の仕事をしたいなと、現在いろいろ考え中です。

このブログのタイトル、Belleは「きれいな、心地よい、楽しい、幸せな」
Tableは「テーブル、食卓、食事、食卓を囲む人」といった意味のフランス語です。
毎日の食卓が、そしてお客様がみえた時のおもてなしのテーブルが
楽しく素敵なものでありたい、という気持ちを込めました。
最初にAtelier(=工房)を付けたのは、自分の小さな料理教室(=工房)をもてる
ことを願って、です☆彡

日々の暮らしの事を中心に、気ままに更新していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



P.S. 料理学校のこと、レストランでのスタージュ(研修)のこと・・・etc、パリでの  
    様子を綴ったブログ『フランスの風』はこちらです。

↓ランキングに参加しています。それぞれクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。