スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『優しい食卓』掲載

2月に開催された「テーブルウェア・フェスティバル 2011」の様子が
たくさん載っている『優しい食卓 Vol.35』が発売になりました。

     優しい食卓

著名人の方々による食空間提案、そしてテーブルウェア大賞の入選作品が全て
掲載されているので、見ごたえ充分!

私の展示テーブル『自然美と生活美のハーモニー ~ウィリアム・モリスの世界~
もちょこっと載っています。

良かったらご覧になって下さい♪


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

スポンサーサイト

東京ドーム出展テーブル ~自然美と生活美のハーモニー~

なんだかテーブルウェア・フェスティバルがもう随分前のことのように感じます。

自然美と生活美のハーモニー

東京ドームレポの最後は・・・今回展示させて頂いた私のテーブルです。

        自然美と生活美のハーモニー
            このプレートを最後に頂けて嬉しかったです♪

 『自然美と生活美のハーモニー 
              ~ウィリアム・モリスの世界~』
 
   
    深まる秋、モリスが暮らした赤い家(レッドハウス)でおもてなし。
    忙しい日常を抜け出し、自然の豊かさ、生命の耀きに包まれながら、
    宴のひとときを過ごしましょう。
    花・鳥・草木。自然を愛し、生活を愉しんだモリスのように。


タイトル、ちょっと格好つけてしまいました(笑) 
そして妄想しまくりのコンセプトです。こういう事を考えるのは本当に苦手で。。。

応募書類を提出する前に「こんな感じで考えたんだけどどう?」と母にFAXしたら
「生命の輝きというところの漢字は『耀き』にした方がいい」という、
とっても細かい指摘を受け(笑)、
一応言われたとおり漢字を変更して提出しました!

自然美と生活美のハーモニー

セッティング終了後に少し離れて見たところ。

       自然美と生活美のハーモニー
          
設定シーン:秋/仲間と
      ウィリアム・モリスのクロスからイメージを広げた食卓で

メニュー:秋鮭ときのこのキッシュ、無花果と胡桃のサラダ、栗のポタージュ
     ウズラのロースト、手作りパン、チーズ、洋梨のコンポート

この写真だけは応募書類用に自宅で撮ったものです。
料理教室のクリスマスレッスンが近づいていた頃だったので、
その試作を兼ねてレッスンと同じようなメニューにしちゃいました。

     自然美と生活美のハーモニー

全体的に個性的な空間だったと思いますが、お皿もかなり変わったものを。
当時弟夫婦が住んでいたボストンに遊びに行った時に何故だか惹かれて
買ったものが日の目を見ました!
鳥の尾をより豪華に見せるようにナプキンを置き、
カトラリーはお皿に描かれた枝と同じようにクロスにセッティング。
ちなみに写真のサーバーは去年だかおととしだかのテーブルウェア展で
母が購入したものを拝借しました。

     自然美と生活美のハーモニー

インテリアをどうするかも悩んだ点です。結局、モリス関連の額2つとランプに椅子。

       自然美と生活美のハーモニー

ランプシェードはもともと白だったものをモリス柄の紙を自分で貼って
リメークし(その様子はこちら)、椅子はアンティーク屋さんからお借りしました。

     自然美と生活美のハーモニー

普通は撮れないこの角度、搬入時の特権(?)でブース内に入って撮影したもので、
なかなか気に入っています。

以上、見て下さってありがとうございます。

今回のテーブルは私にとってチャレンジでした。
料理教室をはじめ普段自分がやっているコーディネートとは全く雰囲気が違うので、
生徒さんからも「意外だった」というお声をたくさん頂きました。
こういうハードカジュアル、初めてだと思います。
でも嫌いじゃないというか、いつかやってみたいなぁとは思っていたので、
テーマが「リッチカジュアルなおもてなし」だと知り、迷わず挑戦!
自分のコーディネートはいつも似たような感じになってしまうのが
最近の悩みでもあったし、大げさに言えば自分の殻を破りたい!な~んて。
(実際はそんなたいそうな考えではないですが・・・)

完全に自己満足な世界だと思いつつも、いろいろ考えて作ったこの小さな空間が
今はとても愛着があります。
決して万人受けするテーブルではないですが、
指定されたテーマを自分なりに表現し、個性は出せたかなと思っています。

今回の展示にあたり、たくさんの方がアドバイスやご協力、応援をしてくれました。
本当にありがとうございます。
お陰様でとても良い経験をさせて頂きました。
他の出展者の方が作品を作り上げていく様子や出来上がった作品の数々には
時折圧倒されもしましたが、良い刺激を受けました。

生徒さんや友人・知人、家族・親戚もいっぱい見に来てくれて嬉しかったです。

最後に・・・東京ドームで、そしてこのブログで、見て下さった皆様、
どうもありがとうございました! 

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

テーブルウェア・フェスティバル搬入の舞台裏

東京ドーム搬入時の舞台裏を少しご紹介します♪

テーブルウェア・フェスティバル2011

何しろ初めてのことだったので分からない事だらけでしたが、
今まで15年以上楽しんできたテーブルウェア・フェスティバルの舞台裏を見れて
とても楽しかったし、良い経験をさせて頂きました。

テーブルウェア・フェスティバル2011

コンテスト出展者の搬入時間は10:00~20:00まで。
朝10時に会場に到着すると、
展示コーナーや販売コーナーでは既に着々と展示準備が進められていました。
トラックなどの車両もたくさん入ってきています。
荷物であふれかえっているこの場所が夜になればきれいに整えられ、
明日にはフェスティバルが開幕するんだなぁと思いながら、
自分のブースへと向かいました。

テーブルウェア・フェスティバル2011

約3m×2mのブースにテーブルがひとつ。
壁はアイボリーホワイトで床にはグレーのカーペットが敷いてあります。
テーブルは自分で持ち込む方と主催者からお借りする方がいますが、
私はお借りしました。(いくつかサイズを選べます)

テーブルウェア・フェスティバル2011

まずは床から。
搬入時はMakkoさんと叔母が手伝ってくれました!
Makkoさんは車を出してくれたり、いろいろな工具を貸してくれたり、
そして、こんな準備段階の写真も撮ってくれていました~。
Makkoさん、叔母さん、どうもありがとう!!!

この床がなかなかのくせもので思いのほか時間がかかりました。
私が用意したのはヘリンボーン柄のクッションフロア。
イギリスでは細長い木材を互い違いに組んだこのヘリンボーン柄が
多く見られると聞いてこれにしたのですが、柄合わせが難しく・・・
いや、柄合わせと言うより、店舗用のしっかりしたクッションフロアだったからか
まっすぐに切る事が素人にはとっても難しかったのです。
紆余曲折を経てとある方法で対応。
時間はかかりましたが、まあまあ上手くいってひと安心。
そうそう、今後の方のために・・・クッションフロアを貼るための専用テープを
用意したのですが、もともと敷いてあるグレーのカーペットには
ほとんど粘着しませんでした(泣)

テーブルウェア・フェスティバル2011

本格的にセッティングする前に、
テーブルと椅子、ランプの位置をどう置くか悩み中。
物が散乱していてお見苦しい画像でスミマセン~。でもこれが実情!?
あら、私だけ???(笑)

見て下さる方の導線を考えた上で、納得いくまで検討しました。
(これが後で悲しい結末を迎えるとは・・・この時は思ってもいなかったです)

テーブルウェア・フェスティバル2011

額を壁に取り付けたらだいたい完成。
最後はひとりで残って微調整をしました。はぁ疲れた~。でも心地よい疲労感。
いろいろ反省点やこうしたかったという点はありますが、
初めてなのでこんなものかな、
またいつの日か機会をもらえればこの日のことを活かしたいです。

で、最後の最後に待っていた悲しい出来事。
終了時間ギリギリの19:50に、設営が終了した旨を受付に伝えに行ったら・・・
お客さんの導線(お客さんがどちらへ流れていくか)が当初聞いていたものとは
逆だった事が判明したのです!
私はもともとテーブルを斜めに置こうと思っていたので、導線がとても重要。
なので作業を始める前に、まず係りの人に導線を確認しに行ったのです。
ブース番号を伝え「ならばこちらからになります」と言われ、疑いもしなかった私。
ちゃんと自分でもっと確認すれば良かったんですよね。。。
だから結局は自分が悪いのかもしれませんが、このやり場のない悲しみ。
制限時間10分前となった今、たった一人では何も出来ません。
周りからすればたいした事ではないかもしれないけれど、
10時間かけてこだわってセッティングした直後だったこともあり、
それはそれは本当に落ち込んで岐路につきました。
あまりのショックで乗換駅で降りるのを忘れ、さらに自宅の最寄り駅も
乗り過ごした程です。
家に着いたらSくんの目が真っ赤で、どうやら寂しくて寝れずに泣いていたとの事。
それを見たら余計に悲しくなりました。
セッティング中はあれほどお腹がすいていたのにすっかり食欲も失せ、
夫が用意してくれていた節分の恵方巻きも食べずにSくんと一緒にふて寝。

こうして長い長い1日が終わったのです。

電話やメールでいろいろ慰めてもらったお陰と、
いつまでもイジケていると運気が逃げていきそうだから前向きに!と自分でも感じ、
翌日は元気に復活しておりました。

次回、展示させて頂いたテーブルを紹介して、ドーム日記を終わりにしたいと
思います。

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

ビュッフェテーブルいろいろ@東京ドーム

テーブルウェア・フェスティバルでは著名人の方、一般の方、そしてメーカーさんの
たくさんの素敵な器やコーディネートを見て、
毎年のことながら目の保養&勉強をしてきました。

テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

今年特に目がいったのはノリタケさんやガラスコーナーなどで見かけた
ビュッフェスタイルのテーブル。
ちょうど料理教室のポットラック交流会前だったからかな?

     テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

展示されていたような素敵な食器は持っていないけれど、
家で真似できそうな使い方やアイディアが溢れていました。

     テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

     テーブルウェア・フェスティバル2011

スイーツビュッフェ、なんだかとっても楽しそうですね!

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

最後にドームへ・・・

交流会にご参加下さいました皆様へ。
集合写真をメールさせて頂きました。
もし届いていない方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。


昨日でテーブルウェア・フェスティバル2011が終了しました。
今年は初めて出展させてもらえたので、最後は搬出作業が待っていました。
私にとってとても愛着のあるテーブルとなり、
壊してしまうのがちょっと寂しかったのですが、
周りを見渡すと皆さんどんどん片付けていらっしゃいます。

テーブルウェア・フェスティバル2011

最後に椅子に座ってモリスになった気分で(?)記念撮影した後、
私も一気に片付けていきました。
10時間かけて展示したテーブルが1時間程で何もない状態になり、
私のテーブルウェア・フェスティバルも終了。
帰り際に名前や作品名の入った佳作の盾を頂きました。

     テーブルウェア・フェスティバル2011

準備は大変だったけれど楽しかったな~。
またいつか展示できる機会がありますように・・・

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
 ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。