スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Financiers フィナンシェ★

最近毎日のようにお菓子を作っている為、
たまっていた課題がだいぶ減ってきてホッとしています♪
でもバター生地が続いているので食べるのがだんだん飽きてきたかも・・・(苦笑)

     フィナンシェ

今回の課題はフィナンシェ。
フィナンシェとはフランス語で金融業者や資本家という意味です。
本来は金融業者にちなんで
金の延べ棒のような小さな長方形の型で焼き上げるのですが、
専用のフィナンシェ型を持っていない為、マドレーヌ型で代用。
なので見た目はあんまりフィナンシェらしくないですね。。。
でも、外はカリッ、中はしっとり、
焦がしバターの風味も良く、食べればフィナンシェそのものでした。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

★Madeleins マドレーヌ★

私の中でおやつと言ったらこれ!なイメージがあるのがマドレーヌ。
手軽に作れるし、食べるとなんだかホッとします。。。

     マドレーヌ
          あらら、レースペーパーがずれていますね・・・

今回作ったのはコメルシー風マドレーヌと呼ばれるもの。
コメルシーというのはフランス北東部ロレーヌ地方にある町の名前です。
マドレーヌはこの地で生まれました。

     マドレーヌ

さて、このコメルシー風マドレーヌ。
帆立貝の形の焼き方で作るのと、中央のぷくっとしたこぶが特徴なんだとか。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

★Quatre-quarts カトルカール★

またまた通信教育の課題がたまっています。。。

なんと来月はパイ生地がテーマ!
8月にパイとは過酷だなぁと思っていましたが、
いまだに5月の課題をやっている私なので、
このままだとパイにたどりつくのは秋以降間違いなし!?
暑くない時期でかえって良かった~(苦笑)

     カトルカール

バター生地の基本、カトルカール、いわゆるパウンドケーキを焼きました。
カトル=4、カール=1/4という名前の由来は
4つの材料(バター、砂糖、卵、小麦粉)を1/4ずつ使うことからきています。

考えてみれば本当の意味でのカトルカールを作ったのは今回が初めてかも!
今までは砂糖を減らしてしまったり、卵は大雑把に1個50gで換算して使ったり・・・
でも今回は勉強のため、卵も計量して、ちゃんと1/4ずつで作ってみました。
そしてバター生地の最大のポイントとも言えるバターの撹拌も丁寧に。

     カトルカール

ふんわりとしていてきめ細かく、とっても美味しく焼きあがりました!
レモンの皮のすりおろしが入っているのも爽やかで◎

基本を大切に丁寧に作るのって大事だなとあらためて感じ、
とても勉強になった課題でした。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

★Dundee cake ダンディー・ケーキ★

ダンディー・ケーキを焼きました。

     ダンディー・ケーキ

ダンディーとはイギリスのスコットランド地方にある都市の名前だそうです。
アーモンドやドライフルーツがたっぷりで色も茶色っぽいので
今まで男っぽいという意味のダンディーだとばっかり思っていたら・・・
dandyならぬDundeeでスペル違い、都市名でした~。

     ダンディー・ケーキ

ダンディーという町はマーマレードの産地として有名なところなので
生地の中にマーマレードやオレンジの皮が入るのが特徴です。
そしてレーズンもたっぷり入ります。なんと粉の分量以上!
でも家にはそんなにレーズンがなかったので今回はあるだけで作りました。
本当はこの倍以上レーズンが入ります。。。

ドライフルーツたっぷりで焦がしたキャラメルも入るし、
レシピによっては焼き上がりにスコッチウィスキーをたっぷり染み込ませたりも。
やっぱりdandyなケーキでもあるようです♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

★Gateau chocolat de Nancy ガトー・ショコラ・ド・ナンシー★

4月から辻製菓の通信で始めたお菓子修行。
先月今月のテーマはバター生地でした。
自分の料理教室がひと段落したので、今のうちにたまった課題頑張らねば!
(でも最近の暑さにバテ気味、オーブンを使うとさらに暑いです・・・)

     ガトー・ショコラ・ド・ナンシー
   Gateau chocolat de Nancy ガトー・ショコラ・ド・ナンシー

写真はガトー・ショコラ・ド・ナンシーと言ってフランス・ロレーヌ地方のお菓子です。
バター生地ですが卵白を泡立てて使っているのでふわふわ、
そしてヘーゼルナッツパウダーがたっぷり入っているのでコクがあってしっとり。

特に失敗もなく完成!と思ったら、
型から外すときに手がすべって落としてしまいました。
なので上の方がちょっと崩れてしまっています・・・
でもなかなか美味しいチョコレートケーキで気に入りました。

ところでロレーヌ地方には他にも郷土菓子がいろいろあります。
マドレーヌをはじめ、ババ、ミラベルのタルト、ナンシー風マカロンetc
お料理ではキッシュロレーヌが有名ですね。

ロレーヌ地方料理の会もいつかやってみたいと思っています♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。