スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルターニュ地方のお菓子 ファー・ブルトン

お友達と久しぶりに合羽橋へ。
今回は製菓道具をいくつか購入しました。
実は今年の目標のひとつはお菓子作りを頑張る事!
だったのですが・・・気づけばもう6月。
もうすぐ今年も半分経つというのに、目標はほとんど進んでおりませんでした。
ここで公表することで自分に刺激を与えようと思います(笑)


写真は今月レッスンのお菓子ファーブルトン。
6月はブルターニュ地方料理の会なので、
もちろんこのお菓子もブルターニュ地方の伝統菓子です。

ファー・ブルトン
           コルドンブルーでシェフが作ったファー・ブルトン

今日は息子と一緒にこのファー・ブルトンを試作しました。
とっても簡単で素朴なお味なので、
お子さんと一緒に楽しくおやつ作りをする時にピッタリですよ♪

レッスンではこんな風にグラタン皿で大きく焼くバージョンと、
1人分ずつ小さくカリッとさせて焼くバージョンの2つをご紹介します。


☆6月レッスンのご案内☆
今月は『美味しいツール・ド・フランス ~ブルターニュ地方~』を予定しています。
現在募集しているのは6月18日(土)、23日(木)、25日(木)各2名様です。
メニュー等詳細はこちらをご覧下さい。
お申し込み、お問い合わせ、お待ちしています。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

お誕生日のケーキ

先日のルバーブを使ってケーキを作りました。
コルドンのお菓子の本にのっていた『ルバーブとイチゴのドーム』です。

     ルバーブとイチゴのドーム
             Dome Fraise-Rhubarbe

ダコワーズ生地にドーム型のいちごムースを重ね、
間にルバーブのコンポートを挟んであります。
ダコワーズは波打つように絞って焼いてあるのですが、
この角度の写真だと真ん中が欠けちゃったの?って感じに見えますね。
いや、実際、絞りが下手っぴでゆがんだようになりましたが。。。(泣)
それにコルドン本の見本と比べると、スタイリッシュさに欠けるなぁ。

とは言え、結構たくさんの工程があるケーキだったので
作った!という満足感・達成感はありました。
お味も頑張った甲斐があって美味しかったです♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

母の日のケーキ

いちごの季節ももうすぐ終わりですね。
今のうちに美味しさを堪能しなきゃ~と、いちごのシャルロットを作りました。

いちごのシャルロット
       このパープルの台も先日購入したスガハラガラスのものです♪

色も雰囲気も母の日にピッタリ~。

     いちごのシャルロット

中はいちごのムースとワインゼリーの2層になっています。

いちごのシャルロット

いちごのムースの中に生クリームで白の水玉模様がでるようにしたのですが、
ちょっと分かりづらくて残念でした。
ムースのピンク色をもっと濃くすれば良かったな。。。

このいちごムース+ワインゼリーの組み合わせは
4月レッスンのデザートでもあったので
今年は本当に何度も作りましたが、とっても簡単でお気に入りです。

  いちごのムース いちごのムース

レッスン時のようにグラス仕立てにしたり、テリーヌ風にしたりとアレンジも
いろいろです♪


今月レッスン、5月28日(土)1名様 募集中です。
メニュー等、詳細はこちらをご覧下さい。
 定員になりました。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

茶壷が美しいメルローズの紅茶

最近、新しい紅茶を試して、レッスンで皆さんと一緒に頂くのが楽しみです♪
今月はイギリスの紅茶をご用意しました。

     メルローズ

『MELROSE’S(メルローズ)』のエディンバラ・ガーデンシリーズから
スペシャルダージリンです。鳥が描かれた陶器製の茶壷がとっても素敵!

メルローズ

『メルローズ』は1812年アンドリュー・メルローズがエディンバラで創業し、
ヴィクトリア女王によって王室御用達の指定を受けた伝統ある紅茶専門店です。

メルローズ
                蓋にも鳥の絵が描かれていました

缶に入ったものや気軽なティーバッグもありますが、
メルローズと言えば陶器の茶壷!? こちらの鳥の絵柄の他に、ポピーやバラ、
そして英国らしいタータンチェック柄のものもあります。

皆さま、お楽しみに~。


5月レッスンで現在募集しているのは5月21日(土)と5月28日(土)各1名様です。
メニュー等、詳細はこちらをご覧下さい。
ご興味のある方、お問い合わせ・お申込み、お待ちしています♪
定員になりました。

       バナー
         レッスン費の一部をあしなが育英会に寄付させて頂きます。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

KUSMI TEA (クスミティ)

フランスの紅茶『KUSMI TEA』をご存知ですか?
一風変わった名前。
ロシアがルーツと聞いてはいましたが、気になったので調べてみると・・・

      KUSMI TEA

「帝政ロシア時代の1867年、クスミチョフ氏がサンクトペテルブルクにて創業。
皇帝御用達の紅茶となるもロシア革命によって紅茶文化は廃り、
クスミチョフ氏はフランスに亡命、パリに拠点を移す。
その後、ロシア風の香りを楽しむ紅茶としてフランスで人気の紅茶となった」
との事です。

KUSMI TEA

フランス土産としても人気のKUSMI TEA。
お味や香りが良いのはもちろん、缶の可愛さも人気の秘密♪
もとがロシアだけあって中にはマトリョーシカが描かれているのもあります。

      KUSMI TEA

たくさんの種類の中から選んだのは『Quatre fruits rouges』という
さくらんぼ、苺、木苺、赤すぐりの4つの赤い実のフレーバーティー。
嫌味のない甘い香りでフルーティーな、とても美味しい紅茶でした。


       バナー


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。