スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット@BREIZH Cafe CREPERIE

今月頭の事ですが、赤坂サカスにある『ブレッツカフェ クレープリー』へ
行ってきました。(初の赤坂サカス!でしたが、滞在できる時間が40分しかなく、
大急ぎでランチセットを食べて帰路へ・・・残念)


ちなみにこちらは神楽坂にある『ル・ブルターニュ』の姉妹店です。
(ル・ブルターニュで食事した時の様子はこちら)

     ブレッツカフェ

今月の料理教室メニューがガレットだったので、その勉強をかねての訪問。
ガレットの生地だけを食べたり、広げてみたり、写真を撮ったりしたかったので
奥にポツンとある席を選びました。
ひとりでこの席はちょっと寂しそうに映ったかも・・・(笑)

ブレッツカフェ ブレッツカフェ

店内はブルターニュ地方のガレット屋さんの雰囲気たっぷり。
ちょっと狭いかもしれないけれど、それも本場っぽいと思えば気になりません。

私は平日ランチセット1,680円を頼みました。
ガレット単品でも意外とお値段がするので、食事ガレット、サラダ、
デザートクレープ、飲み物がついたこのセットはとてもお得です。

     ブレッツカフェ

ガレットが運ばれてきました~。
こんがりとした焼き色にたっぷりの気泡、とっても美味しそう!
具は基本の卵・チーズ・ハムにズッキーニをプラスしたものを選びました。
久しぶりに食べる本場のガレットはパリパリしていて香ばしく、
卵とろ~で幸せ♪

ブレッツカフェ ブレッツカフェ

時間がないのにコストパフォーマンスを考えてデザート付のセットにしたところ
案の定、最後は大慌てで頬張るような感じでしたが、お腹いっぱい大満足。

ブレッツカフェ ブレッツカフェ

店内ではブルターニュ地方の陶器であるカンペール焼きの食器や
シードル、塩バターキャラメルなども販売していますよ。

他にも新宿や銀座、横浜などにも支店があるので、
本場の美味しいガレットが食べたい時はぜひ~♪

ブレッツカフェ クレープリー 赤坂Bizタワー店 HPはこちら
港区赤坂5-3-1 赤坂サカス 赤坂Bizタワー1階
TEL:03-5545-6761

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
スポンサーサイト

ア・ニュ@広尾

お友達と広尾にあるフレンチレストラン、
『à nu retrouvez-vous(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)』に行ってきました。
美味しくてコストパフォーマンスも良いと評判のこちらのお店。
今までも2回別の機会に行こうとしたのですが、
予約がいっぱいで断念した経緯があり、
今回3度目の正直で予約が取れたので本当に楽しみでした!

ア・ニュ

とってもお得なムニュー・ドゥ・ルクスを選択。
前菜、魚、肉、デザート、食後の飲み物でなんと3500円です。(ミシュラン星付)
魚料理以外はいくつかの中から好きなものを選べました。

  ア・ニュ ア・ニュ

モダンで個性的な位置皿はもっと上のコースを頼むと、
この穴の部分にいくつかのアミューズを自分で差し込むという
ちょっとした楽しみがあるのだとか・・・♪
パリッパリッで温かいバゲットには有塩(岩塩がトッピング)と無塩、
2種類のバターが添えられました。

ア・ニュ

前菜は迷いに迷って・・・結局決められなくてサービスの方にお勧めを伺い、
「萩産せつきアジのマリネ」に。
肉厚でプリプリしていてとっても美味しい! 大正解!

      ア・ニュ

お魚は決められていて「萩の真鯛のスープドポワソン」でした。
スープドポワソン大好き~。

      ア・ニュ

お肉は「ウズラのロースト フォアグラの香るクルトン詰め」を。
昨年のクリスマスレッスンでウズラをやったので、
その頃は試作のために家でもよく作っていたのですが、それ以来のウズラちゃん。
フォアグラという響きにもかなり惹かれました♪

ア・ニュ ア・ニュ
ア・ニュ ア・ニュ

左上はお友達の選んだメイン「リ・ド・ヴォーのフリカッセ」、
仔牛の胸腺肉の白い煮込みです。
メインは私もこれとかなり迷いました。日本じゃめったに食べられないですから・・・

デザートは私が「紅玉りんごの温かいスフレチーズケーキ
キャラメル・サレのアイス添え」(左下)で、お友達が「ア・ニュのオペラ」(右下)
デザートの中にスフレがあるとたいていこれを注文します。
出来立てを食べれるのはレストランならではの贅沢♪
そしてお友達が頼んだオペラもとても変わっていて、
普通は何層にもなっているものがそれぞれ別で出てきました。
全部を食べると口の中で「オペラ」になるという趣向なんだそうです。

こちらのレストランは食後のお飲み物もすごく充実していました。
コーヒー、紅茶、ハーブティーがそれぞれ何種類もあるうえ、
なんと玉露まで!
数あるコーヒーの中から「ヴィヴァルト」というものを選び、
カフェオレにもできるというのでそうしてもらったら
右上の写真のようにコーヒーとミルクが別々でサーブされました。
「お好みの割合でお飲み下さい」というのは嬉しいサービスですね。

大人気なのがわかる本当に素敵なレストランでした。
お料理が美味しいのはもちろん、サービスの方もさりげないし、
天井が高くて席の間隔もとてもゆったり。
お友達とのおしゃべりにも花が咲きました。
またぜひ伺いたいです! 予約取れるかな~。週末ランチは2ヶ月待ちだとか!?

ア・ニュ(a nu retrouvez-vous)HPはこちら
渋谷区広尾5-19-4 SR 広尾ビル1F
03-5422-8851

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

VIRONの朝食

震災の少し前、渋谷にあるVIRON(ヴィロン)へ行ってきました。
パン屋さんとしては超有名、美味しいと大評判のVIRON。
何度かカフェとして利用したことはありますが、今回のお目当ては朝食!
ご一緒したのはご自宅でパン教室をされているけっちんさんです。

      VIRON

パンとケーキでいっぱいの1階店内。
フランス直輸入の小麦粉の大きな袋もたくさん並んでいました。
この小麦粉こそがこちらのお店の特徴です。
小麦粉の袋でさえ素敵なオブジェのようで素敵~♪

VIRON

しばらく並んで2階のカフェ&ブラッスリースペースへ案内されると、
早速『VIRONの朝食』(1,260円)というその名もずばりのメニューを注文しました。
これはパン、ジャム、飲み物がセットになったもの。
文字にすると一見普通の朝食っぽく感じられますが、そこはVIRON、
全然違います!!!

      VIRONの朝食

すぐにたくさんのヴィエノワズリーを持ったギャルソンが・・・
この中から好きな2種類を選ぶのですが、どうしましょう、迷いに迷いました。
クロワッサン、パン・オ・ショコラ、ショーソン・オ・ポム、ヴィエノワ、
ヴィエノワ・ショコラ、パン・オ・レザン・・・
あとは何だったかな?
結局クロワッサンとショーソン・オ・ポム(アップルパイ)という無難な(?)選択。

     VIRONの朝食

そしてVIRONの朝食と言えばこれ!
ジャム6種類とはちみつ、クリーム(たしかヘーゼルナッツだったような)のセットが
テーブルごとにど~んサーブされます。
これらのジャムはフランシス・ミオというフランスの高級ジャムで一瓶1,800円程度。
「こんなにジャムばっかり付けられないよ~」とも少し思いましたが、
でも、これが付け放題なのはやっぱりかなりお得な感じ。

     VIRONの朝食

ブルーベリー、カシス、フランボワーズ、アプリコット、桃、オレンジ。
写真で見ると同じに見えちゃいますね。

     VIRONの朝食

そして奥にあるのがVIRONの看板商品バゲット・レトロドールとセレアルという
甘くないパン2種類。甘いものばかりではね・・・
さっそくバゲットをほおばる私。に対してけっちんさんはさすが!
パンの香りを十分味わってから食べ始めていました。
そうでした、まずは香りね、と私も慌ててクンクン(笑) 
小麦粉のとても良い香りがします。皮がかなりしっかりしているのも好みでした。

コーヒーはおかわり自由、食べ切れなかったパンは包んでくれてお持ち帰りできる、
というのはかなり嬉しいサービスではないでしょうか?
1階のショップでパンを買うとそれなりのお値段がするので、
1,260円でこの朝食は本当にお得。またぜひ食べたいな。
とは言え渋谷に朝食を食べに行くのはそうはできないですけれど・・・
それと平日でも多少並ぶのは覚悟、土日は結構待つらしいです。

Boulangerie Patisserie VIRON (ブーランジェリー・パティスリー・ヴィロン)
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1・2F
03-5458-1770


バナー


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

Boulangerie ROLASO (ブーランジェリー ロラソ)@武蔵小山

この前もご紹介しましたがコルドンブルーの友人がパン屋さんをオープンしました。

パン職人ムノ・ローランさんとパティシエAkikoさんご夫婦による素敵なお店、
 Boulangerie ROLASO (ブーランジェリー ロラソ)

ブーランジェリー ロラソ

オープン当日の13日(土)は自分の料理教室があって伺えなかったのですが、
先日、美味しいパンとお菓子を求めに行ってきました!

      ブーランジェリー ロラソ

お祝いも兼ねていっぱい買おうと思ってはいたものの、
美味しそうなものを気ままに買ったら、こ~んなにたくさんになってしまいました。
だってどれもこれも美味しそうなんだもの。。。

ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ
ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ
ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ ブーランジェリー ロラソ

この日の夕食はこのパンがメインで、
(パンビュッフェ状態でパン好きの息子は大興奮でした!)
あとはビーフシチューとムール貝の白ワイン蒸し、シーザーサラダ、
そしてAkikoさんのシフォンケーキをデザートに。
もうお腹がはちきれそう~♪
でもパリの味を東京でたっぷり味わえるなんて幸せです。

どれも味わい深くて美味しいのですが、
個人的なお勧めはシェフのスペシャリテでもあるバゲット(噛むほどに旨みが・・・)と
いちじくがたっぷり入ったフィッグ、
そして写真を撮り忘れていましたがプチ ヴィエノワもすごく美味しくて
私も夫も気に入ってしまいました。
あとは残っていたらラッキー!なクロワッサン。
手で折っているため毎日限定20個だそうです。

お菓子は焼き菓子中心の品揃えでした。
今回はシフォンケーキ、フィナンシェ、バナナチョコケークを購入。
今までバナナチョコのパウンドケーキを買ったことはなかったのですが、
(なんとなく家で作るイメージ・・・!?)
でも、本当に買って良かった! このパウンドケーキ、すごく美味しいです。
チョコの量というか入り方がちょうど良くって
バナナの優しい甘さとピッタリ。

Akikoさん、温めていた夢の実現、本当に本当におめでとう!!!
お店の発展を心からお祈りしています。

      ブーランジェリー ロラソ
              ご本人の許可を得て掲載しています。

気さくでとっても感じの良いご夫妻が、皆様のご来店を笑顔でお待ちしています♪

ブーランジェリー ロラソ
目黒区目黒本町3-3-2 
03-3713-6620
10:00~19:30
月曜日、第1・3火曜日休み


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。

BOSCHETTA(ボスケッタ)でバースデイランチ

ずっと行きたいと思っていたレストランでランチをしました。

    BOSCHETTA(ボスケッタ)

それは白金台にあるイタリアン『BOSCHETTA(ボスケッタ)』
プラチナ通りから1本入った閑静な住宅街にある素敵なレストランです。

この日のランチは母から夫への誕生日プレゼント。
「愛情たっぷり託児券」付だったので、
本当~に久しぶりの夫とふたりでの外食となりました。

ここはお料理が美味しいのはもちろん、使われている器が全てガラスで、
盛り付けもきれいと聞いていたのですごく楽しみ♪

BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)
BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)

☆アミューズ カプレーゼ
☆前菜1皿目 明石産真ダコと青森県産彩トマトのカルパッチョ
☆前菜2皿目 フォアグラのクレームブリュレ仕立て 青リンゴのムース添え
☆前菜3皿目 宮崎県産マトウ鯛のパナート 有機ハーブのサラダと共に

個室を予約したので、盛り付け方やお皿もじっくり眺めながら頂けました。
どれも美味しいけれど、フォアグラのブリュレがやっぱり嬉しい♪

BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)

このパンケースはぜひ実物を見たいと思っていました。
かなり厚いガラスなのでウォーマーで温めて使うと保温性がとても高いとの事。
欲しいな~、欲しいな~。でもお値段も素敵~(笑)

BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)
BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)

☆パスタ1皿目 北海道産生ウニとアスパラソバージュの冷製カルボナーラ仕立て
☆パスタ2皿目 三重県産真イワシとういきょうのスパゲッティーニ

冷製カルボナーラはこちらのお店のおすすめメニュー。
写真だとパスタがちょこっとという感じですが、実際はお皿がとても大きいのです!

BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)
 
夫は冷製カルボナーラと、こちらのパスタを注文。
☆北海道産ヒイカとそら豆のマルタリアーティー

マルタリアーティーというパスタは初めて聞きましたが、
ラザニアのようなものを適当な大きさに切ったパスタだそう。
ガラスの器はとても涼しげですが、器もしっかり温まっています。

BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)
BOSCHETTA(ボスケッタ) BOSCHETTA(ボスケッタ)

☆私のメイン 黒ムツとホタテのポワレ パルミジャーノのクロカンテ添え
☆夫のメイン フランス産シャラン鴨(ビュルゴー家)のロースト 赤ワインソース
☆デザート ティラミス フルーツとアイスクリームを添えて

評判通り目でも楽しめるレストランでした。
同じ料理でもその盛り付け方や器によって美味しさは変わるものだと再認識。

こちらのレストランで使われているガラス製品は全てギリシャのGlassStudioの
もので、1階のショップで購入できるようになっています。
実は今月のレッスンで使っている花器はこのGlassStudio製。
ちょっと変わった形をしているので、
これからご参加下さる皆様、ご興味があれば見てみて下さいね~。

BOSCHETTA(ボスケッタ) HPはこちら
東京都港区白金台5-13-9
03-5798-2442


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ランキングに参加しています。
↑応援クリックして頂けるとすごく嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。